Waters Blog~Fly Fishing

毛鉤釣り師の五月雨日記~Diary of a trout bum

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

フライについて

今日は最近使っているフライについて。

日本で御一緒させていただいてる方々は、私がどんなフライを使っているのかはもう御存知ですよね。

こっちでも同じものを使ってます。いまさらながらですが、このブログでちょくちょく出てくるフライの御紹介です。
DSCF4821.jpg

スペント・ウィング・カディス;#16
ハッチが何も無いとき、ライズが無いときのサーチングパターンです。 小型のカディスに対するライズのときに、スペントミッジを使っていい思いをした方もいらっしゃるかと思いますが、それをヒントにサイズを大きくしたものです。 ただソラックス部分は太くしてよりカディスらしく、アブドメンは産卵後のカディスということで、グースバイオットを使い細めに。 アブドメン:ソラックス=5:5に巻いています。 ウィングのCDCはやや多め、後方に扇状に広がるように巻きとめます。 色はナチュラルブラウン。 ウィングを間引いてスパースな状態にすればメイフライのスペントとしても効きます。 実際魚もメイフライと思って食ってきてるかもしれませんしね。 でも私はあくまでカディスだと言い張って使ってます(笑)

DSCF4830.jpg

スペント・スピナー;#16
皆さん御存知のスペントウィングタイプのラスティスピナーですが、CDCのウィングを取り付ける際、私はティップ部分は使いません。 CDCフェザーの根元側のファイバーを二つ折りにして取り付け、一旦まとめたものを左右に分けます。 こうすることで、少ない分量でも驚くほど浮力が持続します。 詳しいタイイング方法は、以前のブログにかいていますので参考にしてください。

DSCF4826.jpg

ミッジピューパ;#22
ミッジのハッチのときはもちろんのことコカゲロウのハッチのときにも効果のあるフライです。 特にデピューズでは、どんなフライも無視する魚がこのフライだけは素直に食って来ることが多いので、信頼してるフライです。 このフライもCDCの先端部分ではなく、根元のファイバーを2つ折りにして取り付けることで浮力アップしますよ。 特に#26~#32といったサイズには有効な取り付け方です。

DSCF4823.jpg

フェザー・ウィング・ウェット;#10
特になんてことはないウェットです。 ウッド・ダックのフランク・フェザーをウィングとテイルに使っています。 ボディはアイスダブ。 ワイヤーでリビングします。 スロート・ハックルはコックデレオンのヘンや、ブラーマ・ヘン、パートリッジなど。

ウイングの取り付けは一度アイ方向に取り付けたものを後方に折り返しています。 ふるいウェットフライのウイングの取り付け方でこういう方法があったと記憶しています。 こうすればかなり頑丈で長持ちします。

実際フライを買ってもらうようになってからというもの、一番気にかけているのが耐久性です。 最低10匹かけるまでは新品と同じ状態をキープしていてほしいと思いながら巻いています。 1匹、2匹釣って壊れるようでは、次に誰も買ってくれませんもんね。 

耐久テスト後のフライたちです。

DSCF4833.jpg

昨日ボルダーで使ったウェット。 20匹を越えたあたりからリビングのラウンドティンセルが切れてボディはぼそぼそに・・・ でもウィングとスロートハックルは健在でしょ? ストライクの回数は50以上はあったと思いますので合格ですね。(ね?ね?)
このフック、高校生のときに買った、ガマカツの管付やまめ針です。 良い針です。刺さりが抜群なのでウェットにはいいと思って使ってますが、もう残りわずか・・・今も売ってるみたいですが、このころのものとはちょっと違うみたいです。 そろそろ何か新しい針も試さないといけませんね。

DSCF4836.jpg

スペントウイングカディス(ティペット太すぎ?)。 これは、15,6匹釣ったころにリビングのモノスレッドが切れて、それからしばらくしてボディのバイオットが切れました。その後も使い続けてさらに20匹以上はつれたと思います。(もちろん1日でではなくて、数日間かけてですよ)

下巻きもきれいに巻いておけば、ボディのバイオットが切れてもまだまだ使えます。(そこまで使い倒さんでも・・・)

ぼろくなったフライの方が虫っぽくて良く釣れるような気もしますが、ぼろくなった状態でも使えるかどうかってのが大事なところですよね。

20070813173502.jpg

Good Fishing!!
スポンサーサイト
  1. 2007/08/14(火) 08:37:13|
  2. fly tying
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<やむにやまれず・・・ | ホーム | またまたBoulder River>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2007/08/14(火) 15:26:06 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

タイイング

ご存知のとおり、今週末からヘンリーズフォークに行くんですが、少しはフライ自分で巻かなくちゃと思いつつ毎日いろいろ忙しくて十分巻けるかはかなり怪しいところです。
  1. 2007/08/15(水) 00:09:33 |
  2. URL |
  3. yokoyam3 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kwaters.blog92.fc2.com/tb.php/97-853bdca0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kawkoi

Author:kawkoi
Fly Fishingと日々のあれやこれや

recent blogs

recent comments

calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

archives

category

FC2カウンター


無料カウンター

Translation(自動翻訳)

English
中文(简体)
中文(繁體)
한국어
Française
Deutsch
Italiano
Española
Portuguesa
Produced by 株式会社バックボーン
Powed by ウィンドウズの玉手箱

黒ねこ時計

ブログ内検索

links

このブログをリンクに追加する

mail to kawkoi

name:
mail address:
title:
:

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。