Waters Blog~Fly Fishing

毛鉤釣り師の五月雨日記~Diary of a trout bum

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

OSHINO

今週は雨が多かったですが、天気の悪くなる前にちょっと行ってきました。
忍野^^)

P5262480.jpg

朝はクロマダラらしき卵塊をつけた中型メイフライのスピナーが多く飛んでいました。

P5262479.jpg

AM6:45 まずはブラウン。色もコンディションも抜群の魚でした。

DSCF1760.jpg

ナミフタオらしき大型メイフライのダンも見受けられましたが、水面に落ちることはほとんど無いので、実際には食べられてはいないようです。

でも、大きめのスペントタイプのフライにはついつい反応してしまう魚もいるので、試す価値有りです。

AA5262621-pola.jpg

午前中はガガンボをメインに使いましたが、ヤマメたちはこれがかなり気に入ってくれたようです。

実際ハッチしていたガガンボは、大型のものから小型では#18くらいまでかなり幅が広いんですが、#16オンリーでOK。

フライ先行でドラグフリー。これが大切ですね。

DSCF1764.jpg

この日一番の魚でひれも綺麗なんですが、片目でした。岸から10cm位のところにいて、岸よりにフライを落とさないと反応しない魚でした。稚魚の頃に怪我でもしたのでしょうか?左目の眼球は肌と同じ色をしていて、黒点がありました。

DSCF1800.jpg

この日も活躍のヘンハックルのスピナー。

DSCF1798.jpg

と、ガガンボ。どちらもタイイングが簡単で、釣りの前日にちょろっと巻いていけるので重宝してます。

ガガンボは浮力につながる物がほとんどついていないので、なるべく軽いフックが良いでしょう。バリバスの4Xファインの針なんか良いかもしれませんね。

DSCF1787.jpg

DSCF1777.jpg

緑のまぶしい季節になりましたね。


スポンサーサイト
  1. 2009/05/30(土) 23:20:59|
  2. fly fishing
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

古い写真風

回想風の写真?

コピー ~ R0010026-pola

トイフォト風とでも言うんでしょうか? ^^)

E-30とか・・・E-620とか・・・最近のデジタル一眼には、“アートフィルター”っちゅう、こんな風にレトロっぽ~い仕上げにできる、ありがた~い機能がついているんですよね。

コピー ~ 050408_8-pola

今日はミッキーのお墓参り。久しぶりに東京の西のほうへ行ったので、たまたまついでに(?)寄った家電量販店の、いつもの事ながら・・・の、カメラコーナー・・・

コピー ~ P3098452-pola

新機種をついつい買ってしまうなんて余裕はモチロン無いので(笑)、いろいろイジリたおしてきました。

コピー ~ QP3098457-pola

あわよくば、Pentax K-7があればと思っていたのですが、まだでしたね。

それどころか、中判の67Ⅱや645Nが今年の9月で生産打ち切り、というアナウンスを見つけてしまって・・・ペンタックスのフィルムカメラがとうとうなくなってしまうんですね・・・

コピー ~ P50107710-pola

ま、寂しい話ですがそれはさておき、

新機種購入をぐぐっと我慢した私。とっても楽しめるソフトをたまたま見つけました。今日の写真はそれで加工してます。知ってる方もいらっしゃるかもしれませんが、加工なんてたいそうなことではなく、ドラグ&ドロップで完成!!超簡単っす。

コピー ~ P5019113-pola01

ピントの甘かった写真などはこれで何とか見られるようになりそうです(笑)

名称未設定 1

最後の写真だけ、スキャナーで取り込んだホンマもんの古い写真です。在りし日のミッキー、男前でしょ?




  1. 2009/05/21(木) 23:43:56|
  2. photography
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

復活・・・できたか?

ちょっくら、リハビリに・・・

DSCF1730.jpg

朝起きて、「あイタタタ~」ってことになると申し訳ないので、今回は誰にも声をかけずに一人で行きました。

でも、くま吉さんとS崎さんが現れることは前情報で知っていましたので、その前に入って根こそぎ釣ってやろう(笑)と早めに起床。思いのほか調子が良いので、決行した次第です。

DSCF1728.jpg

1ヶ月半ぶり。楽しみにしてた桜はすっかり終わってしまい、金田一の橋周辺も初夏の装い。

私は、新緑の頃の金田一橋周辺の景色がとても好きです。

DSCF1717.jpg

まずは1匹。まずまずのサイズ。良い感じです。

DSCF1721.jpg

それからちっちゃなニジマスを2匹釣って、場所を移動。S字の下流で数匹のライズにハマってしまって・・・これがまた釣れないやつらで・・・

フライサイズを落とせばいいってもんでもなく、流すレーンによっては大き目のフライでもつついてきます。数匹スッポヌケした後、やっとの思いでにじますゲット。

その後くま吉さんたちとも出会え、昼飯を一緒に食べましょうと約束しておのおの好きなところへ散らばりました。

P5179207.jpg

いろんなフライを使ったのですが、この日一番のお気に入りだったのが、このフライ。ヘンハックルティップをスペント状に付けたスピナーパターン。

インジケーターはCDC、CDC+ADW、ADWの3種類用意しましたが、反応に大差は無かったように思います。見易さ優先の使い分けで良いでしょう。フッキングまで持ち込めるかどうかは、やはり流し方なんでしょうね。

DSCF1726.jpg

今年はハッチが早めに推移しているとのことでしたが、この日はえらく寒く、先週とは少しハッチも違ってたようです。

これは、マエグロヒメフタオでしょうか?もう少し早い時期のカゲロウのようですが、気温が低かったからでしょうか?

