Waters Blog~Fly Fishing

毛鉤釣り師の五月雨日記~Diary of a trout bum

オジーがつなぐフライタイイング?

先程、知り合いとオジー・オズボーン(本日新譜発売!)談義に花が咲いて、Bark at The Moon!とか言ってたので、‘月に吠える’つながりで、Royal Wulffなんぞ巻いてみました。(ウルフ違い^^;)

これからの渓流でテレストリアルとして威力を発揮する優れものです。 私の尊敬するバンブーロッドビルダーの吉田幸弘さんも夏はこれだけあればよい!といって、去年5ダースほどまとめて注文をくれました。

ロイヤルな奴ら


ウィングにはカーフ・テイル、テイルにはムースを使っています。 通常ウィングのカーフ・テイルは極力少なめを心がけています。 ただマディソン・リバーなどの激流で使うヤツにはバランスが悪くならない程度に多めにつけています。 ハックルの多い少ないもあわせていろいろ持ってたほうがいいと思っています。

テイル部分

ウルフパターンにはムースのテールを使うことが多いのですが、いちいちスタッカーでそろえるのは面倒ですので、こんな方法をとっています。
 
バーサ・テイルみたいなモンですね

タイイング前に、スタッカーでそろえたこんな束をいくつか作っておきます。 先がそろった状態で束ねられるのは、大体直径で5~7mmくらいです。 結構便利ですよ。 ウィングのカーフテイルも同様の方法が使えますが、よほど毛足が長くないと扱いづらいですし、癖のきつい物はかえって面倒になります。 それに1つの束から数本しか巻けない場合がほとんどなので、これに関してはその都度スタックしています。

ピーコック部分はハールもソードも使っています。 2番目の写真のフライにはソードを使っています。

ボディの補強には、モノスレッドのオレンジを使っています。 ぜんぜん目立たないでしょ?

近々これをもって養沢にでも行ってみようと思っています。
スポンサーサイト
  1. 2007/05/23(水) 22:14:59|
  2. fly tying
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<つくづく・・・ | ホーム | またまた忍野>>

コメント

「馬鹿だもーん!」は私も好きです。
幼い頃の私のヘビメタのイメージは、オジボーンでした。少しオカルト系の、ステージでニワトリを…。新譜はどうしよかな…。
(とオジボーンに食いついてみました。)

当然ですが、いつもの事ながらタイイングについては参考になります。
  1. 2007/05/23(水) 23:07:55 |
  2. URL |
  3. 黒パグ #-
  4. [ 編集 ]

うっ、嬉しい。 食いついてくれて、黒パグさん。

このまま誰も食いつかなかったら、放置プレイになるとこでした。

BLIZZARD OF OZZと、DIARY OF A MADMANはいまでも心に残る名作ですよね。 ランディ・ローズが亡くなってもう25年も経ってしまったんですねェ。 生きてたら50歳ですよ。 かっこいいおっさんになってただろうと思うと残念ですけど、オジーの新譜がまだ買えるっていうのがせめてもの救いですね。

黒のロイヤル・ウルフ、6月1日に向けて黒パグさんも巻いてみて下さ~い。
  1. 2007/05/24(木) 00:22:27 |
  2. URL |
  3. kawkoi #-
  4. [ 編集 ]

メタルの話が有れば参上するしかないですね(笑)
私個人の漠然としたオジーのイメージと言えば……コウモリ食いぎって病院収容……。
ランディが弾いてるライブ盤聴くと、今でも熱くなりますね。

ムースを束ねるってアイディアは目から鱗でした。
あ、ここははじめましてでした。(笑)今後とも
よろしくお願いします。
  1. 2007/05/24(木) 08:41:00 |
  2. URL |
  3. かくちゃん #-
  4. [ 編集 ]

ランディーも、もちろんいいですが、スキッドのギターも中々(笑)
  1. 2007/05/24(木) 08:46:28 |
  2. URL |
  3. りょうたん@お仕事中 #dxVOHczw
  4. [ 編集 ]

ブログ発見~~~~~
早く教えてよ~

さすがプロのタイヤーは違いますね!
勉強になります。
リンク貼っておきました~~~^^
  1. 2007/05/24(木) 09:45:03 |
  2. URL |
  3. 人吉のkaz #LkZag.iM
  4. [ 編集 ]

>かくちゃんさん
こちらこそ宜しくです。

コウモリかじったりハト食い殺したり・・・ マリリン・マンソンが、「やっぱ俺、まだまだ普通の人間だわ」とオジーを見て、言ったとか言わないとか・・・(爆)

ランディは亡くなる少し前くらいからクラッシック・ギタリストとしての道も考えていたそうで、それを思うとほんとに残念です。 12歳頃から両親の経営する音楽学校で教えてたッちゅう話ですから、とても駆け足の一生でしたよね。 

ちなみにジェフ・ベックはWiredと、Blow by Blowが、私にとってくすぐられるアルバムです。 多分ワイアードが最初に聴いたアルバムだったと思います。

>りょうたんさん
新譜よかった? ねえ? よかったん?・・・ まだ買えてません・・・

>Kazさん
おっと、めっかっちゃった(笑)
92%くらいは役に立たん事書いてますが、5%くらいは数少ないお役立ち情報です。(あれっ?、あと3%は?)
今後とも宜しくです。 
  1. 2007/05/24(木) 15:25:46 |
  2. URL |
  3. kawkoi #-
  4. [ 編集 ]

そらぁ、教えてやれんなぁ(笑)
  1. 2007/05/24(木) 15:56:06 |
  2. URL |
  3. りょうたん@お仕事中 #dxVOHczw
  4. [ 編集 ]

v-406
  1. 2007/05/24(木) 17:04:59 |
  2. URL |
  3. kawkoi #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kwaters.blog92.fc2.com/tb.php/46-97c0b04f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kawkoi

Author:kawkoi
Fly Fishingと日々のあれやこれや

recent blogs

recent comments

calendar

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

archives

category

FC2カウンター


無料カウンター

Translation(自動翻訳)

English
中文(简体)
中文(繁體)
한국어
Française
Deutsch
Italiano
Española
Portuguesa
Produced by 株式会社バックボーン
Powed by ウィンドウズの玉手箱

黒ねこ時計

ブログ内検索

links

このブログをリンクに追加する

mail to kawkoi

name:
mail address:
title:
:

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QR