Waters Blog~Fly Fishing

毛鉤釣り師の五月雨日記~Diary of a trout bum

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

rest in peace Pookie

You always made me happy. I won't forget you licked my face to wake me up every morning.

Thank you for many many sweet memories.

Rest in Peace, Pookie.

P7151023.jpg

P7150958.jpg

P7201481.jpg

IMGP0336.jpg

P9203962.jpg

IMGP0283.jpg

P7272068.jpg

P7292208.jpg

P7151178.jpg

PA014451.jpg

P9113563.jpg

IMGP0285.jpg

スポンサーサイト
  1. 2011/09/30(金) 01:51:36|
  2. photography
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

投網

今日は、私が監視員をしている川での投網の特別解禁日。

DSC_0379sub.jpg

朝早くから、大勢の人でにぎわいました。

「一網打尽の投網かよ」とか、「根こそぎかよ」とか、「時代錯誤」とか思ったあなた、それは認識不足。

私もそうでした。

DSC_0423sub.jpg

今日みなさんに同行して、考えを改めました。

DSC_0408sub.jpg

P9182936sub.jpg

これは日本の川から無くしちゃいけない光景だと。

DSC_0421sub.jpg

川に立つ人たちは自分が今までいだいていた印象とは違い、カッコよく、楽しげで、ゲームとして成り立っている、大人の遊びとも言えるようなものでした。

もちろんもともとは遊びでなく生活していくための手段。

DSC_0416sub.jpg

しかし現代では、毛ばりで釣り歩くこととなんら変わりのないこと。

P9182941sub.jpg

魚を探して歩き、狙いを定めて網を打つ。

P9182930sub.jpg

ライズの釣りを、“ハンティング”な~んて言ってるのと一緒だなあと思いました。

実際はそれ以上にハンティングだと思いましたね。

P9182946sub.jpg

これからの日本の川の在り方として、フライフィッシングがこういった伝統を隅に追いやるようなことがあってはならないと思うし、こういった日本ならではの“漁法”と、日本では新しい遊びの部類に入るフライや、ルアーなどが共存できるような場にしていくことが内水面漁協の役割なんじゃないかと改めて思いました。

DSC_0425sub.jpg

DSC_0473sub.jpg

青さん、ありがとうございました。

めちゃくちゃ美味かったっす。

今度はうちでバーベキューしましょう(笑)
  1. 2011/09/19(月) 00:14:52|
  2. fishing
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Love

癒される~。

ええ歌や~



この子もめっちゃええ。

  1. 2011/09/17(土) 00:01:00|
  2. music
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

10年

9.11には何もなくてホントに良かった。

実は数日前から、気が気ではなく、毎年のことだけど、この日に何もないことをこの10年ずっと祈ってきた。

9.11/2001

Deanと出会ったのはこの日。世界が震えあがった日に彼とは出会った。ある意味運命的な出会いだったんだなあとつくづく思う。

彼と出会って、はじめてこの業界で頑張ってみよう、と思って10年やってきた。

はた目には実に、だらけた人間にうつったことと思うけど、実は真剣だった。

それまで好きだった音楽にも一切触らずに封印した。

本当にそれでよかったのか?わからん・・・

10年経ってこれは節目だと思った。

本当にやりたいと思っても、思うようにならないこと多いっちゅうのが世の常。

この10年好きにさせてもらってきた。

むだだったのかそうでないのかはこの先の10年にかかってるような気がする。

馬鹿げてるとは思いつつも、10年目の9.11に何も起きなかったことで、この先10年もがんばれそうな気がしてきた。

自分には影響ないと思ってた、9.11.

