Waters Blog~Fly Fishing

毛鉤釣り師の五月雨日記~Diary of a trout bum

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Depuy's Spring Creek

今日はデピューズの、ベティおばあちゃんの80回目の誕生日。

花束とキャンディ、そしてバースデー・カードを持って、ジャックとともにおめでとうの御挨拶。 80歳とは思えないほど元気です。 これからも元気で長生きしてほしいと願います。 

私たち一般人が、このすばらしいスプリングクリークで釣りが出来るのも、何を隠そう、このおばあちゃんのおかげなんですよ。 今まで何人もの大金持ちがここを買い取りたいと申し出てきたそうですが、頑として断り続けてきたんです。

もしどっかの金持ちに買い取られて、会員制のゴルフ場みたいな釣り場になってたかも?なんて思うとぞっとしますよね。

本当に釣りが好きな人のために残したいとがんばってこられたベティおばあちゃんに感謝です。

20070811223619.jpg

で、今日も午後からデピューズを釣りました。 

今日はとても風が強く、この風は結局日暮れまで吹き続けました。

こんな風の強い日にはテレストリアルがとても効きます。 バッタやアリンコなんかもいいのですが、ここの鱒は馬鹿でかいビートルが好きなようです。 私はサイズ#6のでかビートルでスタート。 

バンク際を丁寧に撃っていくと、早速ヒット。 あれ?バレタ?えーーー?切れてしもた・・・ 合わせが強すぎたのか、あっさりと切れてしまいました。

気を取り直す暇も無く?、次のキャストでもヒット。 今日は爆釣の予感!?

20070811224347.jpg

そんなにうまく行くはずも無く、今日もばらし、すっぽ抜けのオンパレードっちゅうヤツですわ・・・

風が強くて見にくいんですが、良く見てるとちょこちょこライズしています。 PMDのダンもハッチを始めたので、迷うことなくバイオットダンにチェンジ。 しかしすごく見にくい・・・

数回のキャストのあと、うまくライズしたあたりにフライが流れて、もう1匹追加。

もう一度ビートルに戻し、アームストロングとの境界から釣り下ります。 風に苦労しながらも、バンク際を丁寧に流せば結構反応してきます。 2匹かけましたが、どちらもバラシ・・・ かぜで、ラインスラックが多かったのかも?(いや、腕やろ?)

夕方は下流の通称ベンソンズベンドを探ってみました。 去年嫁さんが、初デピューズにもかかわらず、ナイスサイズのカットスロートをあっさりと釣っちゃった場所です。

20070812193316.jpg

休憩小屋や、トイレ、ハンモック、ピクニックベンチなどもあります。

ここの鱒はとてもシビアにフライを見てました。 CDCスペントカディスも、いつもの#16ではまったく無視。 #20にしても無視。 まさかと思って結んだ#18には出てきました。 よう見てるわ、ほんまに・・・

数匹ランディングできましたが、どれも小型。 ばらした中には大きなヤツもいたんですけどね。(まあ、いつものことで・・・)

20070812193401.jpg

日暮れ間近は、メインハウス前のポンドに行って大型を狙います。 先日ジャックが馬鹿でかいのに切られたと大騒ぎしていた場所です。

実際でかいのがいました。 私のフライに3回出たんですが、すべてすっぽ抜け。  しかしここにはかなりの数の大物がたまっていました。 まあ次回に持越しって事で・・・

8月11日
気温27℃
水温10.5℃
ハッチ:PMD(#18~16)、カディス(#20~16)、ミッジ、羽蟻、ビートルなど
使用フライ:ビートル(#6)、バイオットダン(#18)
      CDCスペントカディス(#20~16)、ラスティスピナー(#18~16)
      フローティングミッジピューパ(#24)、PMDフローティングニンフ(#18)
スポンサーサイト
  1. 2007/08/12(日) 13:48:20|
  2. fly fishing Montana,ID,WY,UT
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<またまたBoulder River | ホーム | Boulder River (また?)>>

コメント

おばあちゃん

縁起でもないことを言ってすいませんが、おばあちゃんが亡くなっちゃったらデピューズはどうなっちゃうんでしょう!?
  1. 2007/08/13(月) 13:56:39 |
  2. URL |
  3. yokoyam3 #-
  4. [ 編集 ]

>yokoyam3
今現在は息子さんが実質管理されています。 彼がオーナーである限り大丈夫だろうと思いますが・・・

夏の間は一日$100のロッドフィーですが、この料金を取ってもあの広大な土地を維持管理するのは大変だろうと思います。 仮に夏の3ヶ月、毎日リミットの16人が釣りをしたとしても14万ドルほど。 金額だけ見れば大きいようにも思いますが、管理には膨大なお金がかかっています。 いつまた洪水で大規模な補修が必要になるかもわかりませんし。

早い話、売った方が彼らはよっぽど楽なんです。 でもそれをしないのは、彼らが私たち釣り人のことを考えてくれているからだと思います。

今ここで釣りができることに感謝して、できる限り出かけたいと思っています。 ほんと、いつ何時状況が変わるかは、誰もわからないですし。
  1. 2007/08/14(火) 00:42:22 |
  2. URL |
  3. kawkoi #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kwaters.blog92.fc2.com/tb.php/95-ae16292d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kawkoi

Author:kawkoi
Fly Fishingと日々のあれやこれや

recent blogs

recent comments

calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

archives

category

FC2カウンター


無料カウンター

Translation(自動翻訳)

English
中文(简体)
中文(繁體)
한국어
Française
Deutsch
Italiano
Española
Portuguesa
Produced by 株式会社バックボーン
Powed by ウィンドウズの玉手箱

黒ねこ時計

ブログ内検索

links

このブログをリンクに追加する

mail to kawkoi

name:
mail address:
title:
:

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。