Waters Blog~Fly Fishing

毛鉤釣り師の五月雨日記~Diary of a trout bum

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今日のWaters

今日は、FFF本部へ行ってきました。

Copy of P8082623

FFF本部は、以前はウエストイエローストーンにありましたが、今はリビングストンの町にあります。多分来年はコロラドに移転してしまうと思いますので、この光景は今年が見納めですかねえ。(2012年現在リビングストンの町はずれに転居。Hatch Finders Fly Shopのお隣です)

毎年この時期になると、姉妹都市の子供たちが何人かやってきます。ホームステイをしながら夏のひと時をここリビングストンで過ごします。

今日は、彼らにフライキャスティングとタイイングの初歩を体験してもらおうという、その交換留学生プログラムのイベントごとのお手伝いです。

彼らくらいの年齢の時に、海外で過ごすという経験が出来るってすばらしいことですね。たぶん親御さんは私と同年代だろうと思います。親は大変だろうと思いますが、子供たちにとってはすばらしい経験になるでしょうね。

Copy of P8082625

講師はマット・ウィルヘルム。私の友人の一人で、ここFFFに勤めています。

見かけはごついですが、とってもいいやつで、釣りがうまいのはもちろん、こういった教育プログラムのエキスパートでもあります。つまり教えることについては人一倍長けているということですね。

Copy of P8082628

彼が英語で説明して、そのあと私が日本語で説明するという流れです。引率の先生は英語の達者な方がいらっしゃっているのですが、フライに関することは私に頼んだほうが手っ取り早いということで、毎年(今回で3回目だったかな?)通訳をさせていただいてるというわけです。(英語はもちろん、日本語も怪しいおいらで大丈夫なのかっ!!)

キャスティングはピックアップ&レイダウンのみ。フライキャスティングって、やることや覚えることがいっぱいで、フライフィッシングの最初の難関のようなもんですが、本当はこれだけで十分釣りになるんですよね。勿論“モンタナは魚影が濃いから・・・”とかいう意見もあるでしょうけど、“これだけで釣りになる”環境を少しでも多く残していかないといけないなあと思うんですよね。

Copy of P8082630

次に建物内に入ってタイイングです。フライはウーリーバガー。

いきなりフライキャスティングなんてことををさせられて、今度は鳥の羽やらなんやら渡されて、楽しんでくれてるのかなあと不安になる時もありますが、時折彼らが見せる笑顔や真剣なまなざしを見ると、ちょっとほっとします。癒されるって言ってもいいかもしれませんね。

人に何かを教えることって、教えるのと同じかそれ以上のことを自分も教えられてる、ってフィッシングショーでタイイングクラスを受け持った時にも思いましたが、それ以上に子供から学ぶことって多いですね。

ほんとに毎年いい経験をさせてもらって、感謝感謝です。
スポンサーサイト
  1. 2008/08/08(金) 08:35:32|
  2. fly fishing Montana,ID,WY,UT
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
<<イエローストーン | ホーム | ポインデクスター・スルー>>

コメント

オイラにも、おせぇて(汗)
  1. 2008/08/08(金) 19:05:23 |
  2. URL |
  3. りょうたん #dxVOHczw
  4. [ 編集 ]

素晴らしい

教育だと、思います。FFを通じて、色々なことを感じられる大人になってくれると良いですね。

ところで、タイイングは何歳くらいからできると思いますか?別に娘に仕込むわけではないのですけど、一応参考までにお聞きしておこうと…。
  1. 2008/08/08(金) 21:15:35 |
  2. URL |
  3. African Lance #-
  4. [ 編集 ]

> りょうたん さん

何から教えまひょ・・・ヒヒヒ
それはそうとまたネット売れました。展示用がなくなってしまったので、お時間が出来ましたらまた作ってください。

>African Lance さん
フライフィッシングだけではなくて、こちらでの生活からいろんなことを学んで帰ってほしいですね。大人になって自力でまた来たいって思ってくれたらうれしいですね。

タイイングはフックやマテリアルの管理さえ気をつけていれば、小学生でも大丈夫じゃないでしょうか?フックやはさみなどは危険ですし、付きっ切りで見てやらないといけないから大変だとは思いますが。

私は10歳ごろにはへらのスレ針に自分で糸を結んで、一人で釣りに行ってましたから、多分大丈夫でしょう(笑)。

自分の子供や孫に巻いてもらったフライで釣ることが出来たら幸せですよね。私は子供がいないので、甥っ子を引き込んでやろうとたくらんでいます(笑)
  1. 2008/08/09(土) 11:14:59 |
  2. URL |
  3. kawkoi #-
  4. [ 編集 ]

いいな~

いやー河合さんにタイイングの講師をなんて夢のようですね。
帰国した際はぜひTAKESHIにもよければ(笑)
  1. 2008/08/09(土) 20:43:03 |
  2. URL |
  3. takeshi #-
  4. [ 編集 ]

>takeshiくん

了解です。いつでもどうぞ。
いつも見てくれててありがとう。
  1. 2008/08/10(日) 12:13:01 |
  2. URL |
  3. kawkoi #-
  4. [ 編集 ]

こんなプログラムがあるなんていいですね~!!
試行錯誤しながら作るフライは一生の思い出ですね。
  1. 2008/08/11(月) 21:32:26 |
  2. URL |
  3. katuo #EZz8G1GQ
  4. [ 編集 ]

>katuoさん

そうですよね。こちらのプログラムのすごいところは、こういった小学生や中学生向けの課外授業だけでなくて、高校大学まで希望すれば正規の授業で選択できるらしいです。単位がもらえるということですよね。すごい!!

日本でもフライフィッシングでなくてもいいから、子供のころから一貫してずーっと続けられるようなものが教育の現場であればいいと思うのは私だけではないと思いますが・・・

そういえば、モンタナ州の姉妹都市(県)は熊本県でしたね。何か出来ればいいですね。
  1. 2008/08/12(火) 00:11:46 |
  2. URL |
  3. kawkoi #-
  4. [ 編集 ]

ホームステイ

ホームステイはいいですね。
英語が話せない時代でも子供にとって素晴らしい体験になるようです。 耳がよくなるのには驚きです。
私などほとんど聞き取れません。
  1. 2008/08/20(水) 13:29:02 |
  2. URL |
  3. mayfly555 #-
  4. [ 編集 ]

>mayfly555
こんにちは。本当にいいことですよね。うちの甥っ子にも出来れば経験させてやりたいと思ってます。

私も聞き取れないことは多いですよ。特にニュース番組なんかはあまりの早口に、眠気すら覚えます(笑)
  1. 2008/08/22(金) 14:03:22 |
  2. URL |
  3. kawkoi #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kwaters.blog92.fc2.com/tb.php/180-08164196
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kawkoi

Author:kawkoi
Fly Fishingと日々のあれやこれや

recent blogs

recent comments

calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

archives

category

FC2カウンター


無料カウンター

Translation(自動翻訳)

English
中文(简体)
中文(繁體)
한국어
Française
Deutsch
Italiano
Española
Portuguesa
Produced by 株式会社バックボーン
Powed by ウィンドウズの玉手箱

黒ねこ時計

ブログ内検索

links

このブログをリンクに追加する

mail to kawkoi

name:
mail address:
title:
:

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。