Waters Blog~Fly Fishing

毛鉤釣り師の五月雨日記~Diary of a trout bum

帰ってきました~Part2

先日の私の釣行を、うらやましがってたオヤジを連れて再び同じコースでまわって来ました。

P7292251.jpg

ハッチや水温、魚の反応など、先週とほとんど変わり無いようでもあり、ちょっと違うようでもあり・・・まあとりあえず、難しいということに変わりは無いっちゅうことですね。

Copy of P7292165
初日は夕方のみ。4時半ごろからPMD(ダン)、ベイティス(ダン)、グレイドレイク(ダン)、フラブ(ダン)などちらほら見える程度。何でこんな時間にPMDのダンが出てるのかはちょっと判りませんが、確かにPMDでした。

夕方の風は7時半になってもおさまらず、ライズもほとんど無い状態。今日はあきらめましょうかと帰りかけたところ、大量のスピナーの流下があり、それとともにライズも盛んになりました。

8時半ごろから9時ごろにかけて3匹ほど釣れましたが、あまり遅くまでやってると、帰り道が真っ暗になるのでこれでおしまい。しかしあの大量のスピナーには驚かされました。

P7292208.jpg
朝はえらく冷え込みました。朝食の用意をしている間、プーキーは私のシュラフでもう一眠り。

P7292125.jpg
今回はこんな食料を買ってみました。大体こちらの缶詰は残念な味のものが多いのですが、今回もやっぱりいくつかははずれ・・・

でも、右から二つ目のビーフシチューはなかなかのお味でした。実はストーブの燃料切れで暖めきれず、生暖かい状態で食べたのですが、「これ冷とうても食えるんちゃうか?」ってくらい私は気に入りましたよ。

2日目はウッドロードに行きたいとDeanがごねるので、ボーンフィッシュに行きたいところをぐっと我慢して(実はDeanはあまり歩きたくないんですね・・・笑)、先週は行かなかったウッドロードへ。

水めちゃくちゃ冷たいです。朝計ってみると10℃きっかり。ライズが始まるころには、風ビュービューで釣りは断念。数匹は反応してくれましたが、鼻面でつついてるだけなのか、すっぽ抜け・・・

夕方はお立ち台の前で歩かない釣り。実はこれが一番効率のよい釣りでした。対岸のバンク近くには多くの20inオーバーがついていて、夕方になると大きな鼻をだしてライズしています。

P7302327.jpg
こいつで大体19inちょっと。ものごっつ強いです。こいつは岸際でしたが、川の真ん中近くでもう1匹20インチを少し超えたくらいのを釣ることが出来ました。こっちはネットで大体のサイズを測ってリリース(私のネットは全長22inです。ロッドのグリップの長さや、バットセクションの長さなどを図っておくと便利ですね)。

結局この日は夕方から雲が出て、風がやむのも早かったおかげで、いい釣りが出来ました。フライは主にフラブのイマージャー、もしくはD.D.

P7292195.jpg
朝6時半ごろ日の出です。日の出とともに活動開始して、日暮れとともに家路(テントですが)につく。なんかいいですね・・・笑

3日目は朝から気張ってボーンフィッシュまで行ったのですが,9時半ごろから三角波が出来るほどの強風・・・フライラインが悲しく風にはためいていました・・・

P7302338.jpg
この日の夕方もお立ち台前。昨日と同じように対岸のバンクでライズするやつを探します。(独り占めしてるわけでは無くて、誰もやってなかったからですよ・・・笑)

Copy of P7302357
この日も同じくフラブでしたが、イマージャーよりもアップライトなウイングのダンパターンに反応がよかったですね。なぜかは判りませんが・・・

バラシやすっぽ抜けで、ランディング出来た魚がいないので正解かどうかは・・・???

