Waters Blog~Fly Fishing

毛鉤釣り師の五月雨日記~Diary of a trout bum

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ダダにごり~ 忍野

本日の同行者Sさんを迎えに行ったときにはまだ雨は降りだしてませんでしたが、忍野に着くころになってパラパラと降りだし、夜があけるころには 「あれあれ~?」 風まで吹き出す始末。

見る見る雨粒も大きくなり、暴風波浪高波落雷洪水警報並みの暴風雨... 次に来るのはトルネードぐらいしか残ってないっちゅうくらいの荒れ模様になってしまいました。

しょうがないので車で仮眠。 2時間ほどしてちょっと小降りになったので、川の様子を見てみることに... 「な、な、なんじゃこりゃ~!!」

だだにごり~~~~

どーせーっちゅーねん!

しょうがなくまた仮眠... 結局9時半頃まではなすすべ無しでした。

天気は回復しましたが...

とりあえず天気は良くなったので、下流に向かって歩き出します。 しかし、空の青さとは対照的にどこまでいっても見事な濁りっぷり。

茂平橋から金田一の橋まで歩いては見たものの、魚もライズも虫のハッチも見えません。

まあこんなときはニンフでも沈めてみて... 「・・・」 あたりなし。

まあこんなときは景色でも見て...

お昼前になってちょっと濁りが取れかけてきて、やっと水草らしきシルエットを確認できるようになり、やややる気を取り戻しかけたころ、その水草の横あたりで「ユラ~」と何かが動いたような... 

「むむ?、もしやあんたは?」 「・・・」 ごみでした(悲)

そのすぐあとフワッと浮いてきた魚がライズ! イマージャーかなんかを食っているようです。

魚が見えればこっちのもんです。 眠気に襲われ、川に落ちそうになっていたのはもう過去の自分。 目の色変えてニンフを打ち込んでいきます。

で、つれたのがこの魚。

エエ色でっしゃろ?

とりあえず坊主マンにはならずにすみました。

他に4,5匹の魚を確認できたので、この場所はSさんに譲ります。 何匹か追ってはくるものの、Sさん苦戦。

私は虫の写真を撮ってみました。

オナシ

その後ライズを探しつつ、蕎麦屋“琵琶”に向かいます。 ッてところに見逃せないライズ。 

自衛隊橋下流のいつもは連れないそぶりのヤマメ。 #32でも見切る忍野一のIQヤマメです。 が、今日は濁りに油断したのかあっさりと私の陳腐なフライをくわえてしまいました。 

結構かわいいところあるやん。

なかなか精悍な顔つき

橋の上から上流を見てみると相当数ライズしてます。 蕎麦はちょっと御預けかも?

数投はミッジピューパで狙ってみたものの、立ち泳ぎで見切られてしまいます。 風が強く、オナシが水面に落ちだしたので、#16の“CDCカディスオナシカワゲラ風味(仮名)”に変えて一投目、大正解でした。

でも、こいつら極端すぎやわ、ミッジやと#32とかまで見切るくせに...

オナシカワゲラ風味、おいしい?

その後ミッジアダルトで数匹追加。 調子出てきたぞ~

Sさんのフライにも何度か出たようですが、なかなかフッキングにいたらず、苦戦している様子。 なんとか釣ってほしい...

天気が良くなり、にごりも取れつつあるので、だんだん人も増えてきました。

カモの夫婦。 そこ、魚の真上なんですけど...

もうすでに1時半。 昼飯を食いっぱぐれる前に蕎麦屋へと急ぎます。 んで、また野菜天ざるそば。

腹もいっぱいで心機一転。 午後はSさんにも釣ってもらはネバ。

午後はまた下流に向かって釣りくだります。 S字が空いていたのでしばしトライ。

ここのヤマメもなかなかの賢者です。 私は悪戦苦闘。 と、横でついにSさんに待望の1匹! 

