Waters Blog~Fly Fishing

毛鉤釣り師の五月雨日記~Diary of a trout bum

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今シーズン最後?のヘンリーズ・フォーク 結果は?・・・

先ほど戻ってまいりました。 いつも通り楽しく過ごせました。 結果はともかく(笑)釣りはいつでも楽しいですもんね。

今回は御老体2名を引き連れてのお気楽トリップ。 出発もゆっくりです。 現地に着いたのは午後1時過ぎ。 先日私がキャンプをしたウッドロードの崖の上にテントをセッティングして早くもティータイム?

20070824190135.jpg

スーパーゆっくりの準備も終わり、いざ川へ。

気温は約25℃、水温は12℃で完璧のコンディションかも? 崖の上から見渡してみると、早速岸際でコンスタントにライズしている魚を発見。

PMDもちらほら見えますが、とりあえず岸際はカディスかなということで、いつものスペントカディスを投げてみます。 風が強く、なかなかおもうところにフライが落ちません。 投げなおそうかなと思い、ピックアップ。 と、同時になんとその魚、フライにでてしまいました。すっぽ抜けどころか、魚の口に入る前にフライを取り上げてしまった状態です。 何たる失態・・・

気を取り直し上流へと移動。 岸際でかなりいいサイズの魚が数匹ライズしているのを見つけました。かなり岸に近いので、そのままアップストリームで狙います。 フライはスペントカディス。 2,3投の後、見事フッキング・・・? あ~、またすっぽ抜けです。 なんで~???

この後もう一匹すっぽ抜けで、早くもスリーアウト、チェンジです。

フライをラスティースピナーに換えて、またライズを探します。 午後4時ごろになり、やっとそこかしこで頻繁にライズするようになってきました。

流れている虫は、PMDダン2種、カディス、ベイティス(ダンもスピナーも)、キャリベイティススピナー、トライコのスピナーもまだ流れています。 虫が豊富で、何でもいいような状態ですが、選んで食っているのがここの魚ですよね。
でも、やっぱり一番大事なのはドラグフリー。 #16のラスティーで、とりあえず16インチ位のが出てくれました。 

20070824195852.jpg


20070824195906.jpg

カディス。 結構でかいでしょ?

もっと大きい魚もライズしているんですが、これが結構シビア。 夏中この場所に人が集中してたんですから無理も無いですね。 

何度か無視されるとついついムキになってしまいますが、そこはぐっとこらえて水面を注目します。 すると、ありさんが1ッ匹、2匹、3匹・・・ちっちゃいのに混じってサイズ#12位のもちらほら。 迷わずフライングアントに換えて一投目、目の前でライズしてたヤツが食ってくれました。 でかいと思ってたんですが、これも16インチそこそこ・・・ ま、でも正解ですよね。

このあとベイティスダンと、オリーブスピナーに2匹ずつでたんですが、すべてバラシ。食いが浅いのか、流し方が悪いのか・・・

午後6時。 御老体が“腹減った”とおっしゃるので、後ろ髪ひかれつつもこの日は終了。 晩御飯はわたくし特製?のラーメン。 えびと野菜たっぷりの“マルタイの棒ラーメン”。 もちろん日本からの持込です。

疲れて、腹もいっぱいで、良く眠れると思うでしょ? あまいあまい。 ディーンのチャンピオン級のいびきで、すっかり寝不足です・・・

2日目~

御老体の朝は早い(笑) いくら眠くっても、朝のコーヒーは若手?の仕事。 といってもインスタントですから簡単ですけどね。

20070824202604.jpg

ついでに味噌汁も。

20070824202616.jpg

キャンプって何してても楽しいですし、何食べてもおいしいですが、これは結構いけますよ。 ぜひおためしあれ。

今日はまる一日、朝から晩まで出来ます。 とりあえず日課の水温測定。 朝8時の時点で水温は9℃。 寒い・・・ ちなみに気温はというと? 6℃!!! 寒すぎ・・・ いきなり冬かよ! まあ、ここら辺の冬はマイナス何十度って寒さなので、6℃ならまだ夏って言えるのかな?