釣り人の都合でハッチしてない(当たり前か・・・笑)ところがニクイですねえ。

忍野の素晴らしさのひとつは、種類が豊富な水生昆虫にある!といっても良いでしょうね。

--------------------------------------------------------------------------

茂平橋の下流で釣っているとき、私の後ろを通り過ぎた人をちらっと何気なく見ると、「う~ん、どこかで見た後姿だなぁ?」・・・

そう思いつつも、目の前のライズに四苦八苦。

また誰かが後ろを通る気配がしたので、振り返ると「あっ、S木さん!?」

するとS木さんも、「いや~、なんか似てるな~と思ってたんですよ。でも腰が痛いて言ってたし、まさか釣りに来てるとは・・・」

いやはや、私、恥ずかしながら、釣りバカです。

これも忍野の面白いところですね。特に待ち合わせなくても誰かしら釣りしてる。みんな好きなんですね~。

P5179212.jpg

曇ってて、午後には弱い雨も降ってたこの日はコカゲロウのハッチが多く、フライもそれにあわせたいところですが、それだけでは攻略できないんですよね、忍野って。

いつもはつれないそぶりのヤマメさんたちですが、この日の反応は良かったです。

DSCF1732.jpg

ことしはレギュレーションが多少変わって、キャッチアンドリリースの区間が広がったそうです。そのおかげかどうかは判りませんが、魚の数は多くなってるようにも思いました。

4時過ぎから1時間半ほど仮眠して、イブニングは富士急前で。

クシゲが来るかと思ってたら、きましたきました。1匹2匹・・・水面を流れる黒くてちっちゃイ帆立舟が・・・徐々に増えて・・・それに伴ってライズもびしばし増えてきました。

#20だと見にくいので、フライサイズを大きくすると、とたんに反応が鈍くなり、苦労して#20に結びなおして投げると、また良く反応します。出てもなかなかのらず、結局ランディングに持ち込めたのは3匹のみ。

でも楽しかった♪

精神的に良いリハビリになりました。

で、腰はどうだったのよ?

大丈夫みたいです。寝る前のストレッチが良かったのか、一番気をつけないといけない朝起きるときも、問題なくすっと起きられました。

2時間弱とはいえ、自分で運転出来るかどうかは、ちょっとした賭けでしたが、それも問題なかったので、この3週間喪失してた自信を取り戻せました。

まだ多少の違和感はあるものの徐々に活動開始出来そうです。

さあ、皆さん釣りに行きましょう!!

また誘ってね。






  1. 2009/05/18(月) 02:04:18|
  2. fly fishing
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

back in business・・・pretty soon

まもなく復活できそうです。

だいぶよくなりました。

先生からも「軽い運動を始めても良いよ」とのお言葉。 ありがたい(涙)

ま、でもやはり急には出来ないので、今日も巻き巻き・・・

P4299101.jpg

まずは、ストークボディのパラシュートスピナー。

先日のえび茶色とは印象の違う、しょうが色。これはいいですよ、ホントに。無難な色なんでしょうかねぇ?どこの川でもそこそこ良い思いをしてます。

スピナーのべたーっと広がった羽根をイメージして、ハックルは一旦巻いた後、パラシュートポストとアイを使ってスレッドを八の字に巻いてファイバーを後ろ向けの扇形になるようにします。

ほかにもハックルの前側をカットする方法もあります。

コツってほどでもないですが、このようなスピナーとして巻く場合パラシュートポストをかなり前よりにしておくと、八の字巻きもうまくいきます。

P5129176.jpg

次はフォームホッパーのリニューアル。みんな一斉に、バンザーイ。

P5129179.jpg

まだ試し巻きなので、今後はどうなるかは分かりませんが、ヘッド部分がよりトノサマバッタぽくなってます。色違いのフォームで目もつけてみました。

P5129171.jpg

タイイングが終われば・・・

P5129172.jpg

南米好きです。

最近はthe trout bum diaries Vol.1 patagonia を見ながらちびちびやってます・・・あー、はよう釣りに行きたい。

P5019113.jpg
  1. 2009/05/12(火) 02:37:59|
  2. fly tying
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

プロフィール

kawkoi

Author:kawkoi
Fly Fishingと日々のあれやこれや

recent blogs

recent comments

calendar

04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

archives

category

FC2カウンター


無料カウンター

Translation(自動翻訳)

English
中文(简体)
中文(繁體)
한국어
Française
Deutsch
Italiano
Española
Portuguesa
Produced by 株式会社バックボーン
Powed by ウィンドウズの玉手箱

黒ねこ時計

ブログ内検索

links

このブログをリンクに追加する

mail to kawkoi

name:
mail address:
title:
:

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。