やったね! 嬉しそ~

これで精神的に楽ですね。 次ぎいってみよ~

イブニングを心行くまで出来るように、私は富士急ホテル跡の駐車場へと車をまわします。 Sさんはそのまま下流へと釣り進んでもらい、金田一の橋で合流。

イブニングはちょっとカディスで遊んでみました。 フラッタリングさせるとどこからとも無く虹鱒が飛び出てきて、フライをひったくっていきます。 合わせ損ない、食い損ないは多いものの、これはこれで結構好きかも?。 たまにミッジやコカゲロウのフローティングニンフなどに変えて、渋いライズにも挑戦。 ここではいろいろ楽しめます。

Sさんはミッジにこだわり、ヤマメを狙い続けています。 何匹かフッキングまでは持ち込めましたが、はずされてしまいます。

日も落ちて暗くなりだした6時ごろ、Sさん、ついにランディングまで持ち込むことが出来ました。 スバラシイっす! よくあきらめずにミッジを使い続け、狙い続けました。 感動もひとしおですね。 

Sさんのヤマメ

1日私に付き合って、歩き回って、さぞ疲れたとは思いますが、また宜しくです。 近い将来モンタナに来られたときにもいろんな所を連れまわしますので(笑)
スポンサーサイト
  1. 2007/03/31(土) 02:03:31|
  2. fly fishing
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

忍野~No.3

今回はりょうたんさんと行って参りました。

曇っているかなと思っていたのですが、着いてみると快晴。 放射冷却で、岸辺には霜がおりていました。 日中は20℃くらいまであがるとの予報でしたので、カディスやら何やかんやとハッチするのではという期待を胸にいざ出陣。

快晴!

朝一はまたホテル前からスタート。 フライをつつきには来るものの、なかなかフッキングにはいたりません。 りょうたんさんも苦戦している様子。 7時半頃まで粘って、やっと1匹。 ふゥ、疲れた。 フライはオナシカワゲラ風CDCカディス。

ちっちゃくても嬉しい1匹目

次に茂平橋近くの駐車場に移動し、私は茂平橋下流、りょうたんさんはS字へと下っていきました。

9時半までは、頻繁にライズしていて、なんとか4匹ランディング。 フライはCDCダン#24。

ヒレピンのベッピンさん

てこずらされました...

その後りょうたんさんとまた合流して、最上流まで行ってみましたが、ニンフで数匹追加したのみであまり印象深い魚はいませんでした。

途中立ち話をした人は、「大きい魚の数が去年よりも多いね」とか言ってましたが、私には見えません...確かにいるとは思うけど、釣れる場所にいなかったり、水面を意識してなかったりで、しばらくは釣れないでしょうね。 小さくてもヒレのピンピンとした綺麗なやつが多いのがせめてもの救いですね。

また茂平橋まで戻ってみると、結構ライズしてます。 早速トライ。 岸際ではカディスやら、オナシやらがかなり飛んでいます。 そこでちょっと大き目のカディスパターンを試しましたが、数匹ばらしたのみでした。 りょうたんさんは見事“立ち泳ぎ虹鱒”をランディング。

昼食はいつもの蕎麦屋さん“琵琶”。 野菜天ざるはとってもお勧め!

午後はつり下って行き、釣れないまま金田一まで。 ここは魚も多いし、ライズも頻繁。 でも賢すぎるぜ、お前ら... ここの虹鱒も、ヤマメばりの立ち泳ぎを見せてくれます。 

夏とはえらい違いの景色です

かなり苦労したものの、なんとか数匹を“CDCのDDコカゲロウ風”にてランディング。 今回はブラウンを釣ることはできませんでした。

イブニングは旧ホテル前。 土日は入る隙間が無く敬遠していた場所ですが、今日はかろうじて2人が入れるスペースがありました。

多分ここの魚は一日中ライズしていて、一日中狙われ続け、そして一日中いろんなフライを見てきたのでしょう。 渋い、渋すぎるっ!

いろいろためしてみたものの、結局フライサイズを下げていく羽目に... #20、問題外。 #22、チラ見。 #24、立ち泳ぎ。 #26、あ~。 #28、ヴ~。 #30、よっしゃ~!

本日一番の賢者

イブニングで使うフライサイズじゃ無いですよね、#30(ハリ自体は#28)。 でも満足。 目は疲れましたが...

今回のフライは、アイの大きなヤツではなく、TP77って言うフックを使ったヤツでした。 これ、虹鱒がかかるとちょっと不安ですけど、フッキングは恐ろしいほどいいです。 ぜひお試しあれ。

しっかし疲れました。 
  1. 2007/03/29(木) 03:27:06|
  2. fly fishing
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大きいことはいいことだ

出来る限り大き目のフライで、おおらかにそして豪快に... 
常々思ってはいますが、無視し続けられるとついつい... 使っちゃうんです。

何のこっちゃ? それは極小フライのことです。 ボックスからつまみ出すのに一苦労、糸を通すのに一苦労、流れるフライはどこ? どこ?どこ?

