Waters Blog~Fly Fishing

毛鉤釣り師の五月雨日記~Diary of a trout bum

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

江戸東京博物館

朝青龍優勝の興奮もさめやらぬ今日この頃ですね。

優勝が決まる前日、国技館のとなりの江戸東京博物館に行ってみました。

P1247008.jpg

変わった造りの建物、中はどうなってるのかな?

P1246866.jpg

とてもにぎわってますね(笑)。

P1246868.jpg

橋から釣り糸をたれてる人も。これは両国橋だそうな。

P1246899.jpg

ジオラマだけでなく、実物に近い大きさの建物もいくつかあります。外国人観光客も結構来てました。

P1246906.jpg

展示物も思ってたより多く、いろいろ見るところがあって、正直以外でした。結局3時間近くいたかな?これで入場料600円はやすい! も一度行きますよ。多分

P1246934.jpg

なんとなく記憶の片隅に残ってる景色だな~

P1246984.jpg

P1246995.jpg

P1247005.jpg

P1247012.jpg







スポンサーサイト
  1. 2009/01/29(木) 00:10:40|
  2. photography
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<ハンドクラフト展 | ホーム | 公園>>

コメント

橋の上

ご無沙汰しております。

当方のサイトからWatersへのリンクが途切れていたので、こちらのブログへ変更しました。ご了承頂けますか?

江戸東京博物館、僕も好きで行ったコトあります。再現家屋の壁に掛かる釣竿とか網とか見てましたね(笑)。

以前から『橋の上から釣りをする』って釣りをしない人の発想なんじゃないかな?と疑問に思っていました。
だって掛かっても取り込めないじゃないっすか。エレベーターみたいに釣り上げられるほど太い糸を使えば別だけど…。もちろんリリースも無理ですよね。橋の上から釣りしたことってあります?
淀川に架かる十三大橋の上ではハネを取り込む落としダモを使うとか、
荒川彩湖に架かる幸魂大橋では釣れる魚がワカサギだから糸が切れない、とか、
やってやれないことはないって言う事例はあるみたいですけどね。
  1. 2009/01/30(金) 12:16:56 |
  2. URL |
  3. びぃ #Cn7x4WrQ
  4. [ 編集 ]

スバルの360いいですね。フライロッドを積んでゆ~っくり釣りに行きたいですねぇ~~。
  1. 2009/01/30(金) 21:16:58 |
  2. URL |
  3. katuo #EZz8G1GQ
  4. [ 編集 ]

ご無沙汰しております…

楽しげなところですねぇ。ちょうど、夫婦で日本文化の見直し勉強をし始めたところなので、行ってみたいです。結構知らないことが多いんですよねぇ。日本人として恥ずかしい…。

ところで、ところで、3月号買っちゃいました!!ちょうど、ミッジのタイイングしようと思っていたので、ナイスタイミングです。頑張ってみます。
  1. 2009/01/30(金) 21:57:56 |
  2. URL |
  3. African Lance #-
  4. [ 編集 ]

>びぃさん
ご無沙汰してます。
リンクしなおしてもらってありがとうございます。はい、勿論OKです。

橋の上から狙ったことはないです・・・(鱒類に関しては・・・爆)。私はちょっとおかしいので、小さな水溜りでも、溝でも、どぶでも、水があればとりあえずのぞいてしまいます。どうしても気になるんです、ひょっとして?と思ってしまうんです。先祖は漁師ですので(笑)。

>katuoさん
良いですよね、このぼでぃらいん。この手のラインを描く車にはとても惹かれます。

わたしもゆ~っくりいきたいと思いつつも、釣り場が近くなってくるとついついアクセル踏んじゃうんですよね~。

>African Lanceさん
こちらこそご無沙汰してます。

そうなんですよね。生まれ育った町のこと、特に私の場合は神社仏閣のことなんてほとんど知らないんですよね。
でも、アメリカ人からいろいろ聞かれて説明できない自分が恥ずかしく、私も少しずつ歴史を勉強しなおしてるところです。

ああ~、ミッジ特集、見ちゃいましたか?参考にしていただければ幸いです。
どうしても説明不足になってしまうので、ああしておけば、こうしておけばと、後々いつも思ってしまうんですけどね・・・

説明不足ナところはいずれどこかで。
あ、そうそう、つるや釣具さんのハンドクラフト展でちょこっとタイイングやりますので、お時間がありましたら是非いらしてください。
  1. 2009/01/31(土) 03:16:44 |
  2. URL |
  3. kawkoi #-
  4. [ 編集 ]

ハンドクラフト展は、

3日間通して、いらっしゃいますか? 折角の機会なので、検討してみます。
  1. 2009/02/01(日) 00:41:26 |
  2. URL |
  3. African Lance #-
  4. [ 編集 ]

>African Lanceさん
3日間とも居りますので、是非お越しくださいませ。再会を楽しみにしています。
  1. 2009/02/02(月) 00:44:01 |
  2. URL |
  3. kawkoi #-
  4. [ 編集 ]

クラフト展

つるやさんのクラフト展知ってはいましたが参加したことがありませんでした。
今回は是非都合をつけ参加したいと思います。
その時は例のガディスを巻いていただければと思います。
  1. 2009/02/07(土) 12:16:08 |
  2. URL |
  3. mayfly555 #-
  4. [ 編集 ]

>mayfly555さん
こんばんは。
是非是非お越し下さい、お待ちしています。
  1. 2009/02/09(月) 00:34:28 |
  2. URL |
  3. kawkoi #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kwaters.blog92.fc2.com/tb.php/201-df78ae5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kawkoi

Author:kawkoi
Fly Fishingと日々のあれやこれや

recent blogs

recent comments

calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

archives

category

FC2カウンター


無料カウンター

Translation(自動翻訳)

English
中文(简体)
中文(繁體)
한국어
Française
Deutsch
Italiano
Española
Portuguesa
Produced by 株式会社バックボーン
Powed by ウィンドウズの玉手箱

黒ねこ時計

ブログ内検索

links

このブログをリンクに追加する

mail to kawkoi

name:
mail address:
title:
:

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。