Waters Blog~Fly Fishing

毛鉤釣り師の五月雨日記~Diary of a trout bum

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Yellowstone National Park

独立記念日も終わり、10時過ぎてから始まる花火の音に悩まされることも無く、静かな夜です。 でも最後の花火はきれいでした。 江戸川の花火大会も長いこと見てないな、などと思いながら眺めていました。

20070706082543.jpg

7月4日の夕方は、またディーンと街中のセクションをフロートしました。 でも水温が高く、数日前とはうって変わって魚の活性が低く、あまり良くありませんでした。 PMDのクリップルで数匹つれたものの、しばらく午後の釣りはお預けのようです。

国立公園からのやや温度の低い水がリビングストンの街中に到達するのは、大体お昼ごろと言われています。 朝5時くらいから昼までだったら、何とか楽しめるんじゃないかと思います。

7月5日はちょっと早起きして国立公園の北東部分を流れる川に行ってきました。

20070706083418.jpg

ここには私の好きなスルー・クリークがあります。 水位の高い時期から秋の水位が低く気温が下がるころまでずっと楽しめます。 何で好きかと言うとですね・・・ いろいろあるんですけど・・・ 

イエローストーン・リバーの支流であるラマー・リバーのそのまた支流がスルー・クリークとソーダビュート・クリークです。

スルー・クリークに着いたのは9時ごろ。 まだあまり虫も飛んでなくてライズも散発。 ゆっくり準備をし、しばらくは川を観察します。

リッフルから続く泡のレーンでライズが始まったので、まずディーンが狙います。 程なく30cmくらいのきれいなカット・スロートが釣れました。 じゃ私も、って事で狙ってみるんですけど釣れません。 出てもすっぽ抜け・・・ 横ではオヤジが立て続けに魚をかけています。 ん~悔しい・・・

で、場所を変えてみます。 プレッシャーのがれ?(笑)

スルー・クリークの釣りの醍醐味のひとつはサイト・フィッシング。 バンクをうろうろして魚を見つけ、狙うのが私は好きです。

早速岸際の倒木の下で盛んにライズしている魚を見つけました。 下流からは狙えないので上流に回りこんでフライを流し込みます。 岸際は流れが巻いているので、ちょっと難しいのですが、ドラグがかからないように流せば一発で、でる、はず・・・

まずフライの流れ方を見ようとためしに投げてみたら、奇跡に近いドラグ・フリーで流れ、ストライク! んで、これまた奇跡のセット・フック。

下流から見たときはそんなに大きく見えなかったのですが、かけてみると結構大きい。

20070706091410.jpg

魚の持ち方、変ですね。 人の写真はよく撮るのですが、自分が撮られるのには慣れてないのでなんかぎこちないです。 まあそれはともかく、測ってみたら20in! 一発目から20inが出る、これがスルーの魅力のひとつです。

気を良くしてさらに場所を移動。 大きなプールでいいサイズの魚がライズしているのを見つけ、早速トライ。 でもライズしているのは対岸の弱い流れの筋の向こう側、流すのは難しいところ。 しかも同じ場所ではなく、左右前後50cm四方くらいをちょっとづつ動いて捕食しているようです。 大きくなればなるほど魚は賢いといいます。 所詮は魚でしょ?、なんて昔は思ってましたが、大きな魚は本当に賢いもんで、危険の少ない場所って本能でわかるんでしょうね。 でないと大きくは育たないですもんね。

手前の流れで18in位の魚が数匹つれた後、もう一度流れの向こう側にトライ。 その魚の捕食タイミングとフライの流れるタイミングがぴったり合ったのか、あっさりと食ってくれました。

でかい、相当でかいです。 最初の数分はまったくコントロールが出来ませんでした。 育つ環境にもよりますが、20inを超える魚は大体年を取っているので、そんなに引かない魚も多いのですが、こいつは桁外れのパワーでした。