えっらい昔の開高さんのビデオの中で、「ハリの目に糸が通らんのですわ」と言う彼の姿が妙にかっこよく見えて、こんな大人になりたいと思ったこともありましたが、やっぱり糸が通らんのはイラつくもんです。

せめて糸だけでも通しやすければ...で、巻いてみました。 タイイング好きの人はもうすでにご存知の‘がまかつLarge Eye'フックです。

2年前のフェスタのときにサンプルをもらって何本か巻きましたが、どこにいったのかさっぱり判らず、近くに売ってる店も無く、すでに忘れかけていましたが、最近Rocksさんが大量?に仕入れていらっしゃいましたので早速購入。 さすが中年の顧客(失礼!)にやさしいっすね。

ちっちゃいけどおっきい

シャンクは2Xヘビーで、ちょっと太いかなぁとは思うのですが、そこはドリフトのテクを駆使して...あっ、それが問題でした...

ドリフトは別として...見とれよ、ヤマメドモ!
  1. 2007/03/27(火) 02:28:09|
  2. fly tying
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

使用フライ

昨日使用したフライでおます。

CDCダン。 #24,#22が良かったですが、場所によっては#16~#20も反応あり。 ダビングボディとグースバイオットボディを用意してます。 

CDCダン#24

ミッジアダルト。 白っぽいのと黒っぽいのとを用意してます。 昨日は黒っぽいほうが若干反応が良かったような気がします。

Midge Adult #22

オナシカワゲラ。 古典的なリバーストハックルウィングです。 結構良かったですよ。

オナシカワゲラ#18

CDCスペントスピナー。 もしくはDD。 #18、#20が良かったような... ヒラタが出だしてからはもう少し大きいのがほしかった...

CDC Spent Spinner #18

パラシュートフライ。 #18~#22。 フローティングニンフにも見えるんでしょうか?結構反応有。 これも白っぽいのと黒っぽいのを用意してます。

Parachute #18

ストークボディSTD。 いつもはモンカゲのときに使ってるのですが、ヒラタが出だしてから使いました。 フッキングはしなかったけど、‘ガボッ!’って反応してくれました。 もうそれだけで十分!

Stalk Body STD#10

とまあ参考になるようなならないような説明で恐縮です。 他の人はなにを使ってたか気になるモンですよね。 ね? 
「内気な私はその場で聞けません...」って言う人もい多いでしょう? 私もです。 そんな人に参考にしてもらえると幸いで御座います。m(_ _)m
  1. 2007/03/24(土) 17:05:42|
  2. fly tying
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

再びの忍野へ

今年2度目の忍野へ行ってきました。 朝はまだ冷え込みますね。 でもそのおかげで空気が澄んでいて、富士山がとてもくっきりと見えて最高の1日でした。

赤富士ってほどでもありませんが...

去年までは魚公園の駐車場に車をとめていたのですが、「釣り人は今年から使用できない」などとつれないことをおっしゃるので、仕方なく旧富士急ホテル前の駐車場に止め、上流へと釣りあがるという今までにない行動パターンで釣ってみることに。 さて結果は?

最初に結果から言いますと、まずまずってとこでしょうか? 今日はドライフライに徹しましたので、いつものバラシやすっぽ抜けの連発でしたが、フライに出た数は50匹以上! でも、ランディング出来たのは12匹... 何ちゅうへたくそ...

小さいけどヒレピン!

旧富士急ホテル前では朝から静かなライズリングが。 これは見逃せないと2時間ほど釘付けに。 オナシカワゲラやミッジアダルトを使って何匹か釣れたのでとりあえず安心。 ボウズは免れました。

少しずつ上流へ移動しながら、ライズと大き目の魚を探しましたが、今年は大型魚が少ないような気がします。 小さい虹鱒でもヒレの綺麗なのが多いっていうのは嬉しい事なんですが、なんか物足りなさが残ります。

さすが金曜日。 人がほとんどいません。 おまけにライズもあまりありません...

魚待ち?

