Waters Blog~Fly Fishing

毛鉤釣り師の五月雨日記~Diary of a trout bum

too damn hot, but・・・

暑い・・・、

日中は釣りにならないかと思っていたら、思いのほかいい釣りができました。

やはり湧水の川は違うな。

IMAG1773ss.jpg

ぽっかり浮かせたエルクヘアカディスに、底のほうからゆっくりと上がってきて、ゆっくりフライをくわえました。

IMAG1772ss.jpg

数匹のアマゴが出てくれました。

ニジマスは数えきれないくらい・・・(^^;)

午後は、もやがでて生ぬるい湿った空気の中、汗だくになりながらの釣りでしたが、大満足の1日でした。

IMAG1787ss.jpg

スポンサーサイト
  1. 2014/07/28(月) 13:43:28|
  2. fly fishing
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

Crane Fly

どこの川でもそこそこ反応してくれるガガンボ

P5131315subs.jpg

サイズは#18~、時には#10位まで使います。

ボディはターキーバイオットのPMDカラーと、ストリップトピーコックのやや濃いめの色の2種類。

ウィングはハックルティップ。ルースター、ヘン両方使います。

レッグはCDCをパラリと取り付け。

こんなフライですので、浮力は期待できませんから、ロングシャンクのフックに巻いて、重量を減らし、大きさを稼ぐようにしてます。大きなサイズになるほど、ファインワイヤのロングシャンクがいいですね。

あとはフロータントに頼ります。 

frogs_fannys.jpgcfa_112.jpg

この2つのおかげで、こんなフライも浮いちゃうんですね。



  1. 2014/07/02(水) 13:59:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Small Parachute Fly

どフラットなところでも結構いい感じで反応してくれます。

すこし少なめの回転数で、あやふやな色で、小さめで・・・

P5111246subs.jpg

P8051884.jpg

フラットな流れで使う人が最近少ないというのも釣れる理由かもしれませんが、ハックルファイバーが作る水面のくぼみは、魚からは魅力的に映るのかもしれないですね。

自分の分が底をついたので、そろそろ巻かないといけないなと思う今日この頃。




  1. 2014/07/01(火) 12:27:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

kawkoi

Author:kawkoi
Fly Fishingと日々のあれやこれや

recent blogs

recent comments

calendar

06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

archives

category

FC2カウンター


無料カウンター

Translation(自動翻訳)

English
中文(简体)
中文(繁體)
한국어
Française
Deutsch
Italiano
Española
Portuguesa
Produced by 株式会社バックボーン
Powed by ウィンドウズの玉手箱

黒ねこ時計

ブログ内検索

links

このブログをリンクに追加する

mail to kawkoi

name:
mail address:
title:
:

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QR