Waters Blog~Fly Fishing

毛鉤釣り師の五月雨日記~Diary of a trout bum

AMAGO

今日は朝もはようから、つりのお誘い。

2つ山を越えた川へといってきました。

といっても30分ほど山道を走れば着いちゃいます。

DSCF3251 - コピー

水量はほどほどで、しばらく川通しで釣り上れます。所々差し込む日の光がとても綺麗ですね。

DSCF3241 - コピー

近所の川と殆ど同じような渓相ですが、アマゴの数は明らかに多い。

なぜ・・・?

大きな岩が多いので、水の流れが遅れる⇒水量が確保できる⇒水深が増す⇒魚の隠れる場所が増える

ま、他にも要素はあるんですが、簡単に言えばこんな感じかな?

DSCF3239 - コピー

他の要素といえばこれ。

アブラハヤが多いこと。

このあたり川ではアブラハヤが在来種だったそうです。

へたに鮎の放流をしていないので、余計な雑魚が入り込まないんでしょうね。

鮎の放流はいろんな雑魚も一緒に入り込むリスクがあります。“近所の川”がいい例ですね。上流の本来アマゴがいなければならないエリアにまで鮎を放流してしまうと、余計な雑魚が在来種に取って代わってしまうんでしょう。

鮎釣りを否定するつもりはありませんが、無計画な放流事業は、外来魚の密放流に匹敵するくらい罪なことかもしれないと思っています。

DSCF3253 - コピー


DSCF3256 - コピー

アベレージはこのくらいですが、一瞬蛇が泳いでいるのかと思ったくらい良いサイズの魚が浅場から逃げていくのが見えましたし、

バラシたものの、久々に重みを感じるサイズがフライに出ました。

近々また行ってみます(^^)

P8182821 - コピー
スポンサーサイト
  1. 2010/09/11(土) 20:39:52|
  2. fly fishing
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<AMAGO~day 2 | ホーム | SAKURA>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kwaters.blog92.fc2.com/tb.php/316-48d41c79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kawkoi

Author:kawkoi
Fly Fishingと日々のあれやこれや

recent blogs

recent comments

calendar

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

archives

category

FC2カウンター


無料カウンター

Translation(自動翻訳)

English
中文(简体)
中文(繁體)
한국어
Française
Deutsch
Italiano
Española
Portuguesa
Produced by 株式会社バックボーン
Powed by ウィンドウズの玉手箱

黒ねこ時計

ブログ内検索

links

このブログをリンクに追加する

mail to kawkoi

name:
mail address:
title:
:

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QR