Waters Blog~Fly Fishing

毛鉤釣り師の五月雨日記~Diary of a trout bum

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Depuy's Spring Creek

今日は夕方からデピューズに行ってきました。 もちろんジャックも一緒。

20070808222545.jpg

まずは上流部分にあるフライショップに寄って、ショップオーナーのバズから極秘?情報を入手。 このショップの最大の特徴はその情報の新鮮さです。 川のほとりにあるんだから、その新鮮さといったら港の魚市なみです。 もうひとつの特筆すべき点は、クオリティの高いスプリングクリークフライの数々。 デピューズで釣りをするならぜひ寄ってもらいたいショップです。 バズはとても気さくないいおっちゃんなので、いろいろ教えてくれますよ。

さて釣りを開始したのは午後4時。 すでになんかしらのスピナーフォールも始まっていて、ライズもかなり頻繁に見られます。 ショップ横のプールにはすでに先客が2人いたので、私たちは少し離れた下流へと向かいます。 

ショップ横よりもライズの頻度は低いものの、やる気のありそうないいサイズの魚がせっせと何かを食べています。

とりあえずフローティングニンフや、ちらほら見かけるPMDのダンパターンなどを試してみます。

このあと6時までの2時間は怒涛のすっぽ抜け、バラシ、すっぽ抜け、すっぽ抜け、バラシ・・・

なんか・・・くいちがってる・・・

でも6時ちょっとすぎたころにやっとこさ1匹めを確保。

20070808222609.jpg

いやー長かった・・・

フライはラスティスピナー#16、CDCのスペントタイプです。

でも特にこれを選んで食べているというわけではなく、怪しくないものを選んで食べてるようでした。 つまりプレゼンテーションと、ドラグフリーがとても大切ということですね。 勉強になります。

20070808222631.jpg

その後もすっぽ抜けやバラシはありましたが、8匹のブラウントラウトと、3匹のレインボーをランディング。 どれも15in~17inくらいの魚でしたが、すごく太っていて#4ロッドだとかなりのされました。

20070808222647.jpg

特に日暮れ間じかのライズはすばらしく、結局真っ暗になるまで冷たい水の中に立ちこんでいました。 おかげでちょっと腰が痛い・・・

DSCF4679.jpg


釣行日:8月8日
気温:26℃
水温:11.5℃
ハッチ:カディス(#18~16)、PMD(#18~#16)
    ベイティス(#22)
その他アントや小さなビートルなども豊富。
使用フライ:ラスティスピナー(#20~#14)
      CDCスペントカディス(#16)
      PMDフローティングニンフ(#18~16)
      ミッジスペント(#20)
      フローティングミッジピューパ(#22)
      CDCダン(#18~16)
      フライングアント(#20シナモン)
  
スポンサーサイト
  1. 2007/08/09(木) 04:16:17|
  2. fly fishing Montana,ID,WY,UT
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<Big Creek&Depuy's | ホーム | Boulder River>>

コメント

spring creek

魚と一緒に写っている水草、シルバークリークを思い起こさせます。こういうスプリングクリーク、大好きなんですよね~!そのうち行ってみたいです。
  1. 2007/08/10(金) 14:15:51 |
  2. URL |
  3. yokoyam3 #-
  4. [ 編集 ]

河合さま
デピューズはやっぱり水温が低いのですね。
昨年7月に行った際にはタイツ一枚では
キツかったのを思い出しました(笑)
僕たちも丁度、フライショップより下手で
ポジション取りをしました。
  1. 2007/08/10(金) 19:24:57 |
  2. URL |
  3. ふっきー #0ZJiM7uY
  4. [ 編集 ]

>yokoyam3
シルバークリークもデピューズもゆったり流れていて、気持ちもゆったりリラックスできますよね。 ライズが始まると目の色変えてフライも変えて・・・ってなるんですけど。

この手の釣りはときに難しく、ときにあっさり釣れちゃうってところが面白いですね。 でもすべて自然のいとなみ、サイクルに左右されてるってことですよね。 その一部分に釣り人も入り込んで楽しめるって、本当に幸せなことだと思います。

こんな川を手入れしながらキープしてくれているオーナーさんに本当に感謝です。

>ふっきーさん
立ちこんだままライズ待ちをすることも多いので、やはりフリースのアンダーウエアは必要ですね。 
実は冬がベストシーズンです。 冬でも水温はほとんど変わりませんので、もう1枚フリースのアンダーウェアを追加するくらいで快適です。 ネオプレーンは要りません。

日はかなり短くなりますが、朝10時ごろから午後2時ごろまで濃密なライズのつりを楽しめます。 ドライ・フライ オンリーで。

ショップの下手は比較的大型の魚がたまっています。 これがまた難しいやつらなんですよね。 ときにビートルなんかであっさりつれちゃうこともあるんですけど・・・



  1. 2007/08/10(金) 23:11:14 |
  2. URL |
  3. kawkoi #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kwaters.blog92.fc2.com/tb.php/92-9f727024
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kawkoi

Author:kawkoi
Fly Fishingと日々のあれやこれや

recent blogs

recent comments

calendar

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

archives

category

FC2カウンター


無料カウンター

Translation(自動翻訳)

English
中文(简体)
中文(繁體)
한국어
Française
Deutsch
Italiano
Española
Portuguesa
Produced by 株式会社バックボーン
Powed by ウィンドウズの玉手箱

黒ねこ時計

ブログ内検索

links

このブログをリンクに追加する

mail to kawkoi

name:
mail address:
title:
:

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。