Waters Blog~Fly Fishing

毛鉤釣り師の五月雨日記~Diary of a trout bum

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

フック

最近はがまかつのフックをよく使ってます。 理由は特に無いんですが、しいて言えばバーブレスでちょっと気になる形が多いっていう事と、すぐに手に入るっていう事でしょうか?

バーブレスとマイクロバーブ


バーブレスを使うか使わないかっていうのは、雑誌なんかでも良く取り上げられていて、魚のためとか、人に刺さったときのためとか、いろいろな意見があるようですが、どれも正しいような気がします。 

幸い私は自分自身に刺したり他の人をフッキングしたりしたことはありませんが、実際刺さった人を見たことはあります。 相当痛いみたいです。

人に刺さったハリを抜く場合には、リーダーのバットセクションなどの太いモノフィラでループを作ってそれをハリにかけて抜くんですけれど、そのときにコツがあります。
「1、2、の‘3’で抜くからね」と言っておいて、‘2’で抜くんです。 すると相手も力が入ってないので、比較的簡単に抜けます。 刺さっている場所によってはすぐに医者に行ったほうがいい場合もありますし、バーブの大きいフックなんかはどうしようもないときもありますので、ケースバイケースですが・・・

そんなのを見てしまうとやっぱりバーブレスのほうがいいなと思います。 

それと魚からはずすのが楽っていうのも使う理由のひとつです。 つまりはずすときにフライが壊れないって事ですね。 これは重要です。 

キャッチアンドリリースの釣りに使うフックにバーブがついてるほうがおかしいんじゃないかって言ってる人もいますが、これも正しいですね。 「うちこそリーディングカンパニーだ!」と思ってるメーカーさんは、全部バーブレスにするくらいの気概がほしいっすね。

でも、バーブレスフックに巻いたクイルゴードンって、かっこ悪いんだよなぁ・・・ こうゆうフライはバーブ付きがいいって思うのも正しい。 使うときにはバーブをつぶせばいいんですから。 とは言うものの、ペンチでつぶしたときに“ぺキッ”っとバーブが折れるのはいただけない。 

そんなわがままな私がスタンダードタイプのフライに使ってるのは、マスタッドのシグネチャーシリーズ。

マスタッドシグネチャー

なにがいいって、いまどき色がブロンズ。 これがいい、私の好み。 それにバーブをつぶすときに“ぺキッ”っていわない。 バーブをつぶしたときに“ぺキッ”っていうヤツは、魚をかけたときにも“ぺキッ”っていく可能性があるんですよね。

このシグネチャーシリーズをデザインした“ゲイアー・シュヴァーツェン”さんと話をした時に彼が言ってたんですが、これは考え方の違いで、“折れたほうがいいのか、のびたほうがいいのか”っていう事らしいです。  「メーカーごとにその考えが違うって事で、どちらがいいって事ではないんだよ」って言ってました。 彼は私同様折れるよりものびるほうがいいと思っているということでした。 2年使ってますが、魚を掛けてのびたことはまだありません。(って、そんな大物は掛けてへんやろっ) 

色はブロンズでレトロっぽいんですが、針先はシャープで、最先端の科学研磨です。 バックキャストで石をたたいても折れないし、シャープさもそのまま。 こんないいハリなかなか無いです。

でも残念ながら、日本では売ってるのを見たことがないんですよね・・・  もう昔のマスタッドとは違うんですけどね・・・  今のところ私が細々と輸入してますが・・・
スポンサーサイト
  1. 2007/04/20(金) 00:41:44|
  2. tying materials
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

kawkoi

Author:kawkoi
Fly Fishingと日々のあれやこれや

recent blogs

recent comments

calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

archives

category

FC2カウンター


無料カウンター

Translation(自動翻訳)

English
中文(简体)
中文(繁體)
한국어
Française
Deutsch
Italiano
Española
Portuguesa
Produced by 株式会社バックボーン
Powed by ウィンドウズの玉手箱

黒ねこ時計

ブログ内検索

links

このブログをリンクに追加する

mail to kawkoi

name:
mail address:
title:
:

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。