実はすごく影響されてたんだと10年たって分かった。

10年たってもういいやろと、封印してきた音楽をまた始めてみようと思った。

モンタナはGibsonのアコースティックの故郷でもある。

空港に降り立つと、それが迎えてくれる。

この10年見て見ぬふりしてたけど、今年は工場見学に行ってもいいかな?と思ってる。

成功したら買おうと思ってたGibson。まだまだ先になりそうだけど、いつか買ってやる(笑)

P9162917sub.jpg


  1. 2011/09/16(金) 01:54:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

彼岸

P9152906sub2.jpg

気分の問題なのか、同じ快晴でも何となく秋っぽい。

P9152910sub.jpg

そういや、お彼岸やな~。

こいつらはこの時期になるとちゃんと花を咲かせる。えらいもんだ。

P9152905sub.jpg

  1. 2011/09/15(木) 15:32:16|
  2. photography
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

P9132862sub.jpg

しぼむゴーヤと秋の空。
  1. 2011/09/13(火) 23:46:48|
  2. photography
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

南蛮

「今日はアジの南蛮漬けだよ~」

「おっ、いいね~」

「じゃ、よろしくね~」

「はい・・・」

SH3I0022sub.jpg

てな訳で始まった、なれない男の手料理。

SH3I0023sub.jpg

骨まで食べるには低温でゆっくり・・・ゆっくり・・・ゆ~・・・っく・・・り・・・

SH3I0018.jpg

とーぜん、飲みながら、つまみながら・・・さくらいじりながら・・・

SH3I0026sub.jpg

さらに呑みながら・・・呑みながら・・・呑まれながら・・・

SH3I0028.jpg

やっとできたぜィ

ほれ、さくら、これが南蛮漬けだよ~

SH3I0024sub.jpg

全く魚に興味のないさくらです。
  1. 2011/09/11(日) 21:25:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

そうじ

P9072838sub.jpg

おっと、捕まった・・・

なにすんねん・・・

P9072848.jpg

う~、きもちいい~、のか、わるいのか・・・

P9072851sub.jpg

あんたねェ、写真撮ってないで助けなさいよ・・・

P9072827sub.jpg

ま、終わってみるといいもんね。耳掃除も・・・

掃除は掃除でも耳掃除でした。
  1. 2011/09/08(木) 00:23:37|
  2. cats
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

「さくら咲く学校」では、市立図書館から本をお借りしています。

移動図書、というよりも貸出図書って言うたほうがしっくりくるかな。

毎月約100冊づつ、入れ替えに来てくれます。

本の管理もしている関係で、最近はこの入れ替えがちょっと楽しみ。

新刊はほとんどありませんが、それがかえって新鮮。

居ながらにして古本屋にいるみたいな感じです。まあ古本屋ほど数はないですが・・・


-------------------------------------------------------------------------------------------------------


昔、吉祥寺の近くに勤めていた時には、勤務の1時間ほど前に着くようにして、よく駅近くの古本屋に行っていました。

行き帰りの電車が長かったので、週に3、4冊買ってたなぁ。

Book offなんかもあったんだけど、昔ながらの古本屋が好きでした。

そこで働く人たちは本当に本が好きなようで、ちょっといい本を買うと、「これはカバーしましょうね」なんつって、ビニールできれいに保護カバーをしてくれました。(昔懐かしいビニボンとはちと違う・・・)

その界隈には、かつて多くの文豪が住んでいたこともあり(今も多く住んでいらっしゃいます)、文化的な香りのするところでした。

すぐ近くに楳図かずおの家もあったりして…笑

私の好きな作家の村松友視さんも住んでいるんだそう。

そういえば「アブサン物語」を読んでいても何となく想像するのはあの界隈の風景でした。


-------------------------------------------------------------------------------------------------------


DSC_0283sub.jpg

それで、今日がその“貸出図書”の入れ替えの日だったんですが、こんな本が入っていました(^^)

早速借りてきました。

作家や、画家、いろんな有名人の猫との生活が、写真とともに紹介されていて、ついニンマリしてしまいました。

ちなみに表紙は中島らもの愛猫「とらちゃん」

DSC_0289sub.jpg

今日はホントに久々の快晴で、夕焼けもきれいでした。

DSC_0294sub.jpg
 
晴れてると窓を開けておくので、さくらも外を見ることができてご機嫌です。


  1. 2011/09/07(水) 00:44:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

台風が過ぎて、今朝はとても涼しい朝でした。

目覚めるときにモンタナにいる夢を見たのも、涼しかったからかもしれません。

DSC_0273sub.jpg

日が昇るにつれて、だんだん暑くなってきました。

DSC_0275sub.jpg

でも季節の変わり目のような空気は、少し感じます。

DSC_0280sub.jpg

DSC_0279sub.jpg

DSC_0264sub.jpg
  1. 2011/09/06(火) 11:37:41|
  2. photography
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

