Waters Blog~Fly Fishing

毛鉤釣り師の五月雨日記~Diary of a trout bum

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

my curtis creek

3月は、近所の川のポテンシャルを調査(といっても釣り・・・^^;)

DSCF2729 - コピー

とても魅力的な川ですよ。

DSCF2735 - コピー

いい水色です。

DSCF2748 - コピー

魚は多くありませんが、カニさんはしょっちゅう見かけます。

DSCF2755 - コピー

リビングストン界隈の小渓流にも似ています。

DSCF2762 - コピー

一年のうちで一番、色とりどり、色鮮やかな時期ですねぇ。

DSCF2763 - コピー

あそこ、絶対いるでぇ(^^)

P1001032 - コピー

私の生まれ故郷の魚も赤い斑点があります。子供の頃を思い出しますねぇ。

DSCF2779 - コピー

友人にも、可愛いくてきれいな魚が釣れました。

DSCF2771 - コピー

P1001038 - コピー

DSCF2766 - コピー

ところどころ、藪沢のようになっているので、基本ショートロッドです。

P1001035 - コピー

この日もお気に入りの6ft

P1001043 - コピー

ダムの下流に行けば、こんなに開けたところもあります。

P1001046 - コピー

いい感じですが、たまに干上がってしまうこともあるんです・・・ダム下の悲しさですね。

DSCF2776 - コピー

P1001034 - コピー

水生昆虫も豊富。

P1001049 - コピー

景色も良いし・・・

あとは、魚の量が・・・って、それが一番大事やんかっ!(^^;)

DSCF2768 - コピー















スポンサーサイト
  1. 2010/03/31(水) 11:59:18|
  2. fly fishing
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

it's tough to be a flyfisherman

今シーズン初忍野。

P3227493.jpg

いつも通り、美しい姿で迎えてくれる富士山。

P3227491.jpg

ファーストフィッシュは、嫁さん。

P3227511.jpg

女性や子供が安心して釣りが出来るのも忍野のいいところ。

コカゲや、オオクマなどのハッチも見られて、とても充実した一日でした。

って、おまえの釣果はどうだったのよ?

・・・ま、一応“つ抜け”ですわ。

でも、ドラグのかかったフライに出たり、沈んだドライフライに出たり・・・忍野は本当に面白い釣り場です。

フライフィッシャーは辛いよ・・・笑

ヒットフライのひとつをあえて挙げると・・・

スノーシューで巻いたベイティスダン。色や、サイズは・・・ひ・み・つ・・・笑

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

忍野の桜は4月の第2週あたりかな?

でも、我が家の裏の桜はぼちぼち咲き始めました。

P3237516.jpg

ここ数日で、家の周りは劇的に変わりました。

P3207376.jpg

裏庭の杉の木には、コゲラがやってきて、目覚まし代わりの音楽を奏でてくれます。

P3237546.jpg

少しの変化ではありますが、1日1日着実に春の足音が聞こえてくるようです。




  1. 2010/03/25(木) 02:39:16|
  2. fly fishing
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

restoration

今日は近所の川で、アマゴの放流のお手伝い。

P3146405.jpg

約4~5cmのアマゴたち。

P3146416.jpg

稚魚放流というよりも幼魚放流(^^)

この子達が元気に育ってくれることを願います。

P3146418.jpg

地元の小学生たちが集まってくれました。

P3146422.jpg

静岡県はアマゴの生息地としてはとても有名なところ。

本来その土地にいる魚を、本来いたであろう川に放すことは、とても大切なこと。子供たちにその意味を少しでも感じ取ってもらえるといいですね。

DSCF2700.jpg

午後はその川の下流で竿をだしてみました。

DSCF2708.jpg

水もいいし、ハッチも豊富。

DSCF2706.jpg

夕方にはスピナーフォールも。

一応解禁前に漁協の成魚放流があったのですが、それらしい魚は釣れませんでした。

DSCF2717.jpg

でも、かろうじて1年魚と思える(思いたい)きれいなアマゴが釣れました。

ここで生まれて生き残っている魚なら、成魚放流の尺アマゴよりもうれしいこと。

今日放たれたアマゴたちも、投網オヤジや川鵜の攻撃、そしてcatch them all & eat them allの釣り師たちから生き延びて、子孫を残して行ってくれることを期待します。

この自然の豊かさに惚れて引っ越したのだから、いつ行っても誰が行ってもアマゴの釣れる川になってほしいものです。

P3146408.jpg

稚魚の輸送中に、カモシカに遭遇しました。

御多分にもれず、杉林の目立つ山ですが、このアマゴたちを放流した同じ日に、杉を伐採してそこにもとあった雑木を植林するというイベントが、ひとやま越えた場所であったということは何か運命じみたものも感じます。

釣り好きであっても、川の事だけ考えていてはだめですね。

山に水を蓄える雑木が増えて、常に豊富に水が流れて、それでいてダムに頼らずとも水害の減る、本来の姿にいつか戻って欲しいものです。

山に始まり、川、そして海まで。すべてひとつの流れとしてとらえなければなりませんね。

登山好きも、釣り好きも、サーフィン好きも、最終的には山のことを考えるべきで、すべてのrestorationの答えは山にあるのかもしれませんね。

P3146441.jpg
  1. 2010/03/15(月) 00:16:39|
  2. fly fishing
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

visitor?

