Waters Blog~Fly Fishing

毛鉤釣り師の五月雨日記~Diary of a trout bum

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

久々の忍野

今日は久々の釣行。 Sさん、Iさん、Oさんそして私の4人で、朝もや、霧雨の中央道を忍野へと向かいます。

昨日今日は天気予報がはずれ、とてもすごしやすかったですね。 忍野方面も時折霧雨の降る中、涼しくすごせました。

、ですよ、思いのほか渋かったんっすよ、これが・・・

朝一、2、3投で釣れてくれると後が楽ですが、ほっとんどライズのない中、始めてから40分ほどでやっと1匹。 自衛隊橋下流の堰堤のところだけ頻繁にライズしてました。

20070919195246.jpg

ちっちゃいですが、1匹目は何でもうれしいもんです。 #18のフローティング・ピューパ。 この後2匹のレインボーを同じフライで追加。

20070919200213.jpg

こんなチビヤマメも釣れちゃいましたが、これはカウントできませんね・・・(汗)

上流に移動途中、丁度Iさんが魚を掛けてるところに出くわしました。

20070919203832.jpg

サイト・ニンフィングで、すでに4匹釣ったとのこと。 うっ、チビヤマメを入れへんかったら、負けてるやん、オレ・・・
  
ライズを探してどんどん上流へ。 結局最上流部の釣堀裏まで来てしまいました。 ここにはヒレピンのでっかいブラウンがいたんですが、かなり賢いらしく、フライを投げると逃げていく始末・・・ こいつはあきらめて、ちっちゃい虹鱒をフェザントテイルで2匹だけ釣らせていただきました。 なんか消化不良気味・・・

またライズを探して下流へ移動。 茂平橋の下流です。 前はよくネコさんが出没してたところですが、最近見かけませんね。 

11時頃、やや散発ではありますが、やっとライズするようになってきました。と、Iさんに待望の良型。

20070919203306.jpg

残念ながらランディング寸前に外れてしまいました。 でも結構ファイトを楽しんでましたし、99%満足?

「腹も減ってきたので、お昼にしましょか?」と言い出すと、目の前の魚がまたライズします。 下流に行ってたSさんとOさんを待ってる間、何とかして釣ってやろうとムキになります。

20070919204551.jpg

で、なんとかこ奴を掛けました。 今日の魚の中ではやや良型。 ヒレもピンとしているのでまずまず満足。 フライはクリーム色のパラシュート#22。 ちらほらハッチしていたコカゲロウにマッチ?ですかねぇ。

いつもの蕎麦屋さんで野菜天ざる(大盛)を頂き、又茂平橋に戻ります。

CDCダンの#18でもう1匹追加、そして下流へ移動。

自衛隊橋の上流も6月頃まではライズの多かったところです。 対岸の木の垂れ下がった奥で、たまーにライズしている魚がいるので投げてみますが、なかなかフライがうまく流れてくれません。 グリフィス・ナットの#20に換えてもう一度トライ。 魚のほうが投げやすいところに移動してくれたのでチャンスです。 うまく流れてヒット!!、しましたが、一瞬でバラシです・・・ ん~悔しい・・・

また下流へと移動。 午後になって釣り人が増えてきてなかなか入れる場所がありません。 自衛隊橋下流の堰堤の午前中とは反対側が空いていたので行ってみます。 午前中と同じくフローティング・ピューパで何匹か釣れたんですが、ここの魚はややドラグのかかったフライのほうがお好みのようで・・・ なんとなく納得がいきませんねぇ・・・ 

旧富士急ホテル前まで移動してみますがやはりライズが無く、早瀬のところでウェットなんぞ流してみます。 

20070919212505.jpg

ライズしてないときにはこんなのもありですね。 でもなるべくドライで釣りたい・・・

富士急前のイブニングはあきらめて、金田一橋の上流に移動。

20070919212804.jpg

水面近くに靄がかかり、爆釣の予感でしょ?

5時15分頃からライズが多くなってきました。 水面直下で食っているようなライズなので、ここでもフローティング・ピューパを使い、とりあえず2匹の虹鱒をランディング。 でも、ヤマメたちには何度も見切られてしまいます。

20070919213955.jpg

モンカゲも目立ってきましたが、食われてません。

5時半を過ぎたころからボコボコライズするようになり、なにか虫が流れ出したようです。 フライを#16のフローティングニンフに換えて流すと、ほぼキャストごとにフライに出るんですが、なかなかフッキングしません。 たぶん同じ魚だと思いますが、4、5回ミスったあとにやっとフッキング。

20070919214656.jpg

いかつい顔の尺ヤマメ。 今年初ですよ(もうすぐ禁漁ですが・・・)うれし~。

その後も同じフライで数匹釣りましたがほとんどヤマメ。 昼間の渋さが帳消しになるくらい楽しめました。

ストマックを採ってないのでなんともわかりませんが、この時間帯にハッチするのってクシゲ?それともトビイロカゲロウ??? 

