Waters Blog~Fly Fishing

毛鉤釣り師の五月雨日記~Diary of a trout bum

スルー・クリーク

今日は早起きしてスルー・クリークへ行くぞ!と気合は十分だったのですが、寝坊して7時出発でした。

20070901222550.jpg

国立公園へと続く道、ハイウェイ89。 私は朝早くこの道を走るのが好きです。 山に朝日が当たって作り出すコントラストが、写真では表しきれないくらいきれいです。

20070901222558.jpg

出発はちょっと遅れましたが、それでも現地には8時半ごろについたので問題はありません。 駐車場にも一番乗り。

20070901222608.jpg

靴紐を結ばなくてもよくなったディーンに、こんな写真を撮られてしまいました。 コーカーズ、ほしい~。

20070901222616.jpg

とりあえずいつもの場所へ直行。 ハッチはまだ少ないですが、コカゲロウがちらほら。

20070901222623.jpg

コカゲロウにしては結構大きくて、しかも白っぽいのでPMDかと思いました。

しばらくしてハッチもまとまってきたので、#22のベイティスダンを結んでキャスト。 ライズも増えてはきたんですが、クルージングしながらライズしているのでなかなか難しいです。 それでも大体のレーンは決まっているようなので、レーンを見極めてしばらく浮かせておく戦法にすると、程なくヒット。 でかい、しばらくやり取りしましたが、口の中にフライが掛かっていたようでラインブレイク。 くやしい・・・

その後同じフライでもう1匹かけましたが、今度はバラシ。 

結局お昼ごろまでにあと3匹フライに出たものの、すべてバラシ・・・ ドピーカンのてんきのせい?いや腕のせい?

お昼を過ぎたころから時折雲が太陽をさえぎってくれるようになり、チャンス到来?

20070901222635.jpg

やっとランディングできました。 これも#22のベイティスダン(トラップト・ダン)

この後ドレイクのハッチも始まり、水面もにぎやかになってきました。

20070901222645.jpg

グリーン・ドレイクと言ってますが、6月頃に見るもっとグリーンの濃いものとは別の種類のようです。 どちらかと言うとオリーブブラウンといった感じの色です。 このタイプのドレイクのイミテーションにはコックデレオンのストークをボディに使ったものが秀逸です。

でも今日はドレイク・クリップルで、あと数匹追加しました。

20070901222657.jpg

ディーンもドレイク・クリップル(注:私からがめたフライです)で、いいサイズの魚をランディング。 

この時期、ドレイクのハッチは長くても20分くらいで、後はだらだら数分に1匹見るか見ないかの状態が続きますのであまり魚も興味を持たないようです。

20070901222836.jpg

頭の部分は取れてますが、これがグリーンドレイクのシャック。オオクママダラってな感じでしょうか?

20070901222950.jpg

こちらはグレイドレイク。 フタオカゲロウですね。 アダルトは見かけなかったので、夜にハッチしたのかもしれません。

昼からはライズもほとんど無くなったので、深いプールに移動。 ストリーマーでばらした魚は大きかったですが、他は12インチ位のをスペントカディスで数匹。

20070901223004.jpg

でかすぎ~、気持ち悪る~・・・ モーマンクリケット君です。 無理やり日本語にしたら、“モルモンオオコオロギ”ってな感じでしょうか?テールを除いても優に5cmくらいあります。 こんな虫もここの魚にとっては重要な食糧なんです。 私の“でかビートル(#6)”にはグースバイオットのテールをつけてるんですが、実はこの虫のイミテーションなんです。 このフライを渡すと大概の人は、“えー!?冗談でしょ?”と言うか、とりあえず笑うかのどちらかですが、大真面目です。 この虫を見て、わかってもらえました?

20070901223033.jpg

6時ごろまでライズ待ちしてましたが、あまり芳しくないので、終了。 大きな魚は釣れませんでしたが、このスルークリークはここにいるだけで幸せな気分になれる、私の一番好きな川です。

これから秋にかけてはドレイクのハッチも安定し、マホガニーも出てきますし、小雨の日や雪のちらつく日などにはベイティスのブランケットハッチにも遭遇できます。 秋は本当にお勧めの時期です。

20070901223018.jpg



釣行日:9月1日
気温:10℃(朝8時)~25℃(午後1時)
水温:14度(朝8時)
ハッチ:ベイティス(#18~#20) ドレイク(#8~#10) カディス、ミッジなど
使用フライ:ベイティスダン(#22) ビートル(#10) クリップル(#10~#16)
      プーキー(#10)など
スポンサーサイト
  1. 2007/09/02(日) 14:25:26|
  2. fly fishing Montana,ID,WY,UT
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<Don't try again・・・Please | ホーム | ハぁ~・・・夏も終わりかぁ~>>

