Waters Blog~Fly Fishing

毛鉤釣り師の五月雨日記~Diary of a trout bum

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

結果は・・・?

いや~楽しかった。いつも勉強になります、忍野は。

P4160147.jpg


朝7時ごろに現地に着き、茂平橋から下流へと歩きます。

「ライズ、あ~れへんがな・・・」  (無いじゃありませんか)

虫は、シミズミドリカワゲラに、オナシカワゲラ。結構ハッチしてるんですが、まだちょこっと早いかな、時間的には。

P4160149.jpg


P4160142.jpg


S字のやや下流で、とりあえずニンフで見釣り。

「あうっ、っと!」 いきなり食ってきたが、心の準備が出来てないっちゅうねん。見事にすっぽ抜け。

次に狙った魚もやっぱりすっぽ抜け・・・(こっ、こ、これが、もしやこの日の釣りを暗示してたのか?)

P4160137.jpg


8時を過ぎたあたりから、ライズもそこそこ見られるようになってきたのでドライにチェンジ。吊り下がり型のDDのような?フローティングニンフのような?フライでまずは1匹目。ブラウンです。

P4160139.jpg

次にクイグリー・クリップルに変えてみるとヤマメがヒット。

P4160140.jpg

「なになに~、なんかいい感じとちゃうん?今日は!」

その後もフローティングニンフやクイグリーなどを使って、約1時間ほどでブラウン2匹、ヤマメ2匹、ニジマス5匹。

な~んか、ええ調子?いや違うんです。見切られ、すっぽ抜け、バラシの連続。投げたフライにはほぼ反応するような状態だったのに、食ってこないのは間違いなく流し方ですよねぇ・・・課題満載です・・・

その後もお昼までは、まあ釣れるにはつれるっちゅうかんじでしょうか?でもだんだんフライを無視するようになってきたんだよなぁ、この時間帯には・・・

P4160143.jpg

同行者が釣った魚のストマックサンプルです。渡辺さんに聞くとオオクマのスピナーだそうです。写真を撮ってるときは真っ黒けに見えたんですが、拡大してみると確かに結構茶色っぽいです。

ちょっと長めの昼休みの後、午前中に見つけて気になってた魚を狙ってまたS字~自衛隊橋までを釣ります。

午後はさらにすっぽ抜けのオンパレード・・・やはり課題満載。

P4160150.jpg

結局午後はニジマス3匹のみ。でもヒレピンの太っちょ君だったのでうれしかったですけどね。

使用フライ
#16 DD
#16,18 キャプティブダン(Dk.グリーン)
#16 フェザントテイル・フローティングニンフ
#14,16 フェザントテイル・クイグリー
#18,20 フローティング・ミッジピューパ
#20 ヘアズイヤー・パラシュート
#20 アダムスっぽい・パラシュート
#16,18 ラスティ・スピナーCDC
#16 コンパラダン(グリーン)
#16、#20 スペント・カディスCDC

さ~て、どれがヒットフライで、どれがバラシフライで、どれがスッポヌケフライ・・・?

自信もって、「これが正解!」って言える時は来るんでしょうかねぇ・・・(苦笑)


スポンサーサイト
  1. 2008/04/18(金) 01:28:13|
  2. fly fishing
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<お散歩 | ホーム | さてと、>>

コメント

忍野いきたいなぁ~!!
一度行きましたが忍野スタイルに慣れないせいか
すっぽ抜けの連続・・・・で結果は・・・でした。。(笑)
  1. 2008/04/18(金) 16:03:38 |
  2. URL |
  3. katuo #EZz8G1GQ
  4. [ 編集 ]

お疲れ様でした。

 16日は同行していただきアリガトウ!
一人の釣行も好きですけど、釣友との釣りはやはり楽しいですね。

コマーシャルタイヤーは流石に色々なフライを試していますね。
私は結局5週に渡って忍野に通って見たのですが、この時期のこれだと言うパターンを見つけれな
いままです。ホントに釣りが下手だよねー。
言い訳ですけど、同じポイントの魚でも反応するフライが違うのはおそらく、平日なのに釣人が多すぎてプレッシャーが高すぎるのが原因かと思います。
釣人が少し減ってくれないかなーと感じています。

サスガに来週は6週連続で忍野に行くのをやめて他へ行こうか迷っています。


  1. 2008/04/19(土) 11:19:19 |
  2. URL |
  3. T #-
  4. [ 編集 ]

私も…

確実に、いらないプレッシャーを与えている釣り人の一人です。すみません(笑)。ところで、クイグリーっていうのはどんなパターンなんでしょうか?なんとなく、クリップルぽく聞こえるのですが…。サイズ的にはオオクマ?素人質問ですみません。
  1. 2008/04/19(土) 18:43:05 |
  2. URL |
  3. African Lance #-
  4. [ 編集 ]

今日

私、今日行ってきました。すれ違いでしたね。
おっしゃる通り、今日も昼過ぎから厳しかったですね。
虫も午後からあまり出てなかったです。
  1. 2008/04/19(土) 21:52:35 |
  2. URL |
  3. enosan #-
  4. [ 編集 ]

>katuo さん
いや~、こちらこそご無沙汰で、失礼しました。今後ともよろしくです。

忍野は行けば行くほど味の出てくるするめの様な釣り場ですねぇ。いまだに飽きずに行ってるんですから。こちらにお越しの際はご一緒しましょう。っていうより、ヘンリーズフォークでしょうかね。また一緒に釣りたいです。

>Tさん
何をおっしゃる。私なんかよりよっぽどうまいじゃ~無いですかっ。かなりの数フッキングしてるの、こそっと横目で見てましたから(笑)

いろいろ試しすぎて、結局、んで?、ん?ん?・・・訳がわからんのです(ガハハ)

また行きましょう。来週はちょっと私も休憩しようかとも思いつつ、養沢もいいかなとも思っています。

>African Lance さん
みんなでプレッシャー与えまくりましょう(笑) もっと楽しくなりますよ。

その通りですよ。クイグリーは、クリップルタイプフライの考案者の名前です。ラストチャンス・クリップルもクイグリー・クリップルのバリエイションですね。オリジナルはCDCではなく、エルクヘアをウイングに使ってます。

サイズも#14,16を使ったのですが、いろんなマダラカゲロウにマッチ?かな?というすけべえな思惑ですので、深く考えないで下さい(笑) ちなみに#16は、あのときヘンリーズ・フォークで活躍したやつですよ。

CDCスペントカディスは、ハッチファインダーズのサイトに大きめの写真で載せてますのでよかったら見てくださいね。この件については、またメールします。

>enosanさん
見ましたよ写真。いい魚ですね。それに骸骨グリップがまたいい雰囲気をかもし出してます(笑)
今回の低気圧の通過で、私が行ったときと状況はちがっていたかもしれませんね。でも午後の虫の少なさはいったいぜんたい???ですね。

  1. 2008/04/20(日) 01:30:09 |
  2. URL |
  3. kawkoi #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kwaters.blog92.fc2.com/tb.php/156-c5da2b2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kawkoi

Author:kawkoi
Fly Fishingと日々のあれやこれや

recent blogs

recent comments

calendar

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

archives

category

FC2カウンター


無料カウンター

Translation(自動翻訳)

English
中文(简体)
中文(繁體)
한국어
Française
Deutsch
Italiano
Española
Portuguesa
Produced by 株式会社バックボーン
Powed by ウィンドウズの玉手箱

黒ねこ時計

ブログ内検索

links

このブログをリンクに追加する

mail to kawkoi

name:
mail address:
title:
:

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。