P7302387.jpg
4日目。朝はお立ち台前。去年お会いした、NY在住のFさんと偶然再会。実はこの日ディーンが21inくらいのいい魚をかけたんですが、ランディングを手伝ってくれて、しかも写真まで撮ってくれたのがこのFさん。どうもうちのオヤジがお世話になりありがとうございました。私はというと、下流で地団太を踏んでいました・・・笑。Dean曰く、「俺がええ魚をかけるときはいつもおらへんな、自分・・・」。って、なんか関西弁で言われてるようです。

この後Fさんとお別れして、私たちはポインデクスターへと向かいました。これについてはまた後日書きます。

P7292275.jpg
水温:16~18℃
ハッチ:PMD、グレイドレイク、フラブ、ベイティス、トライコ、キャリベイティス、フライングアントなど






スポンサーサイト
  1. 2008/08/02(土) 12:33:39|
  2. fly fishing Montana,ID,WY,UT
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11
<<ポインデクスター・スルー | ホーム | 追記>>

コメント

Deenかわってない~~~(笑)
プーキーもかわいいっすぅ。

HFの夕日もたまらんですね~~~。。
  1. 2008/08/02(土) 21:53:58 |
  2. URL |
  3. katuo #EZz8G1GQ
  4. [ 編集 ]

Zen-禅がプーキーを羨ましがってます。今年は釣りに連れて行ってもらえてる回数がすっごく少ないので、、、
  1. 2008/08/03(日) 04:21:23 |
  2. URL |
  3. Ryoko #-
  4. [ 編集 ]

>katuoさん
Dean変わってないですか?腹ものすごっく出てますよ(笑) プーキーは相変わらずかわいいです。しぐさやなんか年々かわいさを増しますね。

HFだけでなく、夕暮れのこの時間帯にライズに向かってフライを投げてるときが一番幸せかもしれないですね。ほんの1時間ほどですけど。

>Ryokoさん
ご無沙汰で~す。
そうですよね、ZEN-禅、野生の血が騒ぎまくってうずうずしてるんでしょうね。でも、かわいいいもうとが出来てそれはそれで楽しんでるんじゃない?

それはそうと、ジミーさんの子連れ家事姿、いいですね~。
  1. 2008/08/03(日) 06:28:34 |
  2. URL |
  3. kawkoi #-
  4. [ 編集 ]

缶詰

良いですね~、西部の釣り。やっぱ中西部とは違う。:-)
その缶詰達、懐かしいです。私がアメリカに来た当初、食事作るのがめんどくさい時に良く食べてました。確かにビーフシチュー中々ですよね。私はチキン&ヌードルもサッパリした味で好きでした。また食べたくなってきました。
  1. 2008/08/03(日) 08:41:25 |
  2. URL |
  3. Shin #-
  4. [ 編集 ]

>Shinさん
こんにちは、フライお待たせしててすいません。もうしばし待ちください。

ですよね、ビーフシチューはちょっと感激な味でした。実はチキン&ヌードルはまだ食べてないんです。燃料切れで・・・これはしっかり暖めたほうがよいかと思いまして(笑)。次回試してみます。濃い味が多いですから、さっぱり味、いいですね。ん~、楽しみ~。
  1. 2008/08/03(日) 12:56:15 |
  2. URL |
  3. kawkoi #-
  4. [ 編集 ]

はじめまして、「ときどきフライアングラー」のくま吉です。
いつも楽しく拝見させていただいています。
実は今週末よりヘンリーズフォーク遠征予定です。
ウッドロード、ボーンフィッシフラット、どちらが良いでしょうか。
初めてなのに勝手な質問で申し訳ございませんが、よろしくお願いいたします。
  1. 2008/08/04(月) 13:03:58 |
  2. URL |
  3. くま吉 #eOGNcWzU
  4. [ 編集 ]

一枚目

静かなすいめんですね、景色もいいし これで20インチがらいずしたらどんなリングになるのでしょう。
ここはどこですか?
ビーフシチュー メニューに追加させて頂きます。
これで少し荷物がへるかなー!!
Henrys Fork Trailの看板もはじめてみます。

話は変わりますがKawkoiさんはアメリカ往復の時
ロッドは機内持ち込みですか。
  1. 2008/08/04(月) 13:38:12 |
  2. URL |
  3. mayfly555 #-
  4. [ 編集 ]

>くま吉さん
はじめまして、ですね。実は私もちょくちょくお邪魔させていただいています。

今年はいいですよ、HF。日によって、また場所によって虫の流下量に差があるように感じましたが、今年はどこに行っても間違いなく大型魚のライズを見られると思います。ボーンフィッシュフラットやその上流のアイランドなどは歩かないといけないので、ちょっとした賭けではありますが(笑)。
今回私もボーンフィッシュフラットの下流部分で、ライズが始まったとともに強風が吹き荒れるということがありましたので・・・
朝は何時ごろから風が吹くかはらはらしながらのライズ待ち、夕方はいつごろ風がやむかとこれまたどきどきのライズ待ちでした。

