Waters Blog~Fly Fishing

毛鉤釣り師の五月雨日記~Diary of a trout bum

Joe's Hopper

今日は、

Joe's Hopper

P4016160s.jpg

ミシガンの散髪屋の店主だった、Art Winnieが、1940年ごろに創ったフライです。

アート・ウィニーは、散髪屋のオヤジというだけでなく、Au Sable Riverの人気のガイドでもあったそうです。

このフライ、もともとはMichigan Hopperという名前でしたが、このフライを好んで使い、世の中に広めるのに一役買った、Joe Brooksの名前をとって、ジョーズホッパーと呼ばれています。

このフライをもとに、先日載せたDave WhitlockのDave's Hopperができたんですね。

1913年に、フライフィッシングのクラブまで作っていたというアートは、とてもクリエイティブなフライタイヤーだったらしく、ターキークイルを初めてフライに使ったタイヤーだとも言われています。

あまりに独創的過ぎて、突拍子もないフライもあったそうですが、アメリカの初期のフライフィッシングの物語、徐々に発展してきた歴史を知るのはとても楽しいですね。

ちょうど、リバーランズスルーイットに描かれている時代と同じころです。

P4016158s.jpg

こちらはジョーズホッパーのバリエイションです。

ボディには、エルクヘアを使っています。
スポンサーサイト
  1. 2017/04/01(土) 15:56:46|
  2. fly tying
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Oshino | ホーム | Dubbing Spin>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kwaters.blog92.fc2.com/tb.php/492-704d8239
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kawkoi

Author:kawkoi
Fly Fishingと日々のあれやこれや

recent blogs

recent comments

calendar

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

archives

category

FC2カウンター


無料カウンター

Translation(自動翻訳)

English
中文(简体)
中文(繁體)
한국어
Française
Deutsch
Italiano
Española
Portuguesa
Produced by 株式会社バックボーン
Powed by ウィンドウズの玉手箱

黒ねこ時計

ブログ内検索

links

このブログをリンクに追加する

mail to kawkoi

name:
mail address:
title:
:

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QR