Waters Blog~Fly Fishing

毛鉤釣り師の五月雨日記~Diary of a trout bum

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

台風が過ぎて、今朝はとても涼しい朝でした。

目覚めるときにモンタナにいる夢を見たのも、涼しかったからかもしれません。

DSC_0273sub.jpg

日が昇るにつれて、だんだん暑くなってきました。

DSC_0275sub.jpg

でも季節の変わり目のような空気は、少し感じます。

DSC_0280sub.jpg

DSC_0279sub.jpg

DSC_0264sub.jpg
  1. 2011/09/06(火) 11:37:41|
  2. photography
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

台風

すごい雨。

今回の台風は長引いたなぁ。

ゆっくりなせいで被害も多かったみたいで・・・

人生初の避難勧告。

はっきり言ってどうしたらいいのか分りません。

避難所に猫は連れて行けるの?

何を持っていくの?

結局避難はしませんでした。

家の近くの川(というには非常に醜い形態)はごうごうと流れているけど、うちの家は約2.5階くらいの高さにあるので、まず水は来ない。

裏山へもかなり距離がある。

それなら、車で避難所に行くよりも、ここが安全?って思うよね。(だいたい川が氾濫したら、車に乗ってる方が危ない)

避難所自体川の近くだし。近所のスーパーの方がよっぽど安全。

こういうときの判断って、なかなか難しいですけどね。

ちょっと嬉しかったのは、「大丈夫ですか?」とメールを入れてくれる人がいたこと。

これって、大事なことですよね。引っ越してきた土地で、心配してくれる人がいるって。

自分ちも、大雨っだったはずなのに、人に気を使えるってすごいと思う。

感謝です。

DSC_0231sub.jpg

DSC_0211sub.jpg

DSC_0043.jpg

DSC_0140sub.jpg
  1. 2011/09/04(日) 23:33:23|
  2. photography
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Bitter Melon

「熟れると甘くなるの?」という友人の素朴な疑問。

それは考えてもみなかった!

そこでかじってみました。

やっぱ苦い・・・

でも青々としているときよりも苦みは少なく、何となく瓜っぽい味?、風味がしました。

DSC_0207sub.jpg

この種、美味そうに見えるのは私だけかいな?
  1. 2011/09/01(木) 00:01:00|
  2. photography
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昼間はまだ暑い暑いと、大汗かいとるんですが(不思議と痩せまへんなぁ)、

知らん間に、寝るときにエアコンが必要なくなってきました。

DSC_0191.jpg

緑のカーテンも役目を終えようとしています。うまく出来とるもんやなあと感心しきり。

DSC_0193.jpg

おそらく最後の収穫。週に2度3度(4度、5度?)の“ゴーヤチャンプル”攻めもまもなく終わりです。嫌いやないんで、これで一杯やるのが楽しみでもありましたけどね。

DSC_0196.jpg

種とれるかな?

DSC_0113sub.jpg

DSC_0118sub.jpg

秋風がきもちええね~

もうじき秋鮭(あきあじ)の時期でもあります。次はこれで一杯ヤネ

また北海道行きたいなぁ~


昨日、珍しく遅くなった仕事の帰り道・・・

道端(笑)でバーベキュー中の知り合いに呼び止められ、秋刀魚をいただきました。これもそろそろシーズンやけど、その上炭焼き。やっぱ、炭で焼いたらうまいねェ。ここで一杯という気持ちをぐっぐっと抑えて、お土産にもう1匹いただいて、家路につきました。


  1. 2011/08/30(火) 16:35:50|
  2. photography
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

summer of 2011

手筒煙火(テヅツハナビと読ませるそう)って、知ったはります?

私は今年初めて知りました。なんでも日本の花火のおおもとの様なものやそうで、静岡市郷島地区の手筒花火は約190年の歴史を持つらしいです。

花火の発祥は中国で、黒色火薬とともに発展したそうですが、黒色火薬自体は戦争目的で開発されたものやそうです・・・まあいつの時代もそんなもんかね。

日本には江戸時代に入ってきたそうですが、日本独自の発展を遂げ、日本の花火はそれは素晴らしいものになりました。

日本の花火には(よその国のことは知りませんが・・・)鎮魂の意味もあるとのこと。

日本が震えた今年は特に意味のあるもののような気がしてなりません。

今年亡くなった方々の冥福を祈りつつ拝見しました。

P7232398sub.jpg

P7232418sub.jpg

P7232429sub.jpg

P7232432sub.jpg

P7232450sub.jpg

P7232451sub.jpg

とにかくカッコイイ。いろんな意味でカッコイイ。

皆さん自分が持つ手筒花火は竹にわら縄を巻くところから火薬の調合まですべて自分でやるそうです。人が作ったものを使ってもし事故があったら、作った人がつらい思いをするということからそうするそうです。男らしい気づかいです。

この使用済みの筒は厄除けになるそうなんで、うちも一つもらってきました。いい思い出になりました。
  1. 2011/08/26(金) 00:01:21|
  2. photography
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
next previous

プロフィール

kawkoi

Author:kawkoi
Fly Fishingと日々のあれやこれや

recent blogs

recent comments

calendar

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

archives

category

FC2カウンター


無料カウンター

Translation(自動翻訳)

English
中文(简体)
中文(繁體)
한국어
Française
Deutsch
Italiano
Española
Portuguesa
Produced by 株式会社バックボーン
Powed by ウィンドウズの玉手箱

黒ねこ時計

ブログ内検索

links

このブログをリンクに追加する

mail to kawkoi

name:
mail address:
title:
:

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。