Waters Blog~Fly Fishing

毛鉤釣り師の五月雨日記~Diary of a trout bum

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

the first tea of this season

今年は天候不順で新芽に被害が出ているといわれていますね。

年配の方に聞いても、こんな年は初めてだという方もいました。

でも徐々に回復傾向にあるようです。

P4267982 - コピー

昨日は手摘みをしている茶畑にお邪魔しました。

P4268010 - コピー

手摘みはこの日が最後で、あとの畑は機械で刈るそうです。いいタイミングで写真が撮れました。なかなか素敵な景色でした。

P4268013 - コピー

「お土産に摘んでいくかね?」というお言葉に甘えて、少しだけ私も摘んでみました。

天ぷらにして、おいしくいただきました。(^^)



スポンサーサイト
  1. 2010/04/28(水) 12:33:18|
  2. photography
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

a mountain stream

初遠山川です。

P4257861 - コピー

今日は、御年87歳の大先輩も一緒。つりへの情熱はまだまだ熱いものを感じさせます。自分が80を超えたときにこうやって渓に立てるのか??まず無理でしょうね。

P4257877.jpg

昼から2時間半ほどでしたが、水温が低い割にはフライへの反応は思ったよりもあって、そこそこ楽しめました。

まあほとんどミスってしまいましたけど・・・(^^;)

P4257879.jpg

さすがにアマゴでは有名な遠山川。きれいな魚が顔を出してくれました。

P4257882.jpg

P4257887.jpg

もう少しおくまで釣り上がりたかったのですが、帰りを考えて今日はここでおしまい。

P4257891.jpg

次は泊まりでもっと奥まで行ってみたいなぁ。


  1. 2010/04/26(月) 12:32:20|
  2. fly fishing
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

the fish experimentally-stocked

近所の川へ調査(釣り)に行ってきました。

先月、稚魚の放流をしてから約1ヶ月経ちました。あの稚魚たちは、その後どうなったのでしょう?

雨の振る中釣りあがります。14~15cmの魚がフライに反応はするもののヒットには至りません。

水温はゆるい流れで13℃。速い流れで12℃。2週間前よりも2~3℃上昇しています。

ハッチが少ないのが食い渋りの原因か?

フライを変えてみても一緒でした。

最後の場所は、魚道のある小堰堤。流れ込みの白泡が消えるあたりにフライを流すと・・・

DSCF2844.jpg

うわっ、ちっちゃい(^^;)

フライは小さなユスリカに変えていたので、フッキング出来たようです。

今年生まれた魚にしては大きすぎるので、先日放流した稚魚でしょうね。若干大きくなってるようにも思います。

元気に、一生懸命に生きていました。他にも何度も反応があったので、そこそこ残ってくれているようです。

また一ヵ月後にはどうなってるか楽しみです。


4月12日(月曜日)11:00~13:30
天候:雨
気温:12℃
水温:12℃~13℃
ハッチ:ユスリカ、ガガンボ、ヒラタカゲロウの仲間

一応調査なので(笑)データも記載。

  1. 2010/04/13(火) 09:47:28|
  2. fly fishing
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

around my house

DSC_0989 - コピー

家から車で約10分ほど走ると、

DSC_0988 - コピー

こんな滝がいくつかあります。

DSC_1072 - コピー

家から30分の範囲には、溜め池がゴマンとあります(実際は300ほど)

DSC_1064 - コピー

そろそろ田んぼの準備も始まりまして、

DSC_1076 - コピー

日に日に日差しも暖かくなり、ネコさんも気分よさそう。

DSC_1065 - コピー

各地のため池では、いわゆる乗っ込みのシーズン。

25 inch carp

いいサイズの鯉やら、へらぶなやらが釣れています。

DSCF2841 - コピー

へらつりで釣れちゃったギル・・・に食いついてきたバス(笑) しかもそこそこいいサイズ。

bass bit my blue gill

久々に味わったバスの引き。

ヘラの仕掛けですから、0.5号の超ライトライン。悪いはずありません。

というか、よくあがったものです。

DSC_1085 - コピー

DSC_1086 - コピー


正しいフライマンとしては、バスバグで釣らんとあきませんよねぇ。









  1. 2010/04/11(日) 02:49:38|
  2. fishing
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

kawkoi

Author:kawkoi
Fly Fishingと日々のあれやこれや

recent blogs

recent comments

calendar

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

archives

category

FC2カウンター


無料カウンター

Translation(自動翻訳)

English
中文(简体)
中文(繁體)
한국어
Française
Deutsch
Italiano
Española
Portuguesa
Produced by 株式会社バックボーン
Powed by ウィンドウズの玉手箱

黒ねこ時計

ブログ内検索

links

このブログをリンクに追加する

mail to kawkoi

name:
mail address:
title:
:

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。