コメント

只今、

Glacierから戻ってまいりました。

ほとんど釣りはできませんでしたが、またまた自然の偉大さを痛感させられた旅でした。

スルークリーク…、私が最も訪れたかった公園内の川です。昨年、家族旅行で訪れた際には、手っ取り早いラマーで勝負して、スルーは断念せざるを得ませんでした。Kawkoiさんがこよなく愛されている川とお聞きして、ますます行きたくなりました。

帰国前にできたら今秋、スポット的にイエローストーンに行くことができるかもしれません。その際には、ちょこっとでもいいので、訪れようと思います。
  1. 2007/09/03(月) 15:53:00 |
  2. URL |
  3. African Lance #1DWR5kqY
  4. [ 編集 ]

>African Lanceさん
お帰りなさい。 グレーシャーは話で聞いただけですが、すばらしいところのようですね。 私もいつかは訪れたいと思ってます。

スルークリーク、ぜひ行ってみてください。 9月後半の朝夕が冷え込む頃からが最高に面白くなります。

去年の秋に釣ったときは、結構寒かったのですが、プール一面にひろがる、ベイティスのブランケットハッチに遭遇しました。 これもある意味自然のすごさを感じさせますね。 
大体そんなときには自分のフライなのか、本当の虫なのか見分けがつかないので、魚もフライめがけて食ってくることはほとんど無くて、なすすべ無しでしたけどね。

水が少なくなる秋は、最下流まで歩いた方がいい釣りが出来ると思います。 あまりに少なくなってしまうと一概に下流がよいとはいえないのですが、ここ5年くらいの間は“秋は下流”です。  スルーがラマーに流れ込む手前はちょっとした渓谷になってるのですが、その渓谷にすぐ上のプールには大きいのが溜まってますよ。 水が少なくなってけっこうスプーキーですが、一旦ハッチが始まると目の前に思いもよらない数のライズを見ることが出来ると思います。

もう1箇所いい所は、実はほとんど歩かなくて済むのですが(笑)、2つ目の大きなパーキング(入り口のトイレのパーキングから数えると5つ目。 トイレのパーキングを過ぎて坂を下る前に2箇所小さいパーキングがあり、坂の下に1箇所。 さらに進むと川のすぐ脇にこのパーキングがあります)に車を止めて、下流に200mほど歩くと大きなプールがあります。 肌寒い曇りの日には、 午後におっそろしいくらいのベイティスのハッチがありますよ。 もちろんドレイクのハッチもあります。

ぜひ時間を作って行ってください。 

  1. 2007/09/04(火) 02:08:36 |
  2. URL |
  3. kawkoi #-
  4. [ 編集 ]

早速の

詳細なレス、ありがとうございます。あの辺りの記憶が蘇ってきました。

ブランケットハッチ…、まだ遭遇したことがないので、釣果抜きにして、見てみたいです。

あっ、でもやっぱり美しいCutちゃんも手にしたいです(笑)。でも、ほんとCutthroat、個人的に好きなんですよ。Nativeの魅力というか、なんというか。特にいいサイズの濃い体色を帯びた奴、たまりません…。
  1. 2007/09/04(火) 04:07:07 |
  2. URL |
  3. African Lance #1DWR5kqY
  4. [ 編集 ]

>African Lanceさん
私もカットスロートが好きです。 レインボウの様なダッシュ力はありませんが、なんとなく憎めないですよね。 
午前中に釣った魚を、午後に違うフライを使ってまた釣ったこともあります。 口に特徴のある魚だったので同じと分かったのですが、“おまえ、また釣られちゃったねぇ~”などと言いたくなりますね。 

純粋なカットスロートの体色はほんとになんともいえない色ですね。 ネイティブフィッシュとしての威厳を感じます。 

行けるといいですね。 っていうか、行ってください、ぜひ(笑)。 絶対に幸せな気分になれます。 
  1. 2007/09/05(水) 06:04:00 |
  2. URL |
  3. kawkoi #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kwaters.blog92.fc2.com/tb.php/112-edc1af71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kawkoi

Author:kawkoi
Fly Fishingと日々のあれやこれや

recent blogs

recent comments

calendar

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

archives

category

FC2カウンター


無料カウンター

Translation(自動翻訳)

English
中文(简体)
中文(繁體)
한국어
Française
Deutsch
Italiano
Española
Portuguesa
Produced by 株式会社バックボーン
Powed by ウィンドウズの玉手箱

黒ねこ時計

ブログ内検索

links

このブログをリンクに追加する

mail to kawkoi

name:
mail address:
title:
:

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QR