Waters Blog~Fly Fishing

毛鉤釣り師の五月雨日記~Diary of a trout bum

The time went by as usual even if it's Golden Week

DSC_1403s.jpg

いつもの川用のパラシュート

DSC_1387s.jpg

いつもの寝床

DSC_1449s.jpg

いつものラーメン屋

DSC_1447s.jpg

いつものトイレ掃除

DSC_1454.jpg

いつもの映画館

DSC_1457s.jpg

妹夫婦からのワイン

DSC_1458s.jpg

いつもの忍野

DSC_1461s.jpg

いつものライントラブル

いつも通りとはいえ、いつも通りの日常を過ごせることへ感謝感謝のGWでした。
  1. 2013/05/07(火) 00:53:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

連休

先週末は茨城に行ってきました。

DSC_1095s.jpg

窓の外の鳥が気になるようで・・・(^^;)

窓を開けようとしてるのか?

DSC_1101s.jpg

DSC_1105s.jpg

帰る日にちょうど大雪に当たってしまいました。

ここは帰りの大栄PA。さほど雪は多くありません。

葵区生まれの旅猫さくらは、雪が珍しいようです。前に京都でも見てるんですけどね。

市川辺りから、路面がちょっとヤバい雰囲気に・・・

首都高湾岸線は、入口規制で、そんなに交通量は多くないのにノロノロ渋滞。

DSC_1037s.jpg
写真撮影:嫁

3号線が全面通行止めで、4号線に回りました。都心に来ると、もうほとんど車は走っていません。

都内を走ってる感じではなく、ほとんどスキーの帰り道みたいです。

追い越し車線を大型トレーラーが「抜いたるでェ!」という勢いで近づいてきて・・・やめました。恐ろしいで、ほんまに・・・

永福で降りて、もちろん八幡山の天下一品に寄りました。夜中のラーメンはうまい!

DSC_1113s.jpg

環八の内回りはところどころ動けなくなった車やバイクがいましたが、おおむね順調。

外回りはトラックが動けなくなっていて、小田急線のあたりから東京インターまで大渋滞。ピクリとも動いてませんでした。

なんだかんだありましたが、朝4時に無事帰還しました。

ちょっと仮眠をとって、いつものところへ出撃。

DSC_1066s.jpg

IMGP1108s.jpg

さすがに今日は疲れ気味です。


  1. 2013/01/16(水) 16:46:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

10年

9.11には何もなくてホントに良かった。

実は数日前から、気が気ではなく、毎年のことだけど、この日に何もないことをこの10年ずっと祈ってきた。

9.11/2001

Deanと出会ったのはこの日。世界が震えあがった日に彼とは出会った。ある意味運命的な出会いだったんだなあとつくづく思う。

彼と出会って、はじめてこの業界で頑張ってみよう、と思って10年やってきた。

はた目には実に、だらけた人間にうつったことと思うけど、実は真剣だった。

それまで好きだった音楽にも一切触らずに封印した。

本当にそれでよかったのか?わからん・・・

10年経ってこれは節目だと思った。

本当にやりたいと思っても、思うようにならないこと多いっちゅうのが世の常。

この10年好きにさせてもらってきた。

むだだったのかそうでないのかはこの先の10年にかかってるような気がする。

馬鹿げてるとは思いつつも、10年目の9.11に何も起きなかったことで、この先10年もがんばれそうな気がしてきた。

自分には影響ないと思ってた、9.11.

実はすごく影響されてたんだと10年たって分かった。

10年たってもういいやろと、封印してきた音楽をまた始めてみようと思った。

モンタナはGibsonのアコースティックの故郷でもある。

空港に降り立つと、それが迎えてくれる。

この10年見て見ぬふりしてたけど、今年は工場見学に行ってもいいかな?と思ってる。

成功したら買おうと思ってたGibson。まだまだ先になりそうだけど、いつか買ってやる(笑)

P9162917sub.jpg


  1. 2011/09/16(金) 01:54:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

南蛮

「今日はアジの南蛮漬けだよ~」

「おっ、いいね~」

「じゃ、よろしくね~」

「はい・・・」

SH3I0022sub.jpg

てな訳で始まった、なれない男の手料理。

SH3I0023sub.jpg

骨まで食べるには低温でゆっくり・・・ゆっくり・・・ゆ~・・・っく・・・り・・・

SH3I0018.jpg

とーぜん、飲みながら、つまみながら・・・さくらいじりながら・・・

SH3I0026sub.jpg

さらに呑みながら・・・呑みながら・・・呑まれながら・・・

SH3I0028.jpg

やっとできたぜィ

ほれ、さくら、これが南蛮漬けだよ~

SH3I0024sub.jpg

全く魚に興味のないさくらです。
  1. 2011/09/11(日) 21:25:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

「さくら咲く学校」では、市立図書館から本をお借りしています。

移動図書、というよりも貸出図書って言うたほうがしっくりくるかな。

毎月約100冊づつ、入れ替えに来てくれます。

本の管理もしている関係で、最近はこの入れ替えがちょっと楽しみ。

新刊はほとんどありませんが、それがかえって新鮮。

居ながらにして古本屋にいるみたいな感じです。まあ古本屋ほど数はないですが・・・


-------------------------------------------------------------------------------------------------------


昔、吉祥寺の近くに勤めていた時には、勤務の1時間ほど前に着くようにして、よく駅近くの古本屋に行っていました。

行き帰りの電車が長かったので、週に3、4冊買ってたなぁ。

Book offなんかもあったんだけど、昔ながらの古本屋が好きでした。

そこで働く人たちは本当に本が好きなようで、ちょっといい本を買うと、「これはカバーしましょうね」なんつって、ビニールできれいに保護カバーをしてくれました。(昔懐かしいビニボンとはちと違う・・・)

その界隈には、かつて多くの文豪が住んでいたこともあり(今も多く住んでいらっしゃいます)、文化的な香りのするところでした。

すぐ近くに楳図かずおの家もあったりして…笑

私の好きな作家の村松友視さんも住んでいるんだそう。

そういえば「アブサン物語」を読んでいても何となく想像するのはあの界隈の風景でした。


-------------------------------------------------------------------------------------------------------


DSC_0283sub.jpg

それで、今日がその“貸出図書”の入れ替えの日だったんですが、こんな本が入っていました(^^)

早速借りてきました。

作家や、画家、いろんな有名人の猫との生活が、写真とともに紹介されていて、ついニンマリしてしまいました。

ちなみに表紙は中島らもの愛猫「とらちゃん」

DSC_0289sub.jpg

今日はホントに久々の快晴で、夕焼けもきれいでした。

DSC_0294sub.jpg
 
晴れてると窓を開けておくので、さくらも外を見ることができてご機嫌です。


  1. 2011/09/07(水) 00:44:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
next previous

プロフィール

kawkoi

Author:kawkoi
Fly Fishingと日々のあれやこれや

recent blogs

recent comments

calendar

01 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

archives

category

FC2カウンター


無料カウンター

Translation(自動翻訳)

English
中文(简体)
中文(繁體)
한국어
Française
Deutsch
Italiano
Española
Portuguesa
Produced by 株式会社バックボーン
Powed by ウィンドウズの玉手箱

黒ねこ時計

ブログ内検索

links

このブログをリンクに追加する

mail to kawkoi

name:
mail address:
title:
:

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QR