Waters Blog~Fly Fishing

毛鉤釣り師の五月雨日記~Diary of a trout bum

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

スペイキャスト講習会

昨日は‘フライショップRocks主催スペイキャスト講習会’のお手伝いに前橋まで行ってまいりました。 

講師は下澤さん。 2月にお会いして以来のご無沙汰でしたが、毎回お会いする度にためになるお話が聞けて私にとっても充実した1日でした。

講習会の模様

 
心配していた雨は降らず、それどころか気温は日中20℃位まで上がって、太り気味の私は大汗をかくほどでした。 
講習会と言っても決して堅苦しくなく、楽しい雰囲気で一つ一つ丁寧に説明をされる下澤さん。 私は皆さんの写真を撮るという重大任務?をこなしつつ、ポイントポイントはしっかり聞き耳を立てていました。

スチールヘッドフライ

休み時間に聞かせていただいた、先日のスペイオラマのお土産話もとても楽しかったです。 ポール・ミラーさんのドでかいシュリンプパターンはのどから手が出るほどほしかったのですが、とりあえず写真を撮って、後でコピーしてみる事に。 レアというマテリアルをボディハックルに使っているそうですが、こんな毛足の長いレア、日本で売ってるんでしょうか?

おお~ ヤマメェ

前橋でも有名なポイントですので、釣りをされている地元の方も多くいました。 さすがに地元の方々はキャストも釣りもうまくて、次々に綺麗なヤマメをヒット。 「いや~、小さいですよ~」といいながらも嬉しそうなところはホント釣り師ですね。 彼ら地元の名手の方々にご紹介までしていただき、下澤さんにはほんと感謝です。 スチールヘッドの話を聞かせていただいたり、私からもモンタナのお話をすることが出来てよかったです。 皆さんいつか来てくださいね。

春ですね~

皆さん午後には、ある程度のキャストが出来るようになり、フライをつけていざ実釣!って方もいれば、魚は二の次でキャスト練習に没頭する方もいて、皆さんそれぞれ楽しんでおられたようです。

参加者のOさん

これを機に皆さんスペイキャストを使った釣りにも興味をもたれたようです。 また新たな楽しみが増えましたね。

皆さんお疲れ様でした。
スポンサーサイト
  1. 2007/04/23(月) 12:23:00|
  2. fly fishing
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2007 FFF Conclave&Fishing Show | ホーム | ハックル・ティップ・ウィング>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kwaters.blog92.fc2.com/tb.php/38-f14f9c5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kawkoi

Author:kawkoi
Fly Fishingと日々のあれやこれや

recent blogs

recent comments

calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

archives

category

FC2カウンター


無料カウンター

Translation(自動翻訳)

English
中文(简体)
中文(繁體)
한국어
Française
Deutsch
Italiano
Española
Portuguesa
Produced by 株式会社バックボーン
Powed by ウィンドウズの玉手箱

黒ねこ時計

ブログ内検索

links

このブログをリンクに追加する

mail to kawkoi

name:
mail address:
title:
:

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。