Waters Blog~Fly Fishing

毛鉤釣り師の五月雨日記~Diary of a trout bum

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ぼちぼち更新しないと・・・

P7130847.jpg

この10日間mayfly555さんと朝から晩までいろんなところに行っていたのでまったく更新出来ていませんでしたが、今朝無事に日本へと見送りましたので、ぼちぼち更新していきます。

まずはヘンリーズフォーク。

P7151173.jpg

文句なしに今回最大。フラブダン(でしたよね?)での1匹。見事です。

4日間通してハッチ量は多くは無かったですが、この時期に見られる虫はほとんどハッチしていました。

P7151100.jpg

P7151101.jpg

P7151106.jpg

P7151107.jpg

P7151169.jpg

P7151191.jpg

P7151198.jpg

P7161234.jpg

P7151217.jpg

P7161240.jpg

P7151099.jpg

P7151057.jpg

P7151073.jpg

最後の写真のブラウンドレイクはさすがにでかいですね。フックキーパーのフライは#16です。

風が強すぎてまったく釣りにならないイブニングもありました。(せっかくアイランドまで歩いたのにねぇ・・・笑)

夕方はフラブのダンがメインフライでしたが、朝はいろんなものが流れてきていました。前日の天候が不順だとフラブのスピナーはもちろん、ダンも流れてきます。それに続いてと言うか、ほぼ時間を同じくしてPMDやら、キャリベイティスやら、コカゲロウやら・・・・・

釣りはちょっと難しくなりますが、こんなに一度にいろんなメイフライが見られるのはもうけモンかもしれませんね。

P7130870.jpg

私たちより数日早くHF入りしていたmayfly555さんは、ミリオネアで合計13匹の魚に遊んでもらったという日もあり、全体的にそんなにスローではないのですが、やはりライズ狙いのつりはハッチに左右されるんですね。

P7130137.jpg

初日の1匹。その後はバラシやすっぽ抜けの連続で・・・! やっぱりライズ狙いは楽しい・・・ねぇ(笑)。


スポンサーサイト
  1. 2009/07/23(木) 13:39:31|
  2. fly fishing Montana,ID,WY,UT
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<Slough Creek | ホーム | ちょっとご無沙汰してしまいましたが・・・>>

コメント

お久しぶりです。今年は私は東アイダホに行く予定は残念ながらありません。ヘンリーズフォークのリターンマッチはとりあえずお預けです。今週末と来週末はサンバレーのビッグウッドやその近辺のビックロストを釣ってみる予定です。もしよかったらそのうちアイダホの西の方にも遊びに来てください。
  1. 2009/07/24(金) 15:32:49 |
  2. URL |
  3. yokoyam3 #-
  4. [ 編集 ]

>yokoyam3 さん

こちらこそご無沙汰しています。
私も西アイダホにはいきたいと思っているところです。シルバークリークには6年ほどいっていませんし、Boise周辺の川も見てみたいと思っています。でも結構距離があるんですよね、リビングストンからだと。やはりアメリカって大きいですね。地図で見てるとすぐに行けそうなんですが(笑)
まだいけるかどうかは判りませんが、日程が決まりましたらご連絡します。

  1. 2009/07/24(金) 23:39:10 |
  2. URL |
  3. kawkoi #-
  4. [ 編集 ]

それにしても、

すごい種類のMayfly達ですね!釣りの合間に、おっきな一眼で、ちっちゃな虫を撮っているkawkoiさんの姿が目に浮かびます(笑)。レンズは35mm換算で、28mm~108mmの奴ですか?マクロもよく撮れてますねぇ。

HFにシロハラのスピナーみたいな、透明ボディーのコカゲがいるのは知りませんでした。驚きです。
  1. 2009/07/24(金) 23:44:29 |
  2. URL |
  3. African Lance #-
  4. [ 編集 ]

> African Lance さん
ホントにいろいろ見られて良かったですよ。どっちかっていうと写真の合間に釣りという感じでしたが・・・笑

川で使ったのは28mm~108mmのレンズです。マクロも適度に撮れるのでほぼこれ1本です。
コカゲと、PMDのスピナーが止まっているのはテントなんですが、これは35mmのマクロレンズです。手持ちで適当に撮ると、ピントが浅くてかえって苦労しますね。次は三脚を持っていってちゃんと撮ります。

このコカゲは結構流れてきてます。写真を撮ったのはボックスキャにオンですが、ウッドロードでも車にとまっているのを撮ったことがあります。釣りにつながったことはほとんど無いんですが・・・あれ、?。やっぱり写真の合間に釣り?ですね。
  1. 2009/07/25(土) 03:36:19 |
  2. URL |
  3. kawkoi #-
  4. [ 編集 ]

ウッドロード16

このニジマスはバンクから4mぐらいの藻の谷間に定位し これだけダン、スピナーが真上を流れているにもかかわらずそれには目もくれず何度もライズを繰り返し 何を食べているのかさっぱり分かりませんでした。
30回以上フライを取替えトリカエ投げたでしょうか。
すると突然透き通るようなきれいなダンを始めて頭を出し食いました。
あわてて去年kawkoiさんに巻いていただいたCDCダン16番に変えレーンに乗せると ”でたーー” イッパツでした。
  1. 2009/07/25(土) 08:06:59 |
  2. URL |
  3. mayfly555 #-
  4. [ 編集 ]

>mayfly555さん

これは本当にすごいさかなでした。めげずに狙い続けて正解でしたね。きちんとドラグフリーで流せたmayfly555さんの腕の勝利です。

私のまいたフライだったと言うのは正直うれしかったです(^^)
  1. 2009/07/26(日) 02:05:15 |
  2. URL |
  3. kawkoi #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kwaters.blog92.fc2.com/tb.php/227-a20724ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kawkoi

Author:kawkoi
Fly Fishingと日々のあれやこれや

recent blogs

recent comments

calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

archives

category

FC2カウンター


無料カウンター

Translation(自動翻訳)

English
中文(简体)
中文(繁體)
한국어
Française
Deutsch
Italiano
Española
Portuguesa
Produced by 株式会社バックボーン
Powed by ウィンドウズの玉手箱

黒ねこ時計

ブログ内検索

links

このブログをリンクに追加する

mail to kawkoi

name:
mail address:
title:
:

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。