Waters Blog~Fly Fishing

毛鉤釣り師の五月雨日記~Diary of a trout bum

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

またまたBoulder River

またまたボルダーです。 もうそろそろ皆さんも飽きてきたかもしれませんが、今回はちょっと違った趣向で・・・

20070812204837.jpg

先日もウェットフライを使ってうんぬん・・・てな事を書きましたが、ウェットフライ向きのポイントってのがありまして、もしそんなポイントが延々と続くようでしたら、延々とウェットフライで釣り続けられます。 あまりやってる人がいないので、ひそかな楽しみだったんですが、何度もボルダーの記事になってしまい少々ネタ切れ気味です。 まあ、しばしお付き合いを。

今日は朝早く町を出て、ボルダーに向かいました。 午前中は橋の上流をドライで釣りあがり、午後は橋の下流をウェットフライで釣り下る。 夕方4時半には帰る。 多分こちらでガイドを雇えば、朝8時から夕方5時くらいまででしょうから、大体同じ時間帯の釣りになります。

さてどれだけ釣れるでしょう?

朝8時ごろの水温は12℃。 魚にとっては快適な水温だと思いますが、 ハッチは今ひとつ。 とりあえず私のサーチングパターン、CDCスペントカディスでつり始めます。

朝は比較的温度の上がりやすいプールなどが狙い目です。 流れの筋を見極めてじっと待っていると、ひょっこりとライズする魚が現れます。 ライズがあればこっちのもの(?)、早速数匹の魚を確保。

20070812204913.jpg


20070812204929.jpg

サイズはそんなに大きくも無いのですが、この川の魚のダッシュ力は相当なものです。このサイズでも結構楽しめます。

朝はこの2匹が最大クラスで、あとは20cmくらいのが5匹、計7匹でした。 フライは、スペントカディス#16、ラスティスピナー#18、ピンクレディスピナー#16。 フォームホッパーにもいいサイズがでたんですが、すっぽ抜け。 残念。

朝にハッチしてダンとなって目に付くのがPMD(ぺール・モーニング・ダン)それが夕方にはスピナーとなって飛び交います。 これがラスティ・スピナー(大体スピナーになると色が濃くなるものが多いので)。 朝方にも前の晩のラスティスピナーが水面を流れてることもあります。

夕方(もしくは夜)にダンとなって飛んでいるのがPED(ペール・イブニング・ダン)いわゆるヒラタカゲロウの仲間です。 こちらで多く目にするのはピンクレディとも呼ばれているウエノヒラタカゲロウに近い仲間です。 卵が赤く、メスのボディはそれが透けて見えるのでピンクっぽい色をしています。

多分これで間違ってないと思いますが、私は昆虫博士ではないので、もし違ってたらごめんなさいね。

というわけで、水中ハッチするヒラタのイマージャーや、カディスのピューパが活発になる午後の方がウェットには有利なんじゃないかってーのが私の勝手な考えです。

実際・・・ 

20070812204956.jpg


20070812205011.jpg


20070812205041.jpg


20070812205102.jpg

午後からはほぼワンキャストごとにストライクがあるという状況が続き、ランディング数は20を超えました。 それ以降は数えていません。 もちろん20cmほどの魚も多く釣れたんですが、半分以上が35から40cmの良型。

もちろんいつもこんな状況ではないとは思いますが、ポイントを選べば数人で楽しむということも可能です。

日本の方はウエットの釣りのうまい方が多いというのは重々承知の上でのたわごと、お許しくださいませ。 

比較的浅い目の場所を選んで釣れば、フライのスイングやそれを追っかける魚も確認できて視覚的にはドライのつりに匹敵するくらいの楽しさですよ。

皆さんも数日間滞在されるときは1日くらいは試してみてください。

本日のおまけ

20070812205121.jpg

リビングストンの南、ミルクリークで、山火事!! 相当でかい山火事です。 雲じゃなく煙ですよ。 その下に見えている山並みは標高2800から2900mくらいあるので、かなりの高さまで煙が上がってることになりますね。 風向きが変わったら相当けむたいでしょうネエ。
スポンサーサイト
  1. 2007/08/13(月) 12:53:43|
  2. fly fishing Montana,ID,WY,UT
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<フライについて | ホーム | Depuy's Spring Creek>>

コメント

ウエット向きのポイント

私は日本でフライやったことがなく、アメリカで始めたもんでこれよう知りまへん。お話から総合すると、フリーストーンの川で午後にウエット向きのポイントが見つかれば非常に面白い釣りができるとか。で、質問です。ウエット向きのポイントとはどういうところなんでしょう?ショットとか付けるんですか?それからよく使うパターンを2~3種教えてもらえると助かります。リーダーの長さとか、、、
  1. 2007/08/13(月) 13:54:21 |
  2. URL |
  3. yokoyam3 #-
  4. [ 編集 ]

>yokoyam3
思わせぶりなかき方でスイマセン(笑)

ちょっと長くなりそうなのでメールでお返事しますね。
  1. 2007/08/14(火) 00:44:46 |
  2. URL |
  3. kawkoi #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kwaters.blog92.fc2.com/tb.php/96-4503c213
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kawkoi

Author:kawkoi
Fly Fishingと日々のあれやこれや

recent blogs

recent comments

calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

archives

category

FC2カウンター


無料カウンター

Translation(自動翻訳)

English
中文(简体)
中文(繁體)
한국어
Française
Deutsch
Italiano
Española
Portuguesa
Produced by 株式会社バックボーン
Powed by ウィンドウズの玉手箱

黒ねこ時計

ブログ内検索

links

このブログをリンクに追加する

mail to kawkoi

name:
mail address:
title:
:

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。