ま、いずれにせよ少し謎が残るくらいが楽しいんですよね、忍野ってところは。


釣行日:9月19日
同行者:Sさん、Iさん、Oさん
気温:16.6℃(最低) 21.3℃(最高)
ハッチ:コカゲロウ、フタスジモンカゲロウ、オナシカワゲラ、トビイロカゲロウ?
    クシゲマダラ?
使用フライ:フローティング・ピューパ(#18~#22) グリフィス・ナット(#20)
      ライトケイヒル・パラシュート(#20、#22) CDCダン(#18、#20)
      ビートル(#8) CDCスペント・カディス(#16)
      フェザント・テイル・ニンフ(#12、#16、#18) 
      フェザーウイング・ウェット(#8)
      CDCフェザント・クリップル(#18、#16、#10)
      CDCフェザント・フローティング・ニンフ(#18、#16)
      
スポンサーサイト
  1. 2007/09/20(木) 13:34:30|
  2. fly fishing
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<ちょっくら留守にします | ホーム | 整理・・・整頓・・・>>

コメント

お帰りなさいませ

イイ魚を獲ってらっしゃいますねぇ~。
明日19日に最後の夏休みを取れたので、いよいよ忍野デビューしたいと思ってます。
今年はへらぶなに浮気してしまって、昨年お誘いしてもらってから、ほぼ1年が経ってしまって大いに反省しております。
性根を入れ替えようと思ったら、まさにタイムリー!なエントリ。参考にさせて貰って行ってきます。
  1. 2007/09/20(木) 18:53:50 |
  2. URL |
  3. びぃ #-
  4. [ 編集 ]

間違えました

明日は21日でしたね…
  1. 2007/09/20(木) 18:56:33 |
  2. URL |
  3. びぃ #-
  4. [ 編集 ]

>びぃさん
こんにちは、ご無沙汰してます。

ん~残念。 明日はお墓参りに行きます。 昨日行ったところで明日も行く・・・な~んて言ったら、嫁にぶっ殺されます(爆)。 しかもお墓参りキャンセルなんてしたらご先祖様にまで見放されちゃいますよね。 でも・・・、ん~行きたい(正直) 

参考になるといいんですが・・・いまひとつ消化不良気味の釣果でした。 スーパードラグフリードリフトでないと出ない魚もいれば、チョイと、ドラグがかかったら出るやつなんかもいたりして・・・でも楽しいのに違いはありません。 明日は楽しんできてくださいね。

29日にロックスのお客さんたちともう一度忍野に行く予定です。 もし良かったら合流しませんか? いけそうでしたらまたご連絡ください。
  1. 2007/09/20(木) 21:32:53 |
  2. URL |
  3. kawkoi #-
  4. [ 編集 ]

日本のフライつり

お久しぶりです。日本でフライやったことがないので、興味津々です。入漁料はどれくらいなんですか?それからティペットはどれくらいまで落とすんでしょう?8Xとか使うんですかね?今度日本に行ったら忍野にも行ってみたいです。シーズンはいつからいつまでですか?いろいろいっぺんに聞いちゃってすいません。
  1. 2007/09/22(土) 07:11:45 |
  2. URL |
  3. yokoyam3 #-
  4. [ 編集 ]

>yokoyam3さん
こんにちは。

入漁料は川によって違いますが、日釣り券で¥500~¥2,000。  シーズン券で¥4,000~¥10,000くらいです。 安いように思いますが、川ごとに買わないといけないので、いろいろ行きたい場合には高くなってしまいます。 
最近では“県内共通遊漁証(シーズン券)”というのを発行しているところもあります。¥15,000~¥25,000位です。 シーズン前に予約をしないといけない場合もありますが、 最近ではWebで購入できる場合もあるそうです。 これからどんどん便利になることを切望します。

ティペットですが、フラットな水面で、使うフライがとても小さく、魚がさほど大きくない場合で、さんざんリフューズされた時(笑)は0.1号(11x?、12x?)なんていう細い糸を使う場合もありますが、ほとんどの場合私は6x、7xです。 山岳渓流などでは3x、4xくらいでしょう。 
まあでもこれは使うフライのサイズと狙っている魚のサイズでおのずと決まりますよね。 

シーズンは、早いところで2月1日からですが、大概3月1日もしくは15日前後に解禁の川が多いです。 雪深いところなどでは4月、5月に解禁という川もあります。 禁漁になるのは9月末というところが多いですが、川によっては9月20日前後に終わってしまうところもあるので事前の確認が必要です。 最近では“虹鱒に関しては”10月、もしくは11月末まで遊漁可というところもあります。 同じ川に岩魚やヤマメも泳いでいるので、釣り分けるのはほぼ不可能でしょうから変な遊漁規則のようにおもいますが、釣り人のために柔軟に対応してくれているんでしょうね。

日本にこられる時にはぜひぜひご連絡くださいね。 いろいろ行きましょう。
  1. 2007/09/22(土) 12:00:28 |
  2. URL |
  3. kawkoi #-
  4. [ 編集 ]

行ってきました

これをご覧になるのは旅から帰ってからですかね?
忍野行ってきました。右も左もよく分からないまま釣って、よく分からないまま帰ってきました。
もうちょっと行ってみないと何とも言えない川でした。
29日はffmediaの方と丸沼の予定になってまして、残念ながらご一緒できません。
また来年になっちゃいますが、よろしくお願いします。
って去年も言ってたような…。
  1. 2007/09/26(水) 12:16:10 |
  2. URL |
  3. びぃ #-
  4. [ 編集 ]

>びぃさん
こんにちは。忍野も終わってしまいましたね。ちょっと特殊な釣り場かもしれませんが、釣りに関しては5月頃は良かったように思います。来年はそのころにご一緒しましょう。
それはそうと丸沼はどうでした?
  1. 2007/10/01(月) 00:49:20 |
  2. URL |
  3. kawkoi #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kwaters.blog92.fc2.com/tb.php/116-e8e59219
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kawkoi

Author:kawkoi
Fly Fishingと日々のあれやこれや

recent blogs

recent comments

calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

archives

category

FC2カウンター


無料カウンター

Translation(自動翻訳)

English
中文(简体)
中文(繁體)
한국어
Française
Deutsch
Italiano
Española
Portuguesa
Produced by 株式会社バックボーン
Powed by ウィンドウズの玉手箱

黒ねこ時計

ブログ内検索

links

このブログをリンクに追加する

mail to kawkoi

name:
mail address:
title:
:

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。