音楽

最近の若い人(あ~、言っちゃったよ、この言葉。)はうらやましいなぁ、とつくづく思う。

パソコン開けば、世界中のミュージシャンの映像が見れちゃうんですからね。

ちゅう坊の頃は、テレビの前でラジカセスタンバってよくMTV録音してたなぁ(爆)

「ちょっと、静かにしててーな!!」なんて、親に生意気なこと言ったりして・・・

今はYoutubeなんて便利なものがあってねェ・・・(あ~おっさんだよ、ホンマに・・・)

で、いつもはCharだとか、石田長生だとか、憂歌団だとか、・・・

今日は、ふと思いついて、“Lutile”で検索してみると、

ありましたがな、



ホンマに、いい声やなぁ
  1. 2011/09/05(月) 00:38:56|
  2. music
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

台風

すごい雨。

今回の台風は長引いたなぁ。

ゆっくりなせいで被害も多かったみたいで・・・

人生初の避難勧告。

はっきり言ってどうしたらいいのか分りません。

避難所に猫は連れて行けるの?

何を持っていくの?

結局避難はしませんでした。

家の近くの川(というには非常に醜い形態)はごうごうと流れているけど、うちの家は約2.5階くらいの高さにあるので、まず水は来ない。

裏山へもかなり距離がある。

それなら、車で避難所に行くよりも、ここが安全?って思うよね。(だいたい川が氾濫したら、車に乗ってる方が危ない)

避難所自体川の近くだし。近所のスーパーの方がよっぽど安全。

こういうときの判断って、なかなか難しいですけどね。

ちょっと嬉しかったのは、「大丈夫ですか?」とメールを入れてくれる人がいたこと。

これって、大事なことですよね。引っ越してきた土地で、心配してくれる人がいるって。

自分ちも、大雨っだったはずなのに、人に気を使えるってすごいと思う。

感謝です。

DSC_0231sub.jpg

DSC_0211sub.jpg

DSC_0043.jpg

DSC_0140sub.jpg
  1. 2011/09/04(日) 23:33:23|
  2. photography
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さくら

さくらは、釣竿を束ねるときに使うロッドベルトがたいそうお気に入り。

丸めて向こうの部屋へ放ってやると、ドリブルドリブル・・・

しばらく帰ってこない。

ひとしきり遊ぶと、それをくわえて戻ってくる。

パソコンに向かって仕事中の私の足元にポトンと落として、ちょっと離れてゴロンと横になる。

P9022794sub.jpg

もういっぺん放って、と言うかのようにこっちを見つめて・・・

お前は犬か?

P9022793sub.jpg

でもしばらくすると寝てしまって・・・

たまらんかわいいのう、お前は。

  1. 2011/09/02(金) 01:51:56|
  2. cats
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Bitter Melon

「熟れると甘くなるの?」という友人の素朴な疑問。

それは考えてもみなかった!

そこでかじってみました。

やっぱ苦い・・・

でも青々としているときよりも苦みは少なく、何となく瓜っぽい味?、風味がしました。

DSC_0207sub.jpg

この種、美味そうに見えるのは私だけかいな?
  1. 2011/09/01(木) 00:01:00|
  2. photography
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

kawkoi

Author:kawkoi
Fly Fishingと日々のあれやこれや

recent blogs

recent comments

calendar

08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

archives

category

FC2カウンター


無料カウンター

Translation(自動翻訳)

English
中文(简体)
中文(繁體)
한국어
Française
Deutsch
Italiano
Española
Portuguesa
Produced by 株式会社バックボーン
Powed by ウィンドウズの玉手箱

黒ねこ時計

ブログ内検索

links

このブログをリンクに追加する

mail to kawkoi

name:
mail address:
title:
:

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。