Waters Blog~Fly Fishing

毛鉤釣り師の五月雨日記~Diary of a trout bum

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

訳あって、スタンダードな師走

なぜかスタンダード・パターンな12月です。

20071203110530.jpg

$4ほどで手に入れたロードアイランドレッド風チャイナチキンのストークを使って巻いてみました。(下のハックルはメッツです)

20071203125548.jpg

写真に撮ってみるとほとんど黒やんけ!?・・・ ランズ・パティキュラ風にしたかったのに、程遠い色合いとなってしまいました。色合いが違う時点でスタンダード(規範)からは外れてる?

大きいほうが#10。小さいほうが#18。

20071203113336.jpg

大きいほうはこんなのがハッチしている時に。

20071203113318.jpg

小さいほうはこんなのがハッチしている時に。

ランズ・パティキュラはクイルゴードンと共にとっても好きなフライ。ストークボディのスペント・タイプは他にもありますし、いろんな色のストークで巻いて、いろんなところで使ってますが、でもやはり赤茶色の本家さんが一番(思い込み?)。オリジナルはフックサイズ#15、ハックルはパラりと3回転、テールは4本とのこと。サイズ的にはアカマダラっぽい感じでしょうかねぇ。

20071203122237.jpg

でも#18フックで、なんとか3枚目の写真のコカゲロウのようにしてみたい。で、ちょっと明るめのこれまた格安チキンのストークを使って・・・

20071203121756.jpg

おー、これこれ。コカゲロウっぽくなってきました。

20071203121809.jpg

仰せの通りに、ハックル3回転、テールは4本にしてみました。この手のフライはもっとハックル巻いて、テールもごっそりつけて高く浮かせてもOKですが、薄く巻けば巻くほど“おォー、なるほど”と先人の知恵のすごさを思い知らされるような気がします。

奥が深すぎ、スタンダード。で、今日も夜は更けていきます。

スポンサーサイト
  1. 2007/12/04(火) 03:50:31|
  2. fly tying
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<まだまだスタンダード | ホーム | 生産中・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kwaters.blog92.fc2.com/tb.php/123-be93b696
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kawkoi

Author:kawkoi
Fly Fishingと日々のあれやこれや

recent blogs

recent comments

calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

archives

category

FC2カウンター


無料カウンター

Translation(自動翻訳)

English
中文(简体)
中文(繁體)
한국어
Française
Deutsch
Italiano
Española
Portuguesa
Produced by 株式会社バックボーン
Powed by ウィンドウズの玉手箱

黒ねこ時計

ブログ内検索

links

このブログをリンクに追加する

mail to kawkoi

name:
mail address:
title:
:

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。