Waters Blog~Fly Fishing

毛鉤釣り師の五月雨日記~Diary of a trout bum

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ダダにごり~ 忍野

本日の同行者Sさんを迎えに行ったときにはまだ雨は降りだしてませんでしたが、忍野に着くころになってパラパラと降りだし、夜があけるころには 「あれあれ~?」 風まで吹き出す始末。

見る見る雨粒も大きくなり、暴風波浪高波落雷洪水警報並みの暴風雨... 次に来るのはトルネードぐらいしか残ってないっちゅうくらいの荒れ模様になってしまいました。

しょうがないので車で仮眠。 2時間ほどしてちょっと小降りになったので、川の様子を見てみることに... 「な、な、なんじゃこりゃ~!!」

だだにごり~~~~

どーせーっちゅーねん!

しょうがなくまた仮眠... 結局9時半頃まではなすすべ無しでした。

天気は回復しましたが...

とりあえず天気は良くなったので、下流に向かって歩き出します。 しかし、空の青さとは対照的にどこまでいっても見事な濁りっぷり。

茂平橋から金田一の橋まで歩いては見たものの、魚もライズも虫のハッチも見えません。

まあこんなときはニンフでも沈めてみて... 「・・・」 あたりなし。

まあこんなときは景色でも見て...

お昼前になってちょっと濁りが取れかけてきて、やっと水草らしきシルエットを確認できるようになり、やややる気を取り戻しかけたころ、その水草の横あたりで「ユラ~」と何かが動いたような... 

「むむ?、もしやあんたは?」 「・・・」 ごみでした(悲)

そのすぐあとフワッと浮いてきた魚がライズ! イマージャーかなんかを食っているようです。

魚が見えればこっちのもんです。 眠気に襲われ、川に落ちそうになっていたのはもう過去の自分。 目の色変えてニンフを打ち込んでいきます。

で、つれたのがこの魚。

エエ色でっしゃろ?

とりあえず坊主マンにはならずにすみました。

他に4,5匹の魚を確認できたので、この場所はSさんに譲ります。 何匹か追ってはくるものの、Sさん苦戦。

私は虫の写真を撮ってみました。

オナシ

その後ライズを探しつつ、蕎麦屋“琵琶”に向かいます。 ッてところに見逃せないライズ。 

自衛隊橋下流のいつもは連れないそぶりのヤマメ。 #32でも見切る忍野一のIQヤマメです。 が、今日は濁りに油断したのかあっさりと私の陳腐なフライをくわえてしまいました。 

結構かわいいところあるやん。

なかなか精悍な顔つき

橋の上から上流を見てみると相当数ライズしてます。 蕎麦はちょっと御預けかも?

数投はミッジピューパで狙ってみたものの、立ち泳ぎで見切られてしまいます。 風が強く、オナシが水面に落ちだしたので、#16の“CDCカディスオナシカワゲラ風味(仮名)”に変えて一投目、大正解でした。

でも、こいつら極端すぎやわ、ミッジやと#32とかまで見切るくせに...

オナシカワゲラ風味、おいしい?

その後ミッジアダルトで数匹追加。 調子出てきたぞ~

Sさんのフライにも何度か出たようですが、なかなかフッキングにいたらず、苦戦している様子。 なんとか釣ってほしい...

天気が良くなり、にごりも取れつつあるので、だんだん人も増えてきました。

カモの夫婦。 そこ、魚の真上なんですけど...

もうすでに1時半。 昼飯を食いっぱぐれる前に蕎麦屋へと急ぎます。 んで、また野菜天ざるそば。

腹もいっぱいで心機一転。 午後はSさんにも釣ってもらはネバ。

午後はまた下流に向かって釣りくだります。 S字が空いていたのでしばしトライ。

ここのヤマメもなかなかの賢者です。 私は悪戦苦闘。 と、横でついにSさんに待望の1匹! 

やったね! 嬉しそ~

これで精神的に楽ですね。 次ぎいってみよ~

イブニングを心行くまで出来るように、私は富士急ホテル跡の駐車場へと車をまわします。 Sさんはそのまま下流へと釣り進んでもらい、金田一の橋で合流。

イブニングはちょっとカディスで遊んでみました。 フラッタリングさせるとどこからとも無く虹鱒が飛び出てきて、フライをひったくっていきます。 合わせ損ない、食い損ないは多いものの、これはこれで結構好きかも?。 たまにミッジやコカゲロウのフローティングニンフなどに変えて、渋いライズにも挑戦。 ここではいろいろ楽しめます。

Sさんはミッジにこだわり、ヤマメを狙い続けています。 何匹かフッキングまでは持ち込めましたが、はずされてしまいます。

日も落ちて暗くなりだした6時ごろ、Sさん、ついにランディングまで持ち込むことが出来ました。 スバラシイっす! よくあきらめずにミッジを使い続け、狙い続けました。 感動もひとしおですね。 

Sさんのヤマメ

1日私に付き合って、歩き回って、さぞ疲れたとは思いますが、また宜しくです。 近い将来モンタナに来られたときにもいろんな所を連れまわしますので(笑)
スポンサーサイト
  1. 2007/03/31(土) 02:03:31|
  2. fly fishing
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<~使用フライ~ | ホーム | 忍野~No.3>>

コメント

結局、今日は中止にしました(汗)
来週末、仕切りなおしの予定!
  1. 2007/03/31(土) 09:41:25 |
  2. URL |
  3. りょうたん #dxVOHczw
  4. [ 編集 ]

この度は、お疲れさまでした。
最初は、どうなるかと思っていたんですが、晴れて良かったですね。
釣りので疲れは全然問題なしです(仕事での疲れは、ご遠慮いただきたいですが…)。
近い将来(?)モンタナに行くことがあれば、その時も宜しくです。その際は、りょうたんさんもご一緒しましょうね。
  1. 2007/03/31(土) 10:52:24 |
  2. URL |
  3. 黒パグ #-
  4. [ 編集 ]

>りょうたんさん
残念でしたね。 今日はチャンスだったかも?
来週私もいけるように調整いたします。

>黒パグさん
年券も買ったことですし、ジャンジャン行きましょう。 とりあえず昨日はお疲れ様でした。
  1. 2007/04/01(日) 03:44:11 |
  2. URL |
  3. kawkoi #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kwaters.blog92.fc2.com/tb.php/28-ad446ba4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kawkoi

Author:kawkoi
Fly Fishingと日々のあれやこれや

recent blogs

recent comments

calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

archives

category

FC2カウンター


無料カウンター

Translation(自動翻訳)

English
中文(简体)
中文(繁體)
한국어
Française
Deutsch
Italiano
Española
Portuguesa
Produced by 株式会社バックボーン
Powed by ウィンドウズの玉手箱

黒ねこ時計

ブログ内検索

links

このブログをリンクに追加する

mail to kawkoi

name:
mail address:
title:
:

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。