Waters Blog~Fly Fishing

毛鉤釣り師の五月雨日記~Diary of a trout bum

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ハックル・ティップ・ウィング

ここんところ、落下傘部隊が乏しくなってきたので巻きためています。

アダムスッポイ・パラシュート


2ダースも同じのを巻いてるとさすがに飽きてくるので、ダビング材を変えてみます。 使うダビング材によってちょっとづつ雰囲気が変わってくるところがなんともいい。

とは言うもののやっぱり飽きてくる。 で、久々にハックル・ティップをウィングに使ったスタンダードなんぞ巻いてみることに。

ヘンとルースターで、これまた雰囲気が違ってきますよね。

ヘン・ハックル

テイル:ハックル・ファイバー(メッツ ダーク・ダン)
ボディ:フライライト(ライト・タン)
ハックル:ジンジャー(ホフマン)
ウィング:ハックル・ティップ(メッツ ヘン ホワイト)
スレッド:ユニ8/0(ラスティ・ダン)

ルースター

テイル:ハックル・ファイバー(ダイド・スカーレット)
ボディ:ハックル・ストーク(コック・デ・レオン)
ハックル:ファーネス(メッツ)
ウィング:ハックル・ティップ(メッツ ルースター ダーク・ダン)
スレッド:ユニ8/0(ブラック)

ヘンの場合はやや上向きに、ルースターの場合は真横に取り付けるのが私の好みです。 深い意味はありません。

ウィング取り付けの際は、いらないファイバーをむしらずに丁寧に切り取ってやるほうが良いと思います。 特にヘンハックルのストークは細いので、むしると弱くなってすぐにちぎれてしまいます。

こんなフライ巻いてどこ行くの? 

いいんです、楽しければ。
スポンサーサイト
  1. 2007/04/20(金) 16:50:55|
  2. fly tying
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<スペイキャスト講習会 | ホーム | フック>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kwaters.blog92.fc2.com/tb.php/37-f13f3ad1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kawkoi

Author:kawkoi
Fly Fishingと日々のあれやこれや

recent blogs

recent comments

calendar

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

archives

category

FC2カウンター


無料カウンター

Translation(自動翻訳)

English
中文(简体)
中文(繁體)
한국어
Française
Deutsch
Italiano
Española
Portuguesa
Produced by 株式会社バックボーン
Powed by ウィンドウズの玉手箱

黒ねこ時計

ブログ内検索

links

このブログをリンクに追加する

mail to kawkoi

name:
mail address:
title:
:

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。