Waters Blog~Fly Fishing

毛鉤釣り師の五月雨日記~Diary of a trout bum

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Boulder River

車で走ること40分。リビングストンの東隣の町、ビッグ・ティンバーでイエローストーン・リバーに合流する中規模の川です。中規模とはいえ、3000m級の山々を連ねるベア・トゥースを源流としていて、その流程は優に70kmを超えます。

ボルダーリバーからベアトゥースの山々を望む

中、下流域には日本の里川のような雰囲気の区間もあり、とても釣りやすく親しみやすい川です。 ただ、下流部分は両岸が牧場になっていて、入渓場所が限られてしまうのが玉に瑕。 また、Boulder(流れによって角の取れた大きな岩、の意)という名前の通り、石がごろごろしているところも多く、遡行には注意が必要です。

ボルダーリバーには、大小20以上の支流が流れ込んでいますが、大きく分けるとメインボルダーとも呼ばれる本流と、イーストボルダーとウエストボルダーの2つの支流があります。

基本的にはどの川も谷間を流れる日本の川のような感じですが、ウエストボルダーの上流には、平原の中ををゆったりと流れる“ミニ・ヘンリーズ・フォーク”のようなところもあります。 ただ、2時間ほどの山歩きが必要ですので、詳しい人と一緒に行くのがお勧めです。

一番のお勧めは、やはりメイン・ボルダーの中、下流域です。 入渓場所が限られるとはいえ、あまり混んでいる川ではないので案外思ったところに入れます。アクセスも川のすぐ横に車をとめられるので、とても簡単です。

釣れる魚は、レインボー、ブラウン、カットスロート、そしてホワイト・フィッシュ。 入る場所によって魚種それぞれの魚影の濃さには違いがありますが、中流域にはレインボーとブラウンが多いように思います。

強い流れの魚は強い!

基本的には釣り上がりがメインですが、ところどころ4,5人が余裕で楽しめるくらいの大きなプールもあり、ハッチの状況を見ながら場所を選ぶと良い釣りが出来ます。

大好きなプール

雨が降っても濁ることの少ない川ですので、雪解けの高水位が落ち着いたらいつ行っても良い思いが出来るでしょう。

岸際のえぐれに潜んでいたブラウン

スポンサーサイト
  1. 2007/02/21(水) 08:52:14|
  2. fly fishing Montana,ID,WY,UT
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<完成! | ホーム | 思案中>>

コメント

良いですネ~
早く行きたい~~~~
昨日smilymさんと犀川に付いて
お話しましたがオールシンキングラインだそうです
スカジットの先端を利用してv-8タイプ4・6・8
見たいな~~~~
だッ!そうです。ライン買えね~~~v-61
  1. 2007/02/21(水) 12:05:17 |
  2. URL |
  3. para #-
  4. [ 編集 ]

おお!これがボールダーっすか

昨年は山火事で行けなかった川ですね。いいですねぇ。
経験がまだまだ足りないので、日本の川に似た感じというボールダーでいろいろ教わってステップアップしたいな、と思っていただけに残念でした。
今度は逆に日本で修行してボールダーに挑戦!と行きたいところです。
  1. 2007/02/21(水) 18:32:55 |
  2. URL |
  3. おーつか #-
  4. [ 編集 ]

paraさん
あっちゅうまに、7月になりますよ。 そこかしこでかわいいトラウトちゃんたちがライズしまくって待ってくれてるはずですv-221

おーつかさん
そーです、この川だったんですよ。 一押しの川だったのに残念でした、ほんとに...
次回はぜひぜひ釣っていただきたいです。
  1. 2007/02/21(水) 21:24:46 |
  2. URL |
  3. kawkoi #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kwaters.blog92.fc2.com/tb.php/11-6e9c5db8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kawkoi

Author:kawkoi
Fly Fishingと日々のあれやこれや

recent blogs

recent comments

calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

archives

category

FC2カウンター


無料カウンター

Translation(自動翻訳)

English
中文(简体)
中文(繁體)
한국어
Française
Deutsch
Italiano
Española
Portuguesa
Produced by 株式会社バックボーン
Powed by ウィンドウズの玉手箱

黒ねこ時計

ブログ内検索

links

このブログをリンクに追加する

mail to kawkoi

name:
mail address:
title:
:

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。