10時ごろになるとだいぶ暖かくなってきて、ニャンコもまったりと日向ぼっこ。 コイツがいるっちゅうことは...? そうです茂平橋下流のポイントです。

ここで10時ごろから1時ごろまで、怒涛の“ヒット・アンド・バラシ”。 ヤマメと虹鱒の混合チームに翻弄されます。 ニジは5匹ほどランディングできましたが、ヤマメには完敗でした。 使ったフライはCDCダンの#24。 実際のコカゲロウのサイズよりもかなり小さいのが気がかりでしたが、#18、#20では見向きもしないのに、#24に変えたとたんまるで飛行機が離陸するように水底から次々と水面のフライめがけて突進してきます。 まるでラッシュ時の成田空港。

フライをチョイスしたときは、ハッチはコカゲロウだと決め付けていたのですが、たぶんちらほらと目についていた、シミズミドリカワゲラだったんでしょう。 それならサイズ的にも納得がいくというモンです。 胃の内容物のサンプルを採ってないのでホントのところは判りませんが...

コカゲロウ(オリーブサイド?)

ランディング率の悪さには参りましたが、とりあえず満足。 腹も減ったので、久々にここの裏にあるパン屋さんに昼食を買いに。 最近は一人で釣りに行くことが少なかったのでホント久々です。 閉店になったパチンコ屋のだだっ広い駐車場で、富士山を見ながらしばし休憩。

午後からは下流へと戻りつつまたライズ探しです。 S字では快調に釣ってる人が一人いましたが、私はからっきし駄目。 プレッシャーに弱いので、どんどん駄目に... せっかくフライにでても合わせ損なう始末。 ホンマあかんたれです。

S字の下流では、バンク際にいいのがいました。 何でいいサイズだと判ったのかというと、ランディングしたのではなくバラシたから... 逃した獲物は大きい...

イブニングは金田一の橋の上流で過ごしました。 コカゲロウのダンやフローティングニンフなどを使って、今日初のブラウン。 小さいけど忍野のブラウンはホントに綺麗だと思います。

かなり小さい

相変わらずバラシ連発で、結局ここではブラウン2匹。 結構フライに出てくれたのに...

しばらくすると、ドンブラコドンブラコとこの季節にしては大き目の虫が流れてきました。 5時くらいだったでしょうか? 捕まえてみると...え~マジッすか?! これって、エルモン♂?

ヒラタさん

まったく今年は季節がずれてますね。 4月に入ったらフタスジモンカゲのハッチが始まるんじゃないかっていう勢いですね。 ちょっとフライの選択に頭を悩ませる年になりそうです
  1. 2007/03/24(土) 02:25:56|
  2. fly fishing
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春はすぐそこ

午前中で用事が済んでしまったので、午後は嫁さんと近所をポタリング。 靖国神社の桜も開花したとの事でしたので、近所でももう咲いているのでは?と思って出かけたのですが...

釣りする少年たち

早咲きの桜とそうでないのとが一緒に植えてあるようで、前者はすでに青々とした葉っぱと共に淡いピンクの花がついていました。 これはこれで綺麗です。

早咲き?

公園をぐるっと一周してみると、ほとんどがまだつぼみの状態。 ッてところに、ありましたありました。 枝の先っちょに一輪だけ。

けなげですね~

満開の桜もゴージャスでいいのですが、チョビっと咲いてるのも風流かもしれませんね。

もうひといきっ!

まったく話は変わりますが、最近(と言ってももう2年くらい買いそびれていますが...)デジタル一眼で悩んでいます。 この公園の隣には危険なことにヤマダ電機があります。 で、寄ってみました。 どんどん新しい機種が出てくるのはデジタル業界では当たり前なんでしょうが、とっても迷います。 ここんところ気になってるのが、Pentax K10D。 防塵、防滴、高気密ボディ! また購入が遠のいてしまう~。 どなたか使ってる方いらっしゃいませんか? 無難にEosの30Dのほうがいいのかな?

K10D ん~、悩む~

  1. 2007/03/21(水) 19:08:46|
  2. photography
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

整理整頓

自分用のフライをまいているときは、いつもテーブルが散らかります。 「あれを使おう」とか、「これはどうだろう?」とか考えながら、いろんなマテリアルを引っ張り出してきたり、「そういや前に巻いたことがあったかな?」などと余計なことを思い出して、見つかるまであっちこっちのボックスを開いて探し回ったり...

もういや!

探し物が見つかったとしても、そのあとは又、たいがい何かが無くなっているもんです。 テーブルと自分の間には、ゴミ袋があるのですが、たまにごみだけではなくて、大事なものまで落っこちてるときがあります。 この間はもう少しでスタッカーを捨ててしまうところでした。 危ない危ない...

