Waters Blog~Fly Fishing

毛鉤釣り師の五月雨日記~Diary of a trout bum

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

寒河江

今シーズン一般河川の締めくくりとして寒河江川に行ってまいりました。全部で9人の大所帯。多分今年一番楽しめた釣行かも?

20071029085339.jpg

初日はあいにくの雨。

20071029085629.jpg

でもこんなかわいい岩魚が反応してくれました。狙いは50cmオーバーの虹鱒なんですけど・・・

20071029090240.jpg

色づく山の景色は最高でした。それにこんな雨の日に紅葉を見ることも少ないので得した気分。雨にぬれる山の景色もなかなか良い。

昼はうわさの蕎麦屋に行きましたが、丁度新そばの季節。香りの良いおそばをおいしく頂きました。

昼から雨足が強くなってきたので宿で作戦会議(飲)。寝ずに行ったのでたまに気を失いそうになりながらも川が気になります。

夕方は宿のやや上流に入り、虹狙い。

20071029092027.jpg

リーチパターンで。30cmちょっとでしょうか?

20071029092553.jpg

ウェットを流すとなぜか岩魚しか釣れませんでした。

結局初日は岩魚5匹、虹鱒2匹。内ドライで釣れたのは岩魚2匹・・・明日こそはドライで!

宿は川のほとりの“リバー・ライズ”。気さくなご夫婦が経営されていてとても心地の良い宿でした。それに料理の美味しいこと!

20071030001755.jpg

2日目は前日とは打って変わってよい天気。

20071029183412.jpg

朝日に照らされ、色づく山がとても奇麗です。さあ、釣るでぇ。

ところが、昨日雨の中の釣りで体力を使い果たしたようで、程なくダウン。宿の横にあるベンチで休憩です。

20071029184002.jpg

りょうたんさんとしばし釣り談義。

お昼は店長お勧めの蕎麦屋さん。

20071030000001.jpg

この月山山菜そばがまた美味しいこと。今の時期はキノコが山ほど入っています。

20071030000229.jpg

腹ごしらえを済まし、また川へと戻ります。この時点ではやばいことにまだ魚を釣ってない!このままだと説教部屋行きになってまう・・・

そうやすやすと説教部屋にはいきませんよ!やっとこさドライに出てくれた虹鱒。

20071030002436.jpg

やや細身ですが、約40cm。フライはイエローサリーの#10。

50cmオーバーの目標は達成できませんでしたが、ドライに出てくれたので満足です。30cm~40cm位の魚が多かったようですので来年には50cmオーバーに育ってくれてるんじゃないでしょうか?来年は何回か通ってみたいですね。

20071030003141.jpg

皆さんありがとうございました。また来年もご一緒させてください。


本日のお友達。
20071030003459.jpg

20071030003513.jpg

スポンサーサイト
  1. 2007/10/30(火) 00:32:03|
  2. fly fishing
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

初シャロム

今回は友人のTさんとそのまた友人のSさんとの3人でシャロム釣行。

巷で難しいとうわさのシャロムですから少々びびり気味。管理人さんの前情報によると活性があがってくるのは10時頃とのこと。朝5時に銀座から高速に乗り、約3時間。8時頃にはシャロムへと続く山道を走ってました。ほんまにこの道でええんやろか?などと言いつつも程なく到着。管理人さんと猫数匹が出迎えてくれました。

20071011094713.jpg


20071011095036.jpg

冷たい空気と、もやにけむる渓。すばらしい場所ですね。

後からやってくるSさんを待ちつつ、コーヒーを頂きながら管理人さんと1時間ほどお話をして、釣り開始は9時半ごろ。私たちのほかにはあと一人だけでしたので、午前中は“M”区間と呼ばれているところを3人で釣り上がりました。

20071011094659.jpg

尺をゆうに超えるヤマメたちがペアリングしています。この状態になると餌は食べないでしょうね。そっとしておいてやりましょう。

始めてまもなくSさんにヒット。結構いい感じかも?

確かにフライへの反応は良く、ポンポン出てはくれます。でも小さい・・・「フライは大きいほうが反応いいですよ」とのことでしたので、#12のライムトルード。

何匹かミスった後に待望の尺ヤマメ!とはなかなかいかなくて、せっかくかかった良型もバラす始末。ん~、楽しい。

その後は離れて釣り続けました。私は一応若手?なので、上流部分へ。“L”区間と呼ばれている左の沢の上流部分に行ってみました。堰堤を2つこえた“L2”という入渓ポイントから釣りあがります。

川自体は狭くなりますが、良い渓相です。程なく小ぶりですが奇麗な岩魚が。フライは#14のライムトルード。

20071011102320.jpg

その後も同じくらいのサイズは釣れるのですが、なかなか大物は出ません。

程よく釣れて程よく難しい。シャロムにはまる人の気持ちが良くわかりますね。

1匹ちょっとよさげな魚がトルードを見切ったので、#16のフライングアントに変えて再挑戦。すると、“チョぴっ”っちな音を立てて食ってきました。やや良型。お腹のオレンジ色が奇麗です。

20071011094805.jpg

川の雰囲気がいいので、どんどんのぼれます。結局“L5”と呼ばれているところまで行きました。かなり雑に釣りあがったので、次はもっと丁寧にやってみます。

3時10分前に川をあがり、下流にいる2人の元へ。こんなにのぼったのかって思うくらい帰るのに時間がかかってしまいましたが、自転車の貸し出しもあるとのことですので、次は借りると少し楽かも?

終了間際には下流のプールでライズ狙い。#22のミッジピューパで虹鱒2匹追加。

20071011094829.jpg

尺ものや、ヤマメが釣れなかったのは残念ですが、またきます。次こそは・・・

川の雰囲気はもちろんのこと、管理人さんも感じのいい方で、私もはまってしまいました。シャロム最高っす。

使用フライ
ライムトルード(#12,14)
ロイヤルトルード(#14)
CDCフライングアント(#16)
ロイヤルコーチマンパラシュート(#12、14)
ビートル(#10)
ミッジピューパ(#22)

獲物
岩魚、虹鱒
  1. 2007/10/12(金) 01:56:45|
  2. fly fishing
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

禁漁前駆け込み釣行

すっかり間があいてしまいました。

20071002235001.jpg

猿ヶ石水系のヤマメさん

20071002235042.jpg


20071002235055.jpg

東北の景色は心が和む日本の原風景のような気がします。 優しい気持ちにさせられますね。

20071002235801.jpg

所変わって、忍野のヤマメさん。うっ、ちっちゃい・・・

20071002235714.jpg

でもその後何とか良いブラウンも釣れまして、楽しく締めくくることが出来ました。

今シーズンもご一緒させていただいた方々には感謝感謝です。また来シーズンもよろしくお願いします。

20071003000050.jpg

最後の忍野釣行では富士山の雄姿が見られなかったのが残念でしたが、最大のライバルSさんが、ネタ?伝説?を作ってくれたんで楽しい1日でした(^^) Sさんありがとう。
  1. 2007/10/03(水) 15:07:54|
  2. fly fishing
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

プロフィール

kawkoi

Author:kawkoi
Fly Fishingと日々のあれやこれや

recent blogs

recent comments

calendar

09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

archives

category

FC2カウンター


無料カウンター

Translation(自動翻訳)

English
中文(简体)
中文(繁體)
한국어
Française
Deutsch
Italiano
Española
Portuguesa
Produced by 株式会社バックボーン
Powed by ウィンドウズの玉手箱

黒ねこ時計

ブログ内検索

links

このブログをリンクに追加する

mail to kawkoi

name:
mail address:
title:
:

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。