Waters Blog~Fly Fishing

毛鉤釣り師の五月雨日記~Diary of a trout bum

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Turk's Tarantula

今日は、

Turk's Tarantula

P4016163s.jpg

ワイオミング州ジャクソンホールのガイド、Guy Turkのフライです。

ジャクソンのフライショップのオーナーだったJack Dennisの本にも紹介されています。

もう一つこのフライを有名にしたエピソードは、1990年ジャクソンホールのワンフライコンテストで、リビングストンのGeorge Andersonがこのフライを使い勝ったということでしょう。

アトラクターフライに分類されていますが、いろんな使い方ができるというのもこのフライの特徴の一つで、ホッパー、カディス、ストーンフライなどのドライフライとしてはもちろん、少し沈めスイングさせてウェットフライ、リトリーブすればストリーマーにもなります。

そんな汎用性を見抜いて、ジョージアンダーソンはこのフライを使ったのかもしれませんね。

写真のフライは、10年以上前にDeanが巻いてくれたフライです。ラバーレッグが劣化してきているので、あっちゃこっちゃ向いてて(笑)、もうすぐとれちゃうかもしれません。

ラバー素材とスパンデックス素材は、どうも加水分解しやすいようです。

ラバーよりも劣化しにくいシリコンレッグを使うのもいいかもしれませんね。
スポンサーサイト
  1. 2017/04/05(水) 23:27:25|
  2. fly tying
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Flat Creek | ホーム | Parachute Hopper>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kwaters.blog92.fc2.com/tb.php/496-48cf9039
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kawkoi

Author:kawkoi
Fly Fishingと日々のあれやこれや

recent blogs

recent comments

calendar

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

archives

category

FC2カウンター


無料カウンター

Translation(自動翻訳)

English
中文(简体)
中文(繁體)
한국어
Française
Deutsch
Italiano
Española
Portuguesa
Produced by 株式会社バックボーン
Powed by ウィンドウズの玉手箱

黒ねこ時計

ブログ内検索

links

このブログをリンクに追加する

mail to kawkoi

name:
mail address:
title:
:

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。