Waters Blog~Fly Fishing

毛鉤釣り師の五月雨日記~Diary of a trout bum

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

追記

今回のHFは場所によってハッチの状況ががらっと変わるように感じました。日によっても夜明けのころに曇ってて後から晴れてくる日もあれば、朝からピーカンという日もあり、また夕方フラブのダンを期待していると風ビュービューで、どす黒い雲に覆われたり・・・まあ1日たりとも同じ状況と言うことはありませんでした。

基本的に朝はPMDのダンやイマージャー、またはフラブのスピナーなど。でも流れている虫は考えられるものすべて流れてるといっても過言ではないくらいいろいろ流れていました。
ベイティススピナー、トライコスピナー(オス、メス)、PMDダン、PMDスピナー、カディススペント、カディスのシャック、アント、ビートル、フラブスピナー、キャリベイティススピナー・・・

フックサイズにして#26~#10位までのいろんなものがどっと流れてました。場所はボーンフィッシュフラット。

P7221561.jpg
P7221567.jpg

P7221579.jpg
P7211498.jpg
P7211513.jpg
夕方はフラブのダンがメインで、他にもPMDのスピナーも流れてるんでしょう、#18~#16のラスティスピナーにも反応はありました。

P7211504.jpg
定位して鼻面を出して頻繁にライズしていれば、迷うことなくフラブのCDCバイオットダンなどでいいでしょう。ただこのときはほとんどの魚が右に左に動きながら、やや間隔の空くライズをしていました。こんな場合は、イマージャーを食べていると思っていいですね。つまり釣りづらいライズです。苦手な水面直下ってやつですわ。

これは朝のPMDのときにもまったく同じで、ほとんどの魚をイマージャータイプ、もしくは忍野でも良く使われるD.D.(ドラウンドダン)ってタイプのフライで釣りました。スパークルダンなんかも良いと思いますし、備前さんの案山子タイプもいいでしょう(実際1匹かけてます)

水温は約18℃で安定していました。水位が低いといってもそこはHF豊富なハッチで、ボーフィッシュフラットでは朝の8時半から12時半ごろまでライズがとまることはありませんでした。なのにとれたのは3,4匹ってどうよ?課題山積なのもHFですね。

ポインデクスターへの移動途中にマディソンも2時間ほど釣りました。

P7241699.jpg
例年よりも3週間ほど遅れているということで、サーモンフライのハッチがちょうど良い頃合でした。

魚の活性は高く、岸際を丹念に攻めていくと、出るわ出るわの大騒ぎ。デモね、ジミーさんの記録更新しましたよ。20連発すっぽ抜け・・・痛・・・

1匹だけマディソンらしいブラウンがとれました。

夕方はカディスやエピオラスなどでも楽しめるんでしょうけれど、ポインデクスターへいきたい気持ちが勝って、そそくさとマディソンを後にしました。

ポインデクスターへはマディソンのレイノルズブリッジからだと、2時間ほどで着きます。

P7241743.jpg
途中のツインブリッジズにはウィンストンがありますし、

P7241752.jpg
ディロンにはパタゴニアのアウトレットもあります。

デモね、そんなところ(とは言うもののすごく魅力的ですけど)によってる場合ではないんですよ。

ヘンリーズフォークもそうですが、このポインデクスターもここ6,7年で一番よい年だと地元の人たちが言ってるんです。

早く川へ行きたい!!