20070706094531.jpg

笑顔も引きつる、22.5in(カットボー)。 もう夢のようです。 やりとりにあまり時間をかけたくなかったので、最後はかなり強引に引き寄せたのですが、A-YUティペット(6X)に助けられた感じです。 ほんまに強いです、このティペット。 他にもEPファイバーで有名なEnrico Puglisiのティペットも20inオーバー狙いにはお勧めです。 リリースのときも私に水を引っ掛けて去っていきました。 なんちゅうパワーやねん。

20070706095114.jpg

今日はもうこれで終わってもいいくらいですが、 まだ11時半にもなっていません。 下流でディーンが呼んでるのでそっちへ移動してみます。 と、ディーンにも待望のグッド・フィッシュ。

20070706095805.jpg

20.5in。 きれいな色の純粋なカット・スロートです。 オヤジの魚の持ち方がうまいのか、私の写真の撮り方が良いのか、私の魚よりもでかく見えます。 

結局午前中はこのプールだけで5本の20inオーバー、14~19インチ位の魚を10数匹。 スルーが好きな理由がここにあります。 そこそこに難しく、そこそこ簡単。 あるときは渋く、あるときは高活性。 でもそれはすべて虫のハッチに左右されます。 自然の摂理通りに事が運ぶってわけですね。 アクセスも簡単で、エキスパートから初心者まで楽しめるいろんな意味で“良い川”だと思います。

「カット・スロートを釣っても、ぼろぞうきん引っ掛けたみたいであまり引かないから面白くない」な~んてことを言ってる人がいたんですが、とんでもない。 そんなこと言う人にだまされないでください。 水温や、虫のハッチ、気温、いろんな要素がありますが、本当にいい時期にあたれば、コンディション抜群の魚に出会えます。 コンディションのいい魚は、種類に関係なく良く引きますもんね。 ただ確かにレインボーの血が混ざってる方が良く引きます。

 20070706102557.jpg

なんか岩魚みたいな体型ですね。 でもおなかはボッテリです。

午後はソーダビュートをチェックしてきました。 ここもアクセスか簡単で、比較的易しい川です。 

20070706103147.jpg

2時間ほどでしたが、そこそこいい魚も釣れて、今現在はこの川もいい状態にあるようです。 水位がもっと下がるとまた状況は変わりますので、またその都度リポートします。

20070706103649.jpg


20070706103721.jpg

帰りはラマー・リバーをチェックしようと思ったのですが、上流でストームがあったらしく、ダダにごりの水が丁度流れ込んできたところでした。 これじゃまったく釣りにならないので、早めに引き上げてきました。

テレストリアル・フライへの反応もだいぶ良くなってきているので、これから来られる方にはお勧めのエリアです。

釣行日:7月5日
最高気温:35℃
水温:16.5℃(午前9時)~20.5℃(午後5時)
ハッチ:イエロー・サリー(#14)少数
    カディス数種(ブラウン、#16~18、#12)
    PMD(#16~18)
    ヒラタ(ピンク・レディ)(#14)
    グリーン・ドレイク(#10)少数
    バッタ、てんとう虫、赤とんぼ、などのテレストリアルも多数
使用フライ:CDC PMDクリップル(#16)
      CDCドレイク・クリップル(#10)
      ビートル(#8)
      ピンク・プーキー(#10)
      ピンク・レディ・パラシュート(#14)
      ストーク・ボディ・グリーン・ドレイク・ダン(#10)
スポンサーサイト
  1. 2007/07/07(土) 02:05:44|
  2. fly fishing Montana,ID,WY,UT
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ん~・・・残念・・・ | ホーム | Tackle Pack>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kwaters.blog92.fc2.com/tb.php/69-4bc56a27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kawkoi

Author:kawkoi
Fly Fishingと日々のあれやこれや

recent blogs

recent comments

calendar

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

archives

category

FC2カウンター


無料カウンター

Translation(自動翻訳)

English
中文(简体)
中文(繁體)
한국어
Française
Deutsch
Italiano
Española
Portuguesa
Produced by 株式会社バックボーン
Powed by ウィンドウズの玉手箱

黒ねこ時計

ブログ内検索

links

このブログをリンクに追加する

mail to kawkoi

name:
mail address:
title:
:

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。