今日の訪問者

DSC_0429.jpg

ビッツちゃん。とてもおしとやかな女の子です。

DSC_0432.jpg

もちろん、視線の先には食べ物があります(^^)
  1. 2010/03/09(火) 16:33:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

walking

週末のたんびに雨ですねぇ。

釣りに行きたい気持ちをもう押さえきれません。

解禁記念の“鱒釣り大会”な~んて行くことはないと思っていましたが、さすがに我慢できず、鱒釣り大会“後”の残り鱒目当て(セコっ!)に行ってはみたものの、ボ・・・。

次は、忍野の解禁までお預けかな?

釣りに行かないとなかなか体を動かさない超運動不足の今日この頃、昼休みにはなるべく歩くようにしています。

DSC_0337.jpg

DSC_0365.jpg

DSC_0376.jpg

DSC_0398.jpg

DSC_0381.jpg

DSC_0386.jpg

つ、釣り行きたい・・・
  1. 2010/03/08(月) 15:09:20|
  2. photography
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Spring has come

なんとも暖かいですね。

P3025930.jpg

あれよあれよというまにお城の周りは花盛り。

P3025936.jpg

今年は桜咲く田舎の風景を撮ろうと思っていたのに、あまり一気に咲いてしまうとあせりますがな。

P2275924.jpg

まあでも、うちのガレージに住み着いているノラさんたちには待ちに待った春です。

P2275925.jpg

おいしい?

P3045939.jpg

もちろん、FFMの皆さんたちにも待ちに待った春なわけで、

P3055948.jpg

いただいたオーダーも、もうチョいで出来ます。今しばらくお待ちくださいね~。

でも、春用というよりも・・・、ちょっとテレストリアルが多いなぁ(笑)



  1. 2010/03/05(金) 09:34:19|
  2. fly tying
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Rise Rise Rise・・・

あ~、釣り行きたい・・・

P7171144 - コピー

P7171167.jpg

P7231657 - コピー

P7231659 - コピー

P7231662 - コピー
  1. 2010/03/02(火) 11:02:18|
  2. fly fishing Montana,ID,WY,UT
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

Opening Day of Trout Fishing

あれよあれよという間に、解禁日です。

本当に1月2月は速く過ぎますね。3月もうたた寝してる間に去っていくのでしょうか?

先日はAfrican Lanceさんとヘラ釣りに興じた後、我が家で晩飯を食べながらアイダホのスチールヘッドについてあれやこれや。

といっても私は行ったこと無いし、行けるというわけでもないんですけど・・・Lanceさんのブログを見てうらやましがるだけです(笑)

「最初に会ったのはヘンリーズフォークだったねー」なんて話をしてると、イブニングの後真っ暗な中で一緒にサンドイッチを食べたことなんかも思い出し、徐々にボルテージは上がっていきます。

釣りの話は盛り上がります。とくにFFの話題ならなおさらね。

やっぱりねぇ、フライフィッシングは私にとって特別なんですわ。

車で帰るLanceさんはノンアルコールビールでしらふ。私はひとりでワイン飲んで酔っ払い(失礼^^;)。Lanceさんが帰った後も、モンタナの写真の整理をしながら・・・いやー、飲み過ぎました。

P1235563 - コピー

「やっぱ、フライフィッシングってええよネ~」と、冬の間じっとヘラウキを見つめていた私も、ここにきてやっと正しいフライフィッシャーマンに、なんとか戻れそうです。

P1001031.jpg

先日の寒狭川はボウズでしたが、本格解禁の3月。

リールをカリカリ回しながら、頭と心はすでにどこかの川へ・・・

さてどこに行きましょうかねぇ?


  1. 2010/03/01(月) 13:05:32|
  2. fishing
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

kawkoi

Author:kawkoi
Fly Fishingと日々のあれやこれや

recent blogs

recent comments

calendar

02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

archives

category

FC2カウンター


無料カウンター

Translation(自動翻訳)

English
中文(简体)
中文(繁體)
한국어
Française
Deutsch
Italiano
Española
Portuguesa
Produced by 株式会社バックボーン
Powed by ウィンドウズの玉手箱

黒ねこ時計

ブログ内検索

links

このブログをリンクに追加する

mail to kawkoi

name:
mail address:
title:
:

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。