私の行動パターンは、朝はボーンフィッシュ、夕方はアイランドっていうパターンが多いのですが、夕方のお立ち台前、対岸のバンク際にはほんとに大きな魚がついています。ジャクソンホールから来ていた知人は、ここで24inを釣りました。

ウッドロードにも行ってみましたが、私が行った日は風が強く、私の技量ではライズまで届きませんでした・・・涙。あと1歩前に出られれば届くのに・・・って、魚のほうがこちらの技量を見ぬいているかのような微妙な距離でした(笑)。

ウッドロードでも大型魚のライズが見られましたので、ここも行く価値はありです。着いたらすぐ目の前が川ですし、そんなに歩かなくてもいいですしね。

朝一発目、ライズが始まる前にアントを流してみるといいかも?知れません。

というようなあまり参考にならない情報で申し訳ありませんが、平日ならそんなに人も多くありませんでしたので、お立ち台前でも他の人を気にせずに釣りが出来ました。もちろん少し歩けば貸切状態でしたよ(笑)

楽しんできてください。メールフォームから送っていただければ、私の携帯番号をお知らせしますので、こちらに来られた時にご連絡いただいてもいいですよ。

  1. 2008/08/05(火) 04:35:10 |
  2. URL |
  3. kawkoi #-
  4. [ 編集 ]

>mayfly555さん
こんにちは。あの写真は、ミリオネアに行く手前、ハイウエイから入って最初の道を右に入ったところです。リバーアクセスとか何とかっていうサインボードがあると思います。トレイルの看板も同じ場所です。実はこの日もいいライズがあったのですが、ただただ見惚れるだけでした。とても竿を出す気にならないくらい美しい光景でした。なんちゃって、ホントはとても手に負えないと思って別の場所に移動しただけです(笑)

昔は4ピース3本もしくは4本を、エーベルのロッドケースにまとめて入れ、機内持ち込みにしていましたが、今は4ピースロッド2本をスーツケースに入れて預けてます。私のスーツケースは、9ft4ピースならロッドケースに入れたままでも斜めにちょうど入る大きさですので。やはり、手荷物は少ないほうが楽ですし。

バンブーやダブルハンドなど仕舞寸法の長いものや人からの預かり物などの場合、3本までなら丈夫な塩ビ管を3本束ねてそれぞれその中にロッドチューブごと入れて預けます。ある程度かさばるほうが、ベルトコンベアで運ばれてる際に変な所に挟まりにくいのでは?と思ってそうしてるのですが、実際はどうか判りません。ただ、今までのところ破損などのトラブルは皆無です。
塩ビ管はホームセンターで数百円から千円ほどで手に入ると思います。
  1. 2008/08/05(火) 05:16:32 |
  2. URL |
  3. kawkoi #-
  4. [ 編集 ]

違う話ですみません(汗

大変大変ご無沙汰しております。
ユタで夫とともにお越しをお待ちしております。
こちらの川はまた違う顔をしていると思いますし、ほぼ年中釣れますので、ぜひ一度試してみてください。

丁度私も9月6日から23日まで、ミシガンへ研修に行くのですが、…他に缶詰のお勧めがあれば教えてください(爆 向こうのドミトリーでは自炊ができないので、電子レンジで暖めて食べる缶スープは必須と。 ですがほとんど普段買わないので(汗
  1. 2008/09/01(月) 12:42:39 |
  2. URL |
  3. Izumi #-
  4. [ 編集 ]

>Izumiさん
ご無沙汰してますぅ~。ごめんなさい連絡遅くなって。今晩にでも電話します。テリーさんにもよろしくお伝えください。
  1. 2008/09/02(火) 03:59:27 |
  2. URL |
  3. kawkoi #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kwaters.blog92.fc2.com/tb.php/178-9d7ac157
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kawkoi

Author:kawkoi
Fly Fishingと日々のあれやこれや

recent blogs

recent comments

calendar

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

archives

category

FC2カウンター


無料カウンター

Translation(自動翻訳)

English
中文(简体)
中文(繁體)
한국어
Française
Deutsch
Italiano
Española
Portuguesa
Produced by 株式会社バックボーン
Powed by ウィンドウズの玉手箱

黒ねこ時計

ブログ内検索

links

このブログをリンクに追加する

mail to kawkoi

name:
mail address:
title:
:

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QR