Waters Blog~Fly Fishing

毛鉤釣り師の五月雨日記~Diary of a trout bum

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

山ん中のパラダイス

先日ビデオを載せたんですが、その詳細です。

イエローストーンリバーの支流のボルダーリバーのこれまた支流の一つです。

P7190298.jpg

トレールヘッドに車を置いて、そこから歩いて約1時間。

P7191345.jpg

途中険しいところもありますが、

P7190310.jpg

突然パラダイスが現れます。

P7191364.jpg

ライズを確認・・・

P7191366.jpg

掛ける!!

P7191373.jpg

デ、これです。1時間の山歩きの甲斐があると言うもんです。

P7191428.jpg

魚は適度にスプーキーで、適度に素直。

景色も申し分なしです。

P7191405.jpg

しばらくフラットな流れが続き、やや上流にはまた木々の茂る流れがあります。

P7191413.jpg

下の写真、真ん中の魚の陰がわかりますか?

P7191387.jpg

こんなの見つけると、ドキドキですね。

P7191444.jpg

mayfly555さん、釣りまくりでしたね~。今回一番印象に残った釣りだったようです。山歩きの苦労の分だけ楽しさが倍増するのかも?

P7191388.jpg

P7190318.jpg

釣りに夢中になってもPM6時までには帰り支度をしたほうがいいですね。

だって・・・、

P7191470.jpg

ベアカントリーですから。

P7261676.jpg

距離は約9m、時間は約9秒・・・噴射出来るそうですが・・・

効くのかどうか・・・あまり試したくはないですねぇ~



スポンサーサイト
  1. 2009/07/26(日) 14:46:04|
  2. fly fishing Montana,ID,WY,UT
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<Spring Creek | ホーム | 89~Springdale>>

コメント

グリズリー?

この熊 Kawkoiさんは”さらー”と書いていますが この時の状況はkawkoiさんが私の3m前を歩いていて突然Uターンしたと思ったら、表情が強ばり目が点になっています。ブッシュの中に誘導してくれ 彼の目線に目をやるとなんと”熊”です。私には12mぐらいの距離に見えました。不思議と怖さはありませんでしが、もうどうしようもない距離と思いました。息をひそめていると熊は道からはずれ行き、私たちは間合いを確認しゆっくり歩き始めましが、しかしkawkoiさんが前私が後ろ、熊に近いのは”私”です!!!!。
 この時初めて”怖い”と感じました。
熊のグルメ嗜好を祈り美味そうな”前”を選択してくれることを願いつつ手には防虫スプレーをしっかり握り締めていました。
  1. 2009/07/27(月) 11:55:12 |
  2. URL |
  3. mayfly555 #MEaYb6W2
  4. [ 編集 ]

うゎ~怖かったでしょうね!!!
それでも写真撮ってるし・・・(驚)

九州には熊が生息していないので、どのぐらい怖いかは見当が付きませんが、TVなどで見る世界の危険動物ベスト3には、グリズリーが入ってたような・・・。

何よりも何もなくてよかったですね!!!!!
  1. 2009/07/27(月) 12:40:36 |
  2. URL |
  3. katuo #EZz8G1GQ
  4. [ 編集 ]

>mayfly555さん
katuoさん

やはりウイルダネスですね。自然の中で遊ばせてもらっているということを実感します。

クマだけでなく、野生動物は突然思わぬ行動をすることがありますし、近づかないのが一番。そして自然に対する畏敬の念を忘れないでいることが、災いを避ける唯一の方法なのかもしれません。

肩の盛り上がりが無いのと、耳もやや細長いようなので、これはブラックベアかもしれませんね。ブラックベアと言っても褐色の固体やグレーがかった個体もいるらしいです。
  1. 2009/07/28(火) 00:30:14 |
  2. URL |
  3. kawkoi #-
  4. [ 編集 ]

 オオー、本当の熊との遭遇とは怖いですねー。

そういえばベアスプレーが出始めの頃、私も入手してバックカントリーへ行きました。
その時、ベアスプレーの説明書に書いていたので試し撃ちをしたのですが、よく考えずに風下でやったのでスプレーの効果を自分の体で確認したのを思い出しました。(我ながら本当にバカですねー。)

それでも、考えたら実際の熊との遭遇は風向きに関係ないので使用する時は自分も喰らう可能性がありますね。強風下での風下での遭遇は絶対に嫌だなー。
でも、ケガをするよりはいいですけどね。

今シーズン、使わずにすむ事を祈ってます。
  1. 2009/07/29(水) 02:26:33 |
  2. URL |
  3. T #-
  4. [ 編集 ]

>Tさん
こんにちは。

10年も通ってるんだから、そのうち出会うだろうとは思っていましたが・・・。

彼らは大体夕方から行動することが多いので、強風下で出会う事はあまりないかもしれませんが、やはり風下はまずいですよね(笑)

私も使わなくてすむことを祈っています。
  1. 2009/07/29(水) 09:13:06 |
  2. URL |
  3. kawkoi #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kwaters.blog92.fc2.com/tb.php/230-e7b1decf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kawkoi

Author:kawkoi
Fly Fishingと日々のあれやこれや

recent blogs

recent comments

calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

archives

category

FC2カウンター


無料カウンター

Translation(自動翻訳)

English
中文(简体)
中文(繁體)
한국어
Française
Deutsch
Italiano
Española
Portuguesa
Produced by 株式会社バックボーン
Powed by ウィンドウズの玉手箱

黒ねこ時計

ブログ内検索

links

このブログをリンクに追加する

mail to kawkoi

name:
mail address:
title:
:

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。