Waters Blog~Fly Fishing

毛鉤釣り師の五月雨日記~Diary of a trout bum

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

惰性でもうチョイ、スタンダード

今日はライトケイヒル。

20071210013333.jpg

1880年ごろダン・ケイヒルによって考案され、のちにセオドア・ゴードン、ウイリアム・チャンドラーによって手を加えられ今に至るというこのフライ。カゲロウのことをケイヒルとも言う地域もあるとのこと。メイフライの代表のようなフライですね。

ウッド・ダックのウイングがなんとも虫っぽい。

20071210013344.jpg

100年以上も使い続けられ、完成されているにもかかわらず、ハックルの色を変えたり、ボディのマテリアルや色を変えてみたりしたくなるのは釣り人の性。

20071210013354.jpg

クリーム、ライト・ジンジャー、ミディアム・ジンジャー、ライト・シャンパンなどのハックルを使って巻いてみる。しまいにはグリズリーやシルバー・バジャーなどのハックルをミックスしたりして・・・
ボディもヘアズ・イヤー、スーパー・ファインなどのそれらしい色を使って・・・オリジナルはレッド・フォックスのお腹の毛を使うそうですが、まあ何でも良いでしょう。

といろいろ巻いてみて、ハッと気付く・・・あれ?いつの間にやらグレー・フォックスになってる?

やっぱりライト・ケイヒルは淡いクリーム色で巻くのが一番ですね。
スポンサーサイト
  1. 2007/12/10(月) 17:00:20|
  2. fly tying
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<東京ミッドタウン | ホーム | 12月8日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kwaters.blog92.fc2.com/tb.php/126-7c263504
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kawkoi

Author:kawkoi
Fly Fishingと日々のあれやこれや

recent blogs

recent comments

calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

archives

category

FC2カウンター


無料カウンター

Translation(自動翻訳)

English
中文(简体)
中文(繁體)
한국어
Française
Deutsch
Italiano
Española
Portuguesa
Produced by 株式会社バックボーン
Powed by ウィンドウズの玉手箱

黒ねこ時計

ブログ内検索

links

このブログをリンクに追加する

mail to kawkoi

name:
mail address:
title:
:

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。