今日もお昼ごろまではすっぽ抜けの連続。 まあ、いつものことですが(笑)

なので、ハッチしてた虫たちの御紹介なんぞ・・・

DSCF5047.jpg
まずはメスのトライコダン。 かなりサイズに幅があり、#20~#28位まで見られました。 大きなウィングが特徴ですので、ボディサイズよりも全体のサイズは大きく見えます。 メスのおなかには緑色の卵が詰まっています。

DSCF5049.jpg
これはオスのトライコスピナー。 メスとは違い、真っ黒けです。

DSCF5048.jpg
 これはベイティスのダン

DSCF5050.jpg
 こちらはベイティススピナー。 ベイティスもサイズに幅があり、#18~#24くらいでした。 

DSCF5051.jpg
 つぎにPMD。 これはウィングがシャックから抜け切っていない状態。 今回はこんな個体を多く見かけました。

DSCF5052.jpg
 これはボディの色が薄いあずき色のPMD。 これもウィングが抜け切らず、シャックを引きずったまま流れていました。

DSCF5053.jpg
 キャリベイティスダン

20070825112710.jpg
 キャリベイティススピナー  キャリベイティスもサイズに幅があり、#14~#16

最後に、マホガニーもハッチしていました。 これからの涼しい時期には重要になってくる虫です。 日本のトビイロカゲロウと同じです。 サイズ#16~#18

ちょっと長くなってしまったので、2回に分けることにします。
スポンサーサイト
  1. 2007/08/25(土) 12:03:02|
  2. fly fishing Montana,ID,WY,UT
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<今シーズン最後?のヘンリーズ・フォーク 結果は?・・・Part2 | ホーム | 今シーズン最後?のヘンリーズ・フォーク>>

コメント

いろいろ「おみやげ」ありがとうございました!
ありがたくみんなで頂きます。

フライもちゃんと受け取りました。
かわいいプーキーがたくさんで、、早速明日あたりマディソンのフロート トリップに使ってみますね!
  1. 2007/08/26(日) 03:57:21 |
  2. URL |
  3. ジミー #-
  4. [ 編集 ]

河合さま

ご老体を引き連れた逆水戸黄門ですね(笑)
マルコメは美味しいですねー減塩でも、体をいたわってますね(爆)
テント泊で釣りをする人は多いのでしょうか?
トラハンとかのロッジに泊まれば高いでしょうしね...
  1. 2007/08/26(日) 11:50:34 |
  2. URL |
  3. ふっきー #-
  4. [ 編集 ]

>ジミーさん
スイマセン、何度か電話したんですが、おいそがしそうだったので。 お土産というか、なんか残り物っぽくって申し訳ないんですが、御笑納ください。 

ぷーきー活躍するといいんですが・・・ いつもありがとうございます。

>ふっきーさん
今回は慰安旅行みたいなもんです(笑) みんな楽しめたので、それが何よりでした。

マルコメホントおいしいんですよね。 せっかくの減塩でも、お湯を入れすぎちゃって薄くなったからと言って塩入れてるようじゃ何のための減塩か判らんのですけどね(爆)
  1. 2007/08/27(月) 00:23:48 |
  2. URL |
  3. kawkoi #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kwaters.blog92.fc2.com/tb.php/106-5d5904b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kawkoi

Author:kawkoi
Fly Fishingと日々のあれやこれや

recent blogs

recent comments

calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

archives

category

FC2カウンター


無料カウンター

Translation(自動翻訳)

English
中文(简体)
中文(繁體)
한국어
Française
Deutsch
Italiano
Española
Portuguesa
Produced by 株式会社バックボーン
Powed by ウィンドウズの玉手箱

黒ねこ時計

ブログ内検索

links

このブログをリンクに追加する

mail to kawkoi

name:
mail address:
title:
:

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。