Waters Blog~Fly Fishing

毛鉤釣り師の五月雨日記~Diary of a trout bum

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

べスト その2

使い勝手がどうのこうの言ったところで、結局ベストや帽子・・・その他小道具なんかが好きなんでしょうね、私は。

自分にとって思い出深いベストはこれ・・・

DSCF6306.jpg

カスタムメイドですよ。と言っても製作者は私の祖父です。もうかれこれ20数年前に孫の私のわがままを聞いて作ってくれました。じいさんは紳士服専門のテーラーでした。細かいところなんかはさすが職人と思わせる小技の数々。耐久性も抜群・・・なはず。なんせうちの父親が着ているじいさん作のツイードジャケットなんか、軽く30年以上経っているのに何の問題も無いんですから。

これを作ってもらったときは、まだフライのフの字も理解してなかったガキンチョだったので、雑誌のなかのかっこいいと思うベストを見せて作ってもらいました。

使い勝手と言う点では?かも知れませんが、思い出深い宝物のひとつとなっています。

DSCF6305.jpg

お次はこれ。最近のフライベストは高いなんて言ってましたが、これだって当時は高かったんですよね。ま、つまりいつの時代もフライの道具は安くないっちゅうことでしょうね。

ヨーク部分に撥水素材の生地?が使ってあるとのことでした。イエローストーンベスト?っていったかなぁ?これを手に入れたころからイエローストーンにあこがれてたんですね。ポケットが多けりゃいいってもんじゃないでしょ?と言いたくなるくらい、ポケットだらけです。

どう使えばいいかわからない部分もいくつかありますが、当時は「まだ見ぬフライフィッシングの道具がたくさんあるんだ」と信じて、「いつかこのポケットにフィットするものが手に入るんだ」と信じていました。20数年経った今でもフィットする未知の道具にはお目にかかってませんが・・・

そんな未知の部分や想像力を刺激する要素が最近薄れてきてるのかもしれませんね。欲しい情報(時に欲しくない情報まで)簡単に手に入ってしまいますからね。

昔の道具を処分しないで良かったと思うことがあります。釣りに限らず、同じことを(全く同じ状況は無いんでしょうけど)長くやっていると、時に極々一瞬ではありますが、好きなのに飽きてくると言うか、行き詰るような感覚を覚えるときがあります。そんなときに心の奥底をほんの少し刺激してくれるアイテムがあると救われるんですね。私の場合この2着のベストは間違いなくその“アイテム”です。



スポンサーサイト
  1. 2008/01/25(金) 22:05:29|
  2. tackles
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<出来ました | ホーム | ベスト その1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kwaters.blog92.fc2.com/tb.php/135-27b09fb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kawkoi

Author:kawkoi
Fly Fishingと日々のあれやこれや

recent blogs

recent comments

calendar

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

archives

category

FC2カウンター


無料カウンター

Translation(自動翻訳)

English
中文(简体)
中文(繁體)
한국어
Française
Deutsch
Italiano
Española
Portuguesa
Produced by 株式会社バックボーン
Powed by ウィンドウズの玉手箱

黒ねこ時計

ブログ内検索

links

このブログをリンクに追加する

mail to kawkoi

name:
mail address:
title:
:

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。