Waters Blog~Fly Fishing

毛鉤釣り師の五月雨日記~Diary of a trout bum

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Tips for recovery

DSCF1712.jpg

うちの奥さんがはってくれました、パソコンデスクの横に。大変ためになります。ありがたや。

DSCF1713.jpg

いや・・・そ、それは・・・無理です・・・

DSCF1715.jpg

で、今日も1本!

それと、今日の1本はこれ。
タカさんから頂いたRIRのストークを使った1本。

DSCF1700.jpg

ちょっぴり酔ってみます。
いや、寄ってみます。

DSCF1701.jpg

ストークボディは巻き始めが肝心。最初の一巻きが割れずにいけばもう成功したも同然。

それと、古くなって乾燥気味のハックルケープ(今回もらったやつも20年もの?って位古いものでした)。ストークの色が最高で、捨てるに忍びないって時には、洗っちゃいましょう。

シャンプーしてからトリートメントします。ダメージヘア用ってのがいいでしょう。冗談ではなく本気ですよ。洗った後は、古い電話帳にはさんで水気を取ってから陰干しします。
そーすると、この写真のようにつやのあるボディが、ささくれることや割れることなく綺麗に巻けます。

先日の福島釣行でも活躍したフライです。ストークボディってとっても信頼してます。

フライタイイングが、私にとっての“One of the tip for recovery”でした(笑)


スポンサーサイト
  1. 2009/04/30(木) 00:20:42|
  2. fly tying
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

いや~まいった・・・

ついに壊れました、私の腰^^;

しばらくおとなしくしてないといけないみたいです。GWは寝てすごすのか?・・・とほほ・・・

そんなときにはDVDをみるとか、撮りためたビデオをみるとか、本を読むとか・・・

そんなこんなで、今年のモンタナへ思いを馳せる今日この頃。今年もまたモンタナへ行きたい!と思っている方もそうでない方も、これを見て気持ちを盛り上げましょうよ(って、自分にも言い聞かせて・・・)

#10 大自然のワンダーランド イエローストーンのネイティブトラウトを追う←Click!

皆さんおなじみの里見さんがイエローストーン界隈を釣っています。実は、去年の9月、ボーズマンの空港で里見さんを見かけたんですが、もうチェックインされてゲートのむこうだったので声をかけられませんでした。この撮影で来られてたんですね。

ギャラティンのポイント・・・フフフ・・・大物は・・・あそこにいるんですけど・・・ねっ、O爺さん(笑)

こちらの写真は先週末のリビングストン、店のまん前の様子です。前の日は26.5℃だったそうですよ。なんちゅう変わり様でしょう・・・笑

12SafeRedirect.jpg


次に、こちらは常夏のBaja。

おやじ、ええ釣りしとるやんけ。ちなみに女性は娘さんです。(実はオヤジより釣りうまいかも)

5SafeRedirect.jpg

3SafeRedirect.jpg

4SafeRedirect.jpg

俺も行きたい~
  1. 2009/04/27(月) 16:17:09|
  2. fly fishing Montana,ID,WY,UT
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

FUKUSHIMA PREF~Hamadohri

りょうたんさんのお誘いで、初浜通り方面に行ってきました。

P4188956.jpg

P4188950.jpg

りょうたんさんにしては長め(笑)の名竿Orvisと、長竿好きの私にしては短めのボロボロHardy。どちらもゆったりと1日を楽しむにはもってこいの相棒です。

朝は結構涼しく、水温も低め。魚の活性もやや低い状態でしたが、魚の居場所が分かってからは、結構フライにでてくれ、終わってみればりょうたんさんも私も何匹つったかわからないほどの魚に遊んでもらえました。

P4188993.jpg

P4188976.jpg

プールのライズはユスリカのようでしたが、徐々に暖かくなってきてそのほかの水生昆虫のハッチも盛んになってきました。

P4189017.jpg

この日のトロフィーいわなさん。大体10cm~15cmの魚が多かったので、ちょっと大きい魚がかかると「おっ、尺越えか??」なんて期待してしまいますが、こいつで24cmくらいです。

P4189041.jpg

こちらはりょうたんさんのベッピンやまめ。

P4189015.jpg

朝のどんよりとした曇り空もどこへやら。新緑もまぶしく、それでいてまださくらも楽しめました。

P4189027.jpg

P4189030.jpg

シブいライズのあったプールです。

P4189054.jpg

規模の小さい里川ですが、かなり気に入りました。また行きたいですね。

りょうたんさんありがとうございました。




  1. 2009/04/23(木) 22:33:31|
  2. fly fishing
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

IZU (KANOGAWA-RIVER)

African Lanceさんと久々の再会。狩野川を案内していただきました。

P4108876.jpg

伊豆らしい景色の中、竿を振るのはとても気持ちよく、時折見上げる空はどこまでも青く、まだ見ごろのさくらが山肌を賑わせます。日本人でよかったと思えるひと時です。

P4108875.jpg

P4108873.jpg

このもう一つ上のプールでは数匹の良いサイズの本命さんたちがライズを繰り返していましたが、やっと掛けたと思ったらあわせ切れ。数匹がフライに反応してくれたにもかかわらず、結局釣れたのは稚鮎(爆)のみ。

P4108897.jpg

P4108907.jpg

でもこの景色の中でつりが出来るのは今の時期だけ。この雰囲気も釣りの一部です。そんな気持ちで楽しめるようになったのはここ数年のことですが・・・笑

でもライズを見つけると話は別です。

P4108903.jpg

やっとこさ釣れた貴重な1匹。

P4108898.jpg

水面にはさくらの花びら。水中には何かを捕食するさかなさん。

P4108915.jpg

P4108929.jpg

P4108933.jpg

P4108938.jpg

P4108943.jpg

P4108940.jpg

この景色の中、つりが出来ることにも、この楽しみを分かち合える友にも感謝です。




  1. 2009/04/13(月) 20:52:59|
  2. fly fishing
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

HA-NA-MI

先日、浜野さんに花見のお誘いを頂き、嫁さんと参加してきましたよ。

P4038803.jpg

都会の方が立派な桜が多いようなきがしますが、ここの桜は格別。ごっつ綺麗でした。

P4038804.jpg

素敵な着物姿の方々も。

P4038821.jpg

さくらのロールケーキ。

P4038820.jpg

風もなく、穏やかな花見でした。





  1. 2009/04/06(月) 23:34:59|
  2. photography
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

kawkoi

Author:kawkoi
Fly Fishingと日々のあれやこれや

recent blogs

recent comments

calendar

03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

archives

category

FC2カウンター


無料カウンター

Translation(自動翻訳)

English
中文(简体)
中文(繁體)
한국어
Française
Deutsch
Italiano
Española
Portuguesa
Produced by 株式会社バックボーン
Powed by ウィンドウズの玉手箱

黒ねこ時計

ブログ内検索

links

このブログをリンクに追加する

mail to kawkoi

name:
mail address:
title:
:

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。