Waters Blog~Fly Fishing

毛鉤釣り師の五月雨日記~Diary of a trout bum

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

gin-clear

大雨の後なのに、こんなに澄み切った川もめずらしいですねぇ。

P1001205 - コピー

通りすがりのダム湖のインフロー。

P1001204 - コピー

あまりの綺麗さにアマゴもいるんじゃないの?

毛ばりのひとつでも投げてみようと思ったら、なんともはや・・・へら釣り道具しか載ってません。

P1001206 - コピー

それにしても綺麗な水です。

しばらく眺めていると、50cmはあるでしょうか?、大きなニゴイさんが、“さっ、ささーっ”と泳いでいきました。

この規模であのサイズのニゴイがかかればさぞかし楽しいでしょう。

P1001208 - コピー

そんなに遠くないので、も一度いってみます。

あれ、?アマゴは?

どうも最近コイ科の魚に縁がありますねぇ・・・

tiltshift1.jpg

そりゃそうと、

最近はこんなジオラマ風写真が簡単にできちゃうんですねぇ。

tiltshiftmaker

なわけで、時間が出来ると高いところを目指して走り回ってます。

で、上の写真のダム湖にもたどりついたっちゅう訳です^^;)

スポンサーサイト
  1. 2010/06/25(金) 16:03:10|
  2. photography
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

treasures

イエローストーンイメージ コピー1

Treasures ~ friends, fish, scenery and the time I spent.
  1. 2010/06/22(火) 02:01:01|
  2. fly fishing Montana,ID,WY,UT
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Amago restoration

近所の川へアマゴの放流に行ってきました。

DSCF3018.jpg

DSCF3020.jpg

しとしと雨ならさほど増水はしないのですが、梅雨とは思えぬ集中豪雨の後ですからこの通りの増水。

DSCF3019.jpg

でもこの程度の濁りで済んでいるのだから、良しとしましょう。

Midge Adult #22

7cm~10cmくらいのちびアマゴさんたち

DSCF3079.jpg

DSCF3066.jpg

手分けして放流します。

DSCF3078.jpg

皆さんお疲れ様でした。

DSCF3049.jpg

DSCF3073.jpg

元気に育ってくれよ。
  1. 2010/06/21(月) 15:22:42|
  2. fly fishing
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

selection for Yellowstone

ちょっとお知らせ。

DSCF2782.jpg

夏のイエローストーン周辺で使うための厳選(?)フライセットをつくりました。

写真はイメージです。内容は若干変わります。実物はまだすべてそろっていないのでまた後ほど。

限定10セットです。内容は。約35種類、合計約110本のフライが、C&FのMサイズ7/7ボックス(CF-2577)に入っています。

通常なら¥50,000近くしちゃいますが、今回は・・・¥?

詳しくは左下のメールフォームからお問い合わせください(^^)

DSCF3012 - コピー

近所の川は徐々に水量が減ってきていて、このまま空梅雨なんかになってしまうと、ちょっとやばい感じ。

2週間前の5月25日16:00に14℃だった水温が、6月1日同時刻には19℃、昨日は少し下がって17℃。

このまま安定すればいいんだけど。

何とかいい方法を考えないと・・・

といったこっちの心配をよそに、5、6寸のアマゴさんたちが元気に飛び出してきてくれます。

DSCF3016 - コピー

---------------------------------------------------------------------------------------------

それはさておき、近所の花鳥園に鳥を見に行ってきました。

DSCF2914.jpg

マテリアルにするつもりだろう?って、つっこまれそうですが(笑)

生きている姿を見るのはとても大切。

花鳥園2

皮をはがれてマテリアルになってしまうと、ただの商品としてしか見なくなるのはなんとも恐ろしい。

花鳥園1

生きている姿を常に見ることによって、そのありがたみが再認識できるような気がします。


「鶏、飼ってみたいなぁ」

とつぶやいてたら、

「そこの有精卵もって帰って、温めればいいよ」って!?

いつもお世話になってる方のありがたいご意見。

今度家にきたら、私卵抱えて温めてるかも知れませんよ(笑)

「羽引っこ抜いて、フライ巻くつもりやろ!」って?

いえいえ、卵を産んでもらうためです(^^)



  1. 2010/06/10(木) 13:07:22|
  2. fly tying
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

"HOUNEN-EBI"(Branchinella)

田んぼに水が張られると出現するなんとも不思議な生物です。

このホウネンエビの多い年は豊年になるそうですよ。

P6090898 - コピー

鰓脚という足をせっせと動かし、お腹を上に向けて水中を漂うさまはなんとも癒されます。

P6090903 - コピー

出現後40日ほどで、卵を産んで死んでいくそうです。そしてまた来年の今頃に田んぼに水が張られると、孵化するのだそうです。
  1. 2010/06/09(水) 16:17:59|
  2. photography
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

blessings of nature

6月に入ったというのに、まだまだ山菜が採れるんですね。

P6030548 - コピー

アザミの葉っぱや茎が食べられるなんて知りませんでした。

P6030730 - コピー

てんぷらでおいしくいただきました。

P6030685 - コピー

海からの恵みもいただきました。この桜海老に混じってた魚は何でしょう??? 深海魚?

ま、掻き揚げになって誰かのお腹に入ってしまいましたけどね(笑)

P1001184 - コピー

近所の川の水位も落ち着いたので、夕方ちょこっと様子見。

私の手のひらがジャイアント馬場よりちょっと小さいくらいなので、魚は9寸ぐらいかな?(^^)

こちらはリリース。まだ恵みをいただくほど数が増えていないからね。

でも、前回よりも大きめの魚が多く、今のところ着実に成長してるようです。
  1. 2010/06/03(木) 22:48:52|
  2. photography
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

kawkoi

Author:kawkoi
Fly Fishingと日々のあれやこれや

recent blogs

recent comments

calendar

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

archives

category

FC2カウンター


無料カウンター

Translation(自動翻訳)

English
中文(简体)
中文(繁體)
한국어
Française
Deutsch
Italiano
Española
Portuguesa
Produced by 株式会社バックボーン
Powed by ウィンドウズの玉手箱

黒ねこ時計

ブログ内検索

links

このブログをリンクに追加する

mail to kawkoi

name:
mail address:
title:
:

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。