で、今回無くなったのは、ドライフライなどのテールに使うバーサテイルやマイクロフィベッツをまとめて入れていたチャック袋... 10種類以上は入ってたのに... 10種類以上とはいえ、所詮テール材。 スタッカーほど重くはないので、気付かずに捨ててしまったようです。 あ~、残念。 

残念がっている場合でなく、今いただいてる注文分が巻けない! あわててRocksに駆け込もうとするも、今日は第3火曜日...定休日!? で、またいろんなところをひっくり返して在庫を探す羽目に... 結局新品が5パックほどでてきたので無事巻くことが出来ます。 

今日は、反省しつつ、半日がかりで整理整頓いたしました。

整理整頓!

さー、巻くでェ~!! Tさん、Oさんもう少し待っててくださいね。
  1. 2007/03/20(火) 19:44:14|
  2. fly tying
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

忍野

今年の初釣りは、忍野桂川。 Oさん、Iさんとの3人で行ってきました(Oさん、逆方向にもかかわらず、お迎えありがとうございました)。

禁漁区では、いいサイズの魚がライズしています


「ちょっと今日は寒いねェ」なんて言っていたら、都留インターのあたりから雪が降り始め、現地について釣りを始めるころにはけっこう本格的に降っていました。 あれよあれよという間に一面真っ白。 気温は-4℃。 寒いはずです。

雪景色(写真提供;Oさん)

ドライジャンキーとしては、まずはミッジアダルトで釣らねば始まりません。 何度か見切られつつも、無事一匹(ホッ)。 横ではIさんがソフトハックルで快調にヤマメを釣り続けています。 Oさんもアワセに苦労しつつも、何匹か釣ったようです。 ドライにでてくれたのは虹鱒。 その後の数匹もドライにでてはくれますが、すべて虹鱒。 私もヤマメの顔をみたくてソフトハックルにチェンジ。 イエロー&パートリッジは、なぜかヤマメに好かれるようです。 ヤマメ、虹鱒、イワナと釣れたので、あとはブラウンとブルックを釣れば本日のノルマ(?)達成です。 

ミッジアダルト#22

雪は10時ごろにはやみましたが、空はまだ曇っていて暖かくなりそうもありません。 コカゲロウの釣りにはこのまま寒いほうがいいのでしょうが、あまりにも寒過ぎるので、早めにいつもの蕎麦屋さんで昼食をとります。 午後からは、下流に移動して大物ブラウンを釣る予定です。

綺麗なブラウン

午後は金田一の橋の上流に入りブラウンを狙います。 ぽつぽつとコカゲロウが流れてきていますが、ライズもその流下量にあわせたかのように散発です。 CDCダンで小さいけれどヒレのきれいなブラウンを2匹釣ることができましたが、この場所には大きなブラウンも居るはずなので、なんとなく消化不良気味...

CDCダン#18

その後忍野温泉裏で、虹鱒2匹をこれまたCDCダンで追加。 でもやや小ぶり...

解禁後最初の土曜日と言うこともあってか、人出が多くなかなか入る場所がありません。 ポイントを探しつつ上流に移動しましたが、結局午前中釣っていた茂平橋の袂まで戻ってくる羽目となりました。 ところが幸いなことに、いいサイズのヤマメが時折ライズしています。 底近くに定位しているのですが、何か流れてくるとスーと水面に上がってきて食べています。 目で確認できるくらいの大きさのものを食べてはいますが、何かは分かりません。 CDCダンは完全に無視されました。 ミッジピューパも小さいサイズはだめで、結局#16までサイズをあげたところでやっと食ってくれました。 やっぱり大きなサイズも持ってるほうがいいですね。

27cm(惜しいっ!)

何に見えるんかなぁ? ピューパ#16

その後は、クリップルやフローティングニンフなどを使ってみましたが、せっかくでてくれたのにミス連発。 たぶんドラグがかかっていたのでしょう。 ドラグ回避は必須テクの一つですよね、自分の未熟さが露呈する瞬間です。(アイタタ...)

クリップル#16

フローティングニンフ#18

多分、このドラグ回避というテーマを克服できれば、使うフライの数をもっと減らせるんだと思うのですが、なかなか...

