Waters Blog~Fly Fishing

毛鉤釣り師の五月雨日記~Diary of a trout bum

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Good Job!

カナダの友人が送ってくれたんですが・・・

医療用ロボット?

こりゃ、近い将来廃業ヤネ。

⇒ ⇒ ⇒  YouTube - daVinci Fly Tying G Szlyk MD
スポンサーサイト
  1. 2010/02/17(水) 20:36:59|
  2. fly tying
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ハンドクラフト展

今年もつるや釣具店さんのハンドクラフト展が浅草で行われました。

P2125825.jpg

こういった催しを見ていると、日本人って本当に器用だなあと思います。

P2125835.jpg

ものづくりという点では世界最高ですよね。

今年も大変お世話になりました。山城さん。

P2125832.jpg

そんなすばらしい職人さんたちに囲まれて、まことに恥ずかしいのですが、今年も巻かせていただきました。

P2125836.jpg

関東を離れてまだ3ヶ月たちませんが、とても懐かしく、久しぶりに感じました。15年住んだ関東平野なので知らぬ間に第2のふるさとのような存在になっていたのかもしれません。

Rocks店長、鼻血、鼻血。 鱒だけでなくソルトにも力を注ぐと、こうなっちゃいます。

P2125842.jpg

金曜日の夜は皆さん夜遅くまで、というか朝早くまでお付き合いいただきありがとうございました。またよろしくお願いします。ホント楽しかったです。毎月一度は帰りたいね。

土曜日の夜もまた食べすぎ・・・

P2135845.jpg

いや、本当においしかった・・・

P2135848.jpg

あれ?、ハンドクラフト展のリポートのはずが、飲み食い話になってしまいました・・・

一応リポートらしくお店の紹介をひとつ。

Kawa no Makerさんのサイトをリンクしましたのでのぞいてみてください。

釣りの匂いがぷんぷん漂ってくるアイテムが見つかりますよ。



  1. 2010/02/17(水) 10:23:38|
  2. fly tying
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Opening Day ~ Kansagawa River

雪がちらつく中、いつもの池でヘラを釣っていると、聞き覚えのある声が・・・

「明日はなにしてるだ?」

「明日もヘラ釣りしてると思いますが・・・」

「寒狭川、明日が解禁だで」

「え~、人いっぱいじゃぁ、ないですか?」

「四の五の言わずについてくりゃええだ!!」

いつもお世話になってる親分さんには逆らえません。

はからずも、2010年初釣りは愛知県寒狭川に決定!!

寒い寒いと縮こまって釣るへらぶなももちろん楽しいのですが、フライフィッシングは私にとって特別。

解禁!と聞くとやはりウズウズ(笑)

でも寒いし・・・どうなることか・・・

P2075768.jpg

約2時間弱のドライブで到着。案外近いんですね。

P2075770.jpg

放流場所には鮎の解禁日のごとく並んで釣る人たち。

P2075773.jpg

人ごみが苦手な私は人のいないところに行ってみます。

P2075782.jpg

待てど暮らせどライズなし・・・

P2075788.jpg

天気は抜群にいいんですけどね。

P2075791.jpg

天気だけでなく、景色も川自体もとても素敵なところ。

ただ魚がおりません。

P2075807.jpg

放流場所にはもちろんいますが、1週間もするとそれらももって帰られたり、鵜の餌食になったりして殆どいなくなるそうで・・・

雑誌の解禁特集では良く見る川なのに、最盛期の記事があまり無いなぁ?と思っていたのですが、なるほど魚の残りにくい状況なんですね。

P2075813.jpg

町に人がいないと寂しいように、川にも魚がいないと寂しいですね。それも単一種ではなく、いろんな種類の魚がいることが大事。

そんな川をどこかに作りたいですね。

P2075816.jpg

イブニングまで粘った甲斐があって、みんなが帰った後にやっと魚のいる場所に入れました。

P2075822.jpg

これは私の魚ではなく、同行者の魚。

私はすっぽ抜け3回。でもドライフライに出てくれたので感謝感謝です。

ソフトハックルは果敢に追いかけてくるのに、ドライに変えたとたん無視(笑)

それだけ水面と水中は魚にとって大きな違いがあるんですね。

人間にたとえると、成層圏の外か内ほどのちがいがある?

サーフェイスフィルムを飛び出て水面の虫を食べている魚はさしずめ宇宙飛行士ということでしょうかね。

次は狩野川?忍野?

皆さんお誘いお待ちしています。









  1. 2010/02/08(月) 11:38:10|
  2. fly fishing
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

kawkoi

Author:kawkoi
Fly Fishingと日々のあれやこれや

recent blogs

recent comments

calendar

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

archives

category

FC2カウンター


無料カウンター

Translation(自動翻訳)

English
中文(简体)
中文(繁體)
한국어
Française
Deutsch
Italiano
Española
Portuguesa
Produced by 株式会社バックボーン
Powed by ウィンドウズの玉手箱

黒ねこ時計

ブログ内検索

links

このブログをリンクに追加する

mail to kawkoi

name:
mail address:
title:
:

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。