Waters Blog~Fly Fishing

毛鉤釣り師の五月雨日記~Diary of a trout bum

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Gallatin River & Slough Creek

金曜日の夕方、突然店に日本の友達がやってきました。 3年ほど前ヘンリーズ・フォークやシルバー・クリークなどを一緒に釣り歩いたユウイチくんです

たまたまその日の夕方はサンディエゴから来ているジムと釣りに行く予定だったので、「一緒に行く?」と誘ってみると、「いく」と、ふたつ返事。 

ジムは'93年に初めてモンタナを訪れ、それ以来毎年来るようになったそうです。 おまけに、勢いあまってリビングストンに家まで買ってしまいました。 今その家は人に貸しているそうですが、リタイアしたらこっちに移り住む予定との事。 うらやましい限りです。
普段は仕事が忙しく、数年前から始めたフライフィッシングも、一年のうち2週間の夏休みの間しかやらないのでなかなかうまくならないと言ってうちの店にやってきたんです。
キャスティンクレッスンをのべ3時間ほど、そして3日間ほど実釣に付き合ってプレゼンテーションや、ラインコントロール、フライの選択の仕方などを教えてあげました。 

で、釣りですが、リビングストンからだとちょっと時間はかかりますが、水温が他の川より低いギャラティンに行くことに。

水温は19℃。 確かに他の川より低いんですが、ギャラティンにしては高い方。 目だって良いハッチは無かったんですが、ユウイチくんはきれいなブラウンを2匹と、ニジマス数匹。 私はニジマスばかり5、6匹。 ジムは何度かフッキングしたんですが、残念ながら魚を手にすることは出来ませんでした。 でも私とユウイチくんの釣りを見て多くのことを学んだと言ってたので、良かったかな? まあ、間違いなくフライフィッシング熱は、ここ数年よりも上がっていることでしょう。 来年また会えるのが楽しみです。

この日はカメラを忘れて、写真は無しです。

次の日はユウイチくんとスルークリークへ。

20070716083736.jpg

8時前にはスルーへと着くように、朝6時にリビングストンを出ます。 どうやら、夜の間雨が降っていたようで、路面が濡れています。 ひどく降ってたんだとしたら、釣りにも影響するんですが・・・

スルーに着いてみると、空一面雲だらけ。 雨は降っていませんが、一番ぶ厚く黒い雲の塊がこちらへやってきそうです。 ゆっくりと用意をして様子をみます。 

幸い一番ひどい雨雲はかろうじてそれましたが、水温を計ってみると15℃。 これで安定してれば問題ないんでしょうけど、晴れれば表面水温は20℃を超えますから、毎日この温度差を体験している魚たちは相当なストレスでしょう。

ハッチもほとんど無く、カディスがちらほら、ってとこです。

CDCカディスで何匹か小さいのが釣れたんですが、良いサイズのライズは散発。 気温も低くグリーンドレイクがでそうな雰囲気なんですけどね~。

やっといいサイズの魚がライズを始めました。 フライはスペントスピナー#16。

20070716085810.jpg

17inそこそこでしょうか。 体高があってコンディションのいいカットボウです。 頭を突き出してフライを食べました。

20070716085737.jpg

ユウイチくんにも待望の1匹。 結構竿曲がってるやん。

その後も14in~18inほどのレインボウが釣れましたが、目立ったハッチも無くて、あまりエキサイトできませんでした。 肝心の、純粋なカットスロートがつれなかったのが残念です。

20070716085826.jpg

先日と同じように魚は間違いなくそこに居るのに、ハッチが無いと状況はこんなにも違うんですねえ。

こんな日でもニンフを使ったサイトフィッシングなら大物狙いも可能ですよ。 ただ曇ってると魚を確認するのは難しいですけど。

11時を過ぎると、さっきまでの雨雲は何処へ行ったのかというくらいの快晴。 一応正午から午後6時までの釣りは遠慮してくださいとの事ですので、私たちは午前で納竿。 

駐車場に戻ってサンドイッチ(不肖私特製)を食べて、しばらく川を眺めていました。

すると続々と釣りに向かう人が・・・ 公園からのお願いもあまり効果ないようですね。 まあ実際、完全閉鎖で釣り禁止というわけではないですし、限られた休みを取ってみんな来てるんだから、気持ちは解かりますけどね。 

朝ずっと曇ってて、冷たい雨まで降ったから、今日なんかはかえって午後の方がいいのかも? とも思いますが、ユウイチくんは今日の夕方ヘンリーズフォークへと向かうので、竿を仕舞って町へと戻りました。


ギャラティン・リバー
釣行日7月14日
気温:30℃
水温:19℃
ハッチ:PMD(#16~18)
    カディス(#16~18)
使用フライ:CDCスペントカディス(#16)
      パラシュートカディス(#16)
      スペントスピナー(#16)
      CDCダン(#18)

スルー・クリーク
釣行日7月15日
気温:15~30℃
水温:15℃
ハッチ:PMD(#16~18)
    カディス(#16~18)
使用フライ:CDCスペントカディス(#16)
      パラシュートカディス(#16)
      スペントスピナー(#16~14)
      CDCダン(#18~16)
スポンサーサイト
  1. 2007/07/17(火) 00:46:39|
  2. fly fishing Montana,ID,WY,UT
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<マイケル・サイモン | ホーム | HF 3日目>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kwaters.blog92.fc2.com/tb.php/77-2fb667d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kawkoi

Author:kawkoi
Fly Fishingと日々のあれやこれや

recent blogs

recent comments

calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

archives

category

FC2カウンター


無料カウンター

Translation(自動翻訳)

English
中文(简体)
中文(繁體)
한국어
Française
Deutsch
Italiano
Española
Portuguesa
Produced by 株式会社バックボーン
Powed by ウィンドウズの玉手箱

黒ねこ時計

ブログ内検索

links

このブログをリンクに追加する

mail to kawkoi

name:
mail address:
title:
:

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。