フッキングミスしたのも含めて、そのほかに反応の良かったフライも載せておきますが、参考になるかどうかはわかりません。

オナシカワゲラ#18

ミッジクラスター#20

この日は前日に比べて虫のハッチが少なかったみたいです。 オオクママダラを見たとか、クシゲやエラブタマダラ?などを見たという人もいましたので、やはり今年は暖かいのでしょう。 大型の魚をほとんど見なかったのですが、60cmクラスをあげてる人もいたのでいないわけでもないようです。 

初釣りで、舞い上がりすぎてあまり写真を取れませんでした。 Iさん、Oさんごめんなさいm(__)m 次ご一緒したときはもっと写真撮りますので、またよろしくです。

次は平日に行ってみて、大物をかけたいと思ってます(あ~あ、またそんなことゆうて...)

エラブタマダラカゲロウ(ですよね?)(写真提供;Oさん)

  1. 2007/03/18(日) 01:48:39|
  2. fly fishing
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

自転車 Part2

本日は、銀行に行くついでにちょっと遠回り。 近所のトトロの森(嫁さん曰く)を走ってきました。 ちょっとしたダートのダウンヒルになっていて、3往復もすると足がつりそうです。 いまの季節、午後2時ごろがちょうど光の加減がよく、うっそうとした森に木漏れ日がさしてとても綺麗です。

木漏れ日

心地よい汗をかいて、メタボ対策にもなるっちゅうもんです。

夕方、ロックス店長からご注文をいただきまして、明日でも良いと言ってくれてたにもかかわらず、夜になって「もういっチョ行っとくか!」と調子に乗って、納品を兼ねた本日2ラウンド目“Rocks⇔自宅”行ってきました。 行きはほとんど下りばっかりだったので、快調に飛ばして約25分で到着。 昼間混んでいるときに車で行くより明らかに早い! チャリ恐るべし。 帰りの上り坂はちょっときつかったけど、それでも30分ほどで帰ってこられたのでちょうどいいトレーニングコースになりそうです。

明日の筋肉痛が心配ですが...それとも、あさって?
  1. 2007/03/16(金) 00:57:23|
  2. bicycle
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

自転車

日曜日に車が壊れて以来、活躍中なのが自転車。 もう十年近く乗っていますが、ここ最近はご無沙汰でした。 MARINというメーカーのMTBです。 以前はフジのランドナー(ッて今も言うのかな?)もあったのですが、盗まれてしまって今はこれ1台です。 

いちおう軒下保管ですが、アルミの地肌にクリアーの塗装がしてあるタイプなので、錆がひどくなって来てて、なんだかみすぼらしい... 嫁さんの16年選手のGIANTよりもぼろく見えます。

昨日はホワイトデーだったので、花でも買いに行こうと思い立ち、駅前の花屋さんまでポタリング。 まだ通ったことの無い道を選びながら、遠回りしつつ花屋さんに到着、ってところにカローラが修理に入っているディーラーさんから電話が...
  「デストリビューターていう部品が悪くなってて、結局アッセンブリーごと交換になっちゃいますので、全部で7万円になります」
  「な、な、な、ななまんエ~ン!!?」
新しいチャリ買えるやんけ!!! 今の私には7万円が700万円くらいに聞こえましたよ、ホンマに...
  「ちょっとそのボロカローラに新品の部品はもったいないので、中古部品とかってないんですかねェ?」
  「え~と、分かりました。 探してみますんで、少しお時間いただけますか?」

結局中古の良品が見つかったそうで、3万弱で直るとの事。 始めに7万と聞いていたので、「安なって良かったー」なんて思ったけど、それでも十分お財布には厳しいのです。

すったもんだありましたが、これでゆっくりと花が見られます。 お店の人に適当に見繕ってもらおうかとも思ったのですが、店先にちょうど良い大きさのが飾ってあったので、「これください」と即決。

ぜんぶ咲ききってませんが

帰り路は、片手に手提げ袋に入った花を持って少々難儀しましたが、自転車って自然にも、財布にもやさしくっていいもんだなぁとつくづく思いました。
  1. 2007/03/15(木) 03:05:10|
  2. bicycle
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

パラシュート

忍野やDepuy'sなど流れのゆるいフラットなところでは、ついついCDCのあいまいなシルエットに頼りがちになって忘れがち(私だけ?)なパラシュートフライ。

ハックルをぱらっと巻いたものは、じゅうぶん...というよりも、かえってハッチマッチャーとして抜群なことは皆さんも良くご存知のことと思います。

こんなのとかも...

