Waters Blog~Fly Fishing

毛鉤釣り師の五月雨日記~Diary of a trout bum

Flat Creek, Snake River

早朝のフラットクリークは風も無くとても清々しいものでしたが、魚の気配もまったく無し。

P8172494.jpg

去年と比べるとかなり水位が低く、去年良かった上流部分は、フラットクリークの特徴であるアンダーカットバンクがすべて露出していました。

P8182496.jpg

かろうじて養魚場からの流れ出しのすぐ上のプールで2,3匹の魚のライズを見たのみ。

ちょっと作戦を練り直さねば。

ブラックテールポンズでも行ってみようかと思い立ち、去年もお世話になったハマノさんに電話を入れると・・・

「なんや、来てたんかぁ、ほな俺も行こかぁ?」って、まだ誘ってないんすけど・・・笑

でも結局このあと3日間もお世話になってしまい、お礼の言いようもありません。ほんとにいつもありがとうございます。

P8182507.jpg

我先なのはいつもどおり・・・笑

ハマノさんは2時間ほどで帰られ、その後は貸切状態。昼頃からPMDやベイティスのハッチに恵まれ、3本のグッドサイズを手に出来ました。

P8182510.jpg

P8182528.jpg

P8182552.jpg

ライズの頻度が下がってきた2時ごろ、ブラックテールを後にしてフラットクリークへと戻ります。

今度はジャクソンへと向かうハイウェイ沿いにある駐車スペースに車を止めて下流部分を釣ります。

P8182592.jpg

下流部分は浅いながらもちゃんとアンダーカットバンクが残っていました。川幅も広く、大きなカーブの外側は深くなっているところも多いので、大型の期待大です。

P8182594.jpg

まあでも、そんなに都合よくライズしているわけも無く、かなり歩いてライズを探さなければなりませんでした。

P8182623.jpg

虫気も出てきていい感じですが、漠然と歩いていてもせっかくのバンクフィーダーをスプークしてしまうだけですので、大きなカーブと、ゆるい流れに絞って探します。

で、・・・!

P8182600.jpg

約20インチほどだと思いますが、体高と幅があるのでかなりの重さです。

P8182608.jpg

大きく曲がったカーブの岸から5cmのところで鼻だけ出してダンを捕食していました。

P8182609.jpg

フライはPMDのCDCダン#16

P8182610.jpg

ありがとう。

P8213020.jpg

この後、ハマノさん宅に向かい、奥さんのすばらしい料理とともに、アルゼンチンからのゲストさんたちとフライトークに花が咲きました。



スポンサーサイト
  1. 2009/08/26(水) 00:43:08|
  2. fly fishing Montana,ID,WY,UT
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<Snake River、Hoback River、Flat Creek | ホーム | Flat Creek、Snake River in Jackson>>

コメント

たまりませんね~!!そのライズを狙えるなんて!!
そしてまた釣れた魚のコンディションもいいですね~!!!
  1. 2009/08/26(水) 07:03:16 |
  2. URL |
  3. katuo #EZz8G1GQ
  4. [ 編集 ]

>katuo さん
こいつはほんとにコンディションが良かったです。尾びれの大きさにもびっくりしました。強いはずですね。
魚の目の前まで流れたところでドラッグがかかったりして、スプークしたんじゃないかとはらはらしたりもしましたが、運良くライズを続けてくれて、これまた運良くフライが流れてくれたので、食ってくれたんですよ。

私のライズ狙いは、ほとんどが運です・・・笑
  1. 2009/08/26(水) 13:15:46 |
  2. URL |
  3. kawkoi #-
  4. [ 編集 ]

フラットクリーク、たしかシーズンは8月からでしたよね?一度見た事ある川ですが、まだ釣った事はありません。そのうち挑戦してみたいところです。見た感じ、ちょっとシルバークリークみたいな感じですね。でも魚はカットスロートと面白いところですね。
  1. 2009/08/26(水) 15:56:32 |
  2. URL |
  3. yokoyam3 #-
  4. [ 編集 ]

>ypkoyam3 さん
そうです、8月1日から10月末までです。
去年は上流部分しか釣りませんでしたが、今年は下流部分のほうが良いみたいです。

今回はバンクフィーダーを探して釣るという感じでした。シルバークリークのように大きな魚が川の真ん中でライズしていることはあまり無いのですが、たまに日中に堂々と、ど真ん中でライズしてる大型魚もいます。

ぜひ行ってみてください。アシュトンからティトンパスを通っていくと比較的近いですよ。
  1. 2009/08/26(水) 23:05:28 |
  2. URL |
  3. kawkoi #-
  4. [ 編集 ]

ものすごく、

素晴らしい魚達ですね!!カット好きの私にはたまらない写真です。見てるだけで癒されます。

探しながらの釣り、魚影は少なそうなだけに、大変そうですが、その分、めぐり合えた喜びはひとしおでしょうね。ワンキャスト、ワンドリフトのどきどき感が伝わってきます。

気ままな旅自体も、ものすごく楽しそうで、羨ましいです。いつか、ご一緒したい…。
  1. 2009/08/27(木) 02:52:43 |
  2. URL |
  3. African Lance #-
  4. [ 編集 ]

>African Lance さん

ここの魚たちは本当にきれいです。そして力強い。この黒点の細かなカットスロートは、確か、ファインスポッテッド・スネイクリバー・カットスロートっていう種類だったと思います。イエローストーンカットスロートより心なしかよく引くように思います。

いずれにせよ私もカット好きなので、大満足でした。特にフラットクリークの1匹は文句無しでした。リリースした後しばらく放心状態でしたよ(笑)。

車で数時間の範囲にすばらしい川が多くあるので、気ままな旅にも気合が入ります(って、ちょっとおかしいですかね・・・笑)

いつかきっとご一緒しましょう。
  1. 2009/08/30(日) 14:30:53 |
  2. URL |
  3. kawkoi #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kwaters.blog92.fc2.com/tb.php/245-6621936d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kawkoi

Author:kawkoi
Fly Fishingと日々のあれやこれや

recent blogs

recent comments

calendar

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

archives

category

FC2カウンター


無料カウンター

Translation(自動翻訳)

English
中文(简体)
中文(繁體)
한국어
Française
Deutsch
Italiano
Española
Portuguesa
Produced by 株式会社バックボーン
Powed by ウィンドウズの玉手箱

黒ねこ時計

ブログ内検索

links

このブログをリンクに追加する

mail to kawkoi

name:
mail address:
title:
:

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QR