とりあえず、ディロンの店で教えてもらったキャンプサイトに行ってテントを張っていると、先日書いた人懐こい猫ちゃんが現れて、どうも猫好きの私はこういうのに弱く、しばし遊んでしまいました。でも実際そんなに急ぐ必要もなく、夕方のライズは、7時半ごろから徐々によくなりました。

P7241847.jpg
夕方の釣りはさほど難しくはなく、ラスティスピナーのみでOKでした。

翌朝の午前中の釣りは打って変わって難しかったですけどね。

翌日は朝8時ごろからライズ待ちしようと行ってみると、もうすでにぽつぽつと始まっていました。まだダンらしきものは流れていないのでラスティスピナーを投げてみるとあっさりフライに出ました。心の準備ができてないというか、いつものことというか、まあすっぽ抜けですわ・・・笑

P7241863.jpg
これはビーバー。たまにドッポーん!!って尻尾を使って大きな音を立てるのでびっくりさせられます。

P7251866.jpg
9時ごろ釣ったブラウン。PMDイマージャーで。

P7241857.jpg
でっかいミミズをつけてルアーのようにリーリングしてたおっちゃん。こういうのもありなんです。いろんな楽しみ方ができる環境があるっていうところに、アメリカの釣りの懐の深さを垣間見れます。

P7251876.jpg
やんちゃなおにいちゃんたちにはな~んにもすることのないつまんない所かもしれませんけど、私たち釣り人にとっては“Heaven”なんだよねぇ。でも紙一重か?なんて思いつつパチリ。

釣行日:7月18日から24日
水温:HF 18℃、ポインデクスター 計ってません

PMDのサイズは#18~#16
フラブは基本的に#14ですが、見ようによっては#12くらいあるんじゃないかと思うくらいボリュームがありました

P7251882.jpg
スポンサーサイト
  1. 2008/07/28(月) 08:28:44|
  2. fly fishing Montana,ID,WY,UT
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<帰ってきました~Part2 | ホーム | 帰ってきました>>

コメント

ポインデクスタースルーもハッチが良いと面白い釣り場になるんですね。!!
PMDとフラブですか。
ホントに楽しそー!!
やはり、良い時期に行くべきですねー。

おそらく、ビーバーヘッドのフロートも良いのでしょうね。

ところで、昨秋私がポインデクスタースルーでスポットしただけ(実際まともに相手をしてもらえませんでした。)で終わった数匹の大型のマスはレインボーだったと思うのですが、レインボーは出ませんでしたか?



  1. 2008/07/28(月) 23:20:42 |
  2. URL |
  3. T #-
  4. [ 編集 ]

お疲れ様で~~す!!
今年は良いらしいですね~~!!
ミスターもいい思いしたらしいっす(笑)

あそこのブラウン頭いいっす。。でも釣ってるし~~!!
  1. 2008/07/29(火) 15:15:30 |
  2. URL |
  3. katuo #EZz8G1GQ
  4. [ 編集 ]

ディロン 行ってみたいですね~
ブラウン いい色してますね~
あ~ また行きたいっ
  1. 2008/07/31(木) 16:44:50 |
  2. URL |
  3. 人吉のkaz #LkZag.iM
  4. [ 編集 ]

>T さん
>katuo さん
>人吉のkaz さん

お返事遅くなりました。帰ってきましたよ。

いや~、ポインデクスター、今年は最高ですよ、多分。後日詳しく書きますが、テクニカルなところは残しつつ、お馬鹿なふりする(あくまで、ふり、ね)ブラウンもいて。

PMDとフラブだけでもないんですよ、これが・・・笑

ポインデクスターは後日書きますね。もう少々お待ちを。レインボウも確かにいるそうなんですが、数%と少ないそうです。今回わたしは見ませんでした。

  1. 2008/08/02(土) 12:46:34 |
  2. URL |
  3. kawkoi #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kwaters.blog92.fc2.com/tb.php/177-555b9393
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kawkoi

Author:kawkoi
Fly Fishingと日々のあれやこれや

recent blogs

recent comments

calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

archives

category

FC2カウンター


無料カウンター

Translation(自動翻訳)

English
中文(简体)
中文(繁體)
한국어
Française
Deutsch
Italiano
Española
Portuguesa
Produced by 株式会社バックボーン
Powed by ウィンドウズの玉手箱

黒ねこ時計

ブログ内検索

links

このブログをリンクに追加する

mail to kawkoi

name:
mail address:
title:
:

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。