こうゆうフライにはメッツのダークダンを使うのが私の好み。 透明感もありつつ、ちょっとマダラ模様も入っていて、スピナーの透明な羽の様でもあり、それでいてダンのグレーっぽい羽の様でもあり、はたまたフローティングニンフの出かかった足の様でもあるような無いような...

アカムシ

「どんな虫にも見えてしまうというこの曖昧さこそ、虫っぽいというフライタイイングの最大にして永遠のテーマだよなぁ」 などと悦に入りながら余裕で巻いている...という訳ではなく、車が壊れたために金曜日の忍野はあきらめていたところ、土曜日に行く人に乗っけてもらえる事となり、あわてて巻いているところです。(^^;)

こんなのとかも

これから小さいサイズを巻きにかかります。
  1. 2007/03/12(月) 23:31:02|
  2. fly tying
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちょっと一息...

きょうは人と会う約束があり、都内は中野方面へ行ってまいりました。 ニッケコルトンプラザ渋滞にはまって、市川インターまではけっこうかかりましたが、高速に乗ってしまったら思いのほかすいていて、市川から幡ヶ谷までは約30分で着いちゃいました。

無事お話も終わり、「それではまた近いうちに~」ってお別れしようと思ったら...あらら?...あれあれ?...エンジンがかかりません...(゜゜;) セルはギュンギュン回るし、ガソリンの臭いもプンプンしてくるし...あ~、火花...
友人の車屋さんに、「エンジンかかりません!」と電話を入れると、「プラグとデスキャップはずしてみてください」とのお返事。 でも困ったことに「工具ありません!」 そうなんです、普段は売るほど(?)載ってる工具が、今日に限ってドライバー1本載ってません。 車載工具すらなく、代わりに干からびた‘フクピカ’がでてくる始末。

どうしましょってところで、車の保険に無料ロードサービスという特典がついていることを思い出し、早速手配いたしました。
やっぱり保険はAIUですよ!すぐに積載車を手配してくれて、取りに来てくれました。
業者さんに一通り説明すると、「とりあえずばらしてみましょう」ということに。 ドライバーと10mmレンチで、チャチャッとはずして中を見てみると、良くこれで走ってたなという位外側電極が真っ白です。 化石化してます。 ドライバーでチョンとさわると、ボロッ!

ということで、仮に工具が有ってもどうしようもなかったということですね。 ある意味これが忍野の魚公園の駐車場でなくて良かったとも言えます(寒っ)。

んな訳で、愛車のカローラは、ちょっと一息っす。 13万kmもほったらかしでよく走ってくれました。 その上走っている時では無く、ちゃんと駐車場に入れてから具合が悪くなるなんて、さすがトヨタの車は良くできてると、妙な満足感に浸り、電車に乗ってうたた寝しながら帰ってきました。

水曜日には戻ってくると思いますけど、戻ってきたらまた10万kmくらいはか~るく走ってくれる事でしょう。
もし金曜日の忍野釣行に間に合わなかったら、誰か(paraさん)車出してください(^^;)

あ~、疲れた...ホンマに...

カローラ?

去年の夏見た中で、一番かっこよかった車の写真でものっけておきます。
  1. 2007/03/12(月) 01:30:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

忍野

あと1週間で忍野解禁! 今年は暖かいですが、あちらのほうはまだ寒いそうです。 寒かろうが暖かかろうが待ちに待った解禁です。 今年も漁券売り場の駐車場で、まだ明けきらない、というよりも真っ暗なうちから今か今かと待っていることになるんじゃあないでしょうか。(寒くても民家の近くでは車のエンジンは切りましょうね^^)。

去年は‘滝下ポイント’(どこやねん、それ?)で笑える釣りができましたが、今年もあのでかいイワナは居るかな~?

解禁日とその週末は込み合うこと間違い無しなんですが、どちらかというと釣りに行きたいというよりも、その場所に行きたい、見てみたいという気持ちのほうが強いんですね。 忍野が好きな人の中には、禁漁時期でも、温泉に行くついでとか、ちょっとドライブがてらに川の様子を見に行く人も少なくないそうです。 ホント不思議な魅力がある川です。

昨年4月末。今年はもっと早いかな?

民家のすぐ裏を流れている小さな川ですが、写真で切り取ってみるとなんとも幻想的な場所が多いので、私は好きです。 朝もやの中とか夕暮れ時とかは格別です。
季節ごとにもいろいろな表情を見せますが、特に初夏の‘金田一の橋’の上流の昼下がりは最も美しいところの一つじゃないでしょうか。 強い日差しを避けて入り込んだら、木漏れ日の中ライズリングが...ん~!最高!!

