Waters Blog~Fly Fishing

毛鉤釣り師の五月雨日記~Diary of a trout bum

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

記憶

魚って、種類の違いや大きさの違いだけでなく、体型、体色、表情・・・それぞれちょっとずつ違っていて面白いですね。

小さな魚が釣れてもまじまじと見入って、写真を撮っている私を友人たちは不思議そうに見ていますが、「大きい小さいじゃないんだよねェ」といつも心のなかで思っています。 ‘表情の違いをうまく写真に収めたい’ これは大きな楽しみの一つです。 なかなかうまくはいきませんが・・・ それと、‘データを残したい’っていうのも写真を撮る理由の一つです。

7月初旬 ミル・クリーク


7月初旬 ブラック・キャニオン


虹鱒は川によって黒点の量が多かったり少なかったり、黒点が小さかったり大きかったり。 虹鱒とカット・スロートの混棲域ではそれらのハイブリッドが多いのですが、虹鱒の血が多いものと、カット・スロートの血が多いものなどいろいろです。

9月初旬 スルー・クリーク


10月初旬 イエローストーン本流


大きさは両方とも40cmくらいですが、上の写真はスルー・クリークの魚。 何か小さい物を食べていたのですが、フックサイズを下げていって結局#26のスペントミッジでようやくかけることが出来た思い出深い魚です。 下の写真はイエローストーンの魚。使ったフライは#14のカディス。 食べている物の違いがあるとはいえ、同じ虹鱒でもこんなに体型が違うんですねェ。 

7月上旬 デピューズ


9月下旬 ギャラティン


両方ともラスティ・スピナーで掛けた魚です。 上がオス、下がメス。

7月初旬 ヘンリーズ・フォーク


8月中旬 イエローストーン本流


両方#16のCDCパターンで釣った魚ですが、上がCDCバイオット・ダン(オリーブ)で掛けた22インチ。 下がCDCスペント・カディス(オリーブ)に掛かっちゃった6インチ。 両方の魚とも笑いが止まらなかったという点では一緒です。

最近ではデジタルカメラのおかげで、日時は間違いなくデータとして残りますし、使用フライやハッチしていた虫なども撮っておくと後で役に立ちます。 でも一番いいのはその都度メモをとっておく事でしょう。 私がこまかく覚えていられるのもそのおかげです。 ただ問題は、後で一番知りたい事、ハッチは?水温は?天候は?、といったデータがすぐに見つけられないというか、走り書きだったりして読めないなどということもままありまして・・・  それに、ちぎれてどっか行っちゃうことも・・・

決まりきったデータはぱっと見てすぐにわかるというのがいいですよね。

で、これ。

スタジオシンライン製 メモパッド


人間の記憶ってあいまいです。 開高さんが「魚の話をするときは両手を縛っておけ」という言葉を残している位、苦労して釣り上げた思い出の大物は、頭の中でどんどん大きくなっていくものです。 これに関してはデジカメで記録が残せるのである程度解決できるでしょう。

こまかいデータはこういうちゃんとしたメモパッドがあるとすごく助かります。 最近ではパソコンで管理している人も多いそうですが、アナログ人間でめんどくさがりの私にはメモのほうが向いてるのかもしれません。

モンタナ州立大学内の生協で買った、すぐちぎれてどっか行ってしまうメモパッドはやめて、今年はこれを使おうと思ってます。 今までよりもこまかくデータが残せて後で見ても楽しいし、人に見せても恥ずかしくない物になること請け合い。 って、たぶん人に見せることはないと思いますけど・・・
スポンサーサイト
  1. 2007/04/18(水) 09:34:34|
  2. fly fishing Montana,ID,WY,UT
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<フック | ホーム | モンタナ界隈の川>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kwaters.blog92.fc2.com/tb.php/35-d5ba598f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kawkoi

Author:kawkoi
Fly Fishingと日々のあれやこれや

recent blogs

recent comments

calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

archives

category

FC2カウンター


無料カウンター

Translation(自動翻訳)

English
中文(简体)
中文(繁體)
한국어
Française
Deutsch
Italiano
Española
Portuguesa
Produced by 株式会社バックボーン
Powed by ウィンドウズの玉手箱

黒ねこ時計

ブログ内検索

links

このブログをリンクに追加する

mail to kawkoi

name:
mail address:
title:
:

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。