Waters Blog~Fly Fishing

毛鉤釣り師の五月雨日記~Diary of a trout bum

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

つくづく・・・

奥が深いもんですね、フライタイイングは・・・

綺麗に巻こう、丈夫に巻こうといつも心がけていますが、時々どうあがいてもかなわない、って思うようなフライに出会います。 雰囲気というか、何と言うか・・・

まいった!


お世辞にもうまいとは言えないかも知れませんが、存在感があってなんとなくいいと思いません?

この超ショート・シャンクに巻かれたアダムスなんか、「フッキングが悪そうだぁ?そんなこたぁどうでもいいじゃねェかぁ!」って言ってるようにも見えます^^。

真ん中のフライのなんともいえないダビングのファジーさ。 フックはダウン・アイのリバースト・ベンド、たぶんE4A。 

掃除をすると、いろんな物が出てくる我が家。 このフライたちは、古いフライボックスを買ったときに入ってたものだったと思いますが、これを巻いた人は腕の立つ釣り人だったんだろうなぁ、って思います。

綺麗に巻くのは数巻けば誰にでも出来ることだと思いますが、フライを見てそれを巻いた人の釣りをしている姿まで思い浮かぶようなモノってそうそう巻けるもんじゃないですよね。“数を巻く暇が無いほど釣りしまくってた”って人のフライにそういうのが多い気がします。(もっと釣りに行かなあかん、っちゅうことですね) 

15年ほど前にロンドンで買ったパターンブックのフライもこんな感じでした。 あの頃は、まだペルメルにハーディのショップがあって、3時間近く居座った思い出があります。 フライも買っときゃ良かったと今になって悔やんでいます。

今になって楽しめる本


ランズ・パティキュラ


ウィッカムズ・ファンシー

まねしても巻けるもんじゃないですが、20年後には自然と“なんとなくいい感じ”のモノを巻ける様になってることを祈って、今日も精進いたします。
スポンサーサイト
  1. 2007/05/26(土) 09:29:45|
  2. fly tying
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Duck,Duck! | ホーム | オジーがつなぐフライタイイング?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kwaters.blog92.fc2.com/tb.php/47-f1fa7be3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kawkoi

Author:kawkoi
Fly Fishingと日々のあれやこれや

recent blogs

recent comments

calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

archives

category

FC2カウンター


無料カウンター

Translation(自動翻訳)

English
中文(简体)
中文(繁體)
한국어
Française
Deutsch
Italiano
Española
Portuguesa
Produced by 株式会社バックボーン
Powed by ウィンドウズの玉手箱

黒ねこ時計

ブログ内検索

links

このブログをリンクに追加する

mail to kawkoi

name:
mail address:
title:
:

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。