金田一の橋の上流

忍野に通い始めた頃は何が何でも釣るぞって鼻息も荒く、ただただ釣りだけに没頭してましたが、このごろは人の多さもあまり気にならず、一緒に行った人たちの写真を撮ったり、景色を撮ったりという余裕も出てきました(ホンマかぁ~?)。

Oさん、S字での雄姿!

ウェーダーもいらないですし、バッグ一つで軽快に楽しめる忍野。 大人の遠足って感じで(?)
  1. 2007/03/09(金) 15:00:14|
  2. fly fishing
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

完成!!Part3

このところフライのオーダーが殺到(ソラ言い過ぎやろ~^^;)!!  嬉しい悲鳴をあげています。 あちらこちらのお客さんとRocks店長には足をむけて寝られません(どっち向いて寝たらいいの?)。

今回は忍野ボックス。 解禁からゴールデンウィーク頃までのフライをとのことですが、湧き水の川である忍野です。解禁当初からいろんな虫が出ています。特に今年は暖かいですからね。

釣れそう?いやつれるって、

ユスリカ、コカゲロウ、オオクママダラ、オナシカワゲラ、クロマダラ、アカマダラ、クシゲマダラ、シミズミドリカワゲラ、ヒゲナガ......ジュゲムジュゲムゴコウノスリキリ...なんか呪文のようになってますけど、悩みに悩んで厳選したフライたちです。

あんまり念を込め過ぎて、魚が寄ってこなくなっては困るので、念は込めずに心を込めて巻きました。

解禁が待ち遠しいですね!!  あっ!、解禁は15日ですから、皆さんまだ間に合いますよ~。 オーダーお待ちしています。
  1. 2007/03/07(水) 17:10:07|
  2. fly tying
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

完成!! Part2

あ~疲れた。でも忍野の解禁には間に合いました。 今回の注文は2セット!!
ありがとうございました。

弁当箱入り


箱の中に並べてみると少なく見えますけど、これでも約100本あるんですよ。

3月に入って続々と川も解禁しましたが、まだどこにも行ってません(涙)。 自分用のフライも巻かんとあきませんし、犀川釣行のためのスペイキャストもままならん状態で、気持ちばかりあせっている今日この頃です。
  1. 2007/03/05(月) 03:04:31|
  2. fly tying
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

館山

千葉に引っ越してきて7年、一度も南房総に行った事が無いので今回は館山へ“リフレッシュ旅行”に行ってきました。

べた凪

海で仕事をしていたころは、こんな景色は日常のもので、いつでも目の前にあったのですが、ここ10年ほどはご無沙汰でした。 久しぶりに海らしい海を見たような気がします。

綺麗な水

水がとても澄んでいて、漁港ではのりが干してあったりして、「あ~、これこそ日本の景色だなぁ~」としみじみ思いました。

温泉につかって、おいしい海の幸を食べて、「日本人で良かった」と思える瞬間です。

真っ盛り!

次の日はガラにも無く乗馬に行ってきました。 以前モンタナの牧場で乗ったことはあったのですが、5年ほどのブランクがありますので、素人同然です。 フライ・タイヤーとしては、ホース・ヘアがとても気になりましたが...

柵をかじる“バッチ”君


人なつっこい番犬“イチロー”くん

この日は前日とはうって変わって風が強かったのですが、とても暖かく、ソテツ(?)が立っている海岸なんかを見ると、都会から2時間ほどの距離とは思えないのどかな風景です。

ハワイ?

どうやら南の方角は私たち夫婦にとっては“吉方向”だったそうで、帰ってくるなりまたフライのオーダーをいただきました。 ありがたや、ありがたや。

本日よりまた、フライの制作に没頭します。

キンギョソウ?

  1. 2007/03/02(金) 16:45:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

プロフィール

kawkoi

Author:kawkoi
Fly Fishingと日々のあれやこれや

recent blogs

recent comments

calendar

02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

archives

category

FC2カウンター


無料カウンター

Translation(自動翻訳)

English
中文(简体)
中文(繁體)
한국어
Française
Deutsch
Italiano
Española
Portuguesa
Produced by 株式会社バックボーン
Powed by ウィンドウズの玉手箱

黒ねこ時計

ブログ内検索

links

このブログをリンクに追加する

mail to kawkoi

